【更に身軽に】お財布よ、さようなら

世の中的には、キャッシュレス化が進んでますね。

 

新札がなんでこんな時期に出てくるんだろう?って思いませんか。

 

「お金」「貨幣」の価値や定義がどんどん変わっています。

 

 

時代の変化というものは、あまねく降り注いでいて

ちょっとした出来事からどう読み解いていくかで

将来が全く変わっていくんですよね。

 

という、含みをもたせておいての・・・

 

 

 

じゃじゃーん。

お財布をいよいよ捨てました(笑笑)

f:id:laralight:20210918101612j:image

お財布代わりが、こちら。

携帯が入る程度のポシェットタイプのミニバッグです。

 

ちゃんと、細部までドットが入っているんですよ。f:id:laralight:20210918101621j:image

 

小銭入れ 生まれて始めて小銭入れというものを買いましたw
f:id:laralight:20210918101614j:image
f:id:laralight:20210918101629j:image

なんか、歩きそう・・・

 

f:id:laralight:20210918101609j:image

なかなかありそうでないデザインなんですよねぇ。

ポーチも小銭入れも。

さすが、イタリア。可愛いのを作ってくれます。

 

 

現金が必要そうなときは、ポシェット直にお札を入れたり

小銭入れを持っていきます。

 

財布持たないって、小銭入れ持ってんじゃん

とおっしゃるなかれ。

近所の八百屋さんで買い物するときは現金が必要なのよ・・・

 

 

んでもって、新システムがこちら
f:id:laralight:20210918101624j:image

カードケースの中には、クレカ1枚、キャッシュカード1枚

家の鍵と免許証。

これで完璧。(落とすと詰むんですけどねっw)

 

なので、いつもは携帯とカードケースだけです。

 

何が良いって、圧倒的に軽いってこと。

 

 

なぜ、「軽い」が重要かというと

何かあっても逃げるのが早いのです。

 

これも、かなり含みのある言い方ですが・・・(笑)

 

 

もうちょっとポジティブに表現するなら

軽ければ、フットワークが良く

不意のチャンスを逃さないでしょう。

 

バッグが重いだけで

なんかおっくうになっちゃいません?

 

 

荷物が大きくて重い人の特徴は

不足に対する不安が大きく、備えたい気持ちの強い人のはずです。

 

 

 

普遍的にすべからく

重ければ、それだけ動きが

物理的にもメンタルも遅くなるんです。

 

 

 

軽くいる、するためには、

自分に本当に必要なものを

精査し、熟知してないと身軽にはなれませんね。

 

 

レシートや領収書は溜まっていませんか?

ポイントを気にしてカードだらけになっていませんか?

これらは全て過去情報。

お金的に得か損かだけを指標にしていると

本当に必要で

自分が欲しいと思う物が分からなくなります。

 

本当に欲しい物が手に入れば

とっても豊かと感じる毎日を送れますよ。

 

 


こちら、旧システム。
f:id:laralight:20210918101619j:image

このお財布も、かなり小さい方なんですが。

f:id:laralight:20210918101632j:image

三つ折り財布で、手に収まるくらいの大きさです。

 

んで、初公開・・・
f:id:laralight:20210918101617j:image

なんと、チベット語密教真言が書いてある超特製財布です。

このお財布高かった〜ww

(なので自分で買わずに元夫にオタプレしてもらいましたw)

 

残念ですが、もう使わないので

メルカリにでも出そうかしら。

捨てちゃうのももったいないしね。

 

お財布信奉をよくよく考えると、旧式ですよねぇって思うんです。

だって、今は銀行口座で決済がほとんどでしょう。

(そのうち、銀行口座も介さなくなりますが)

 

お財布に現金がどれだけ詰まっているか

お財布からお金→ものを購入

だからお財布が大事

 

ありがたいと思う時代はとっくのとうに過ぎていると思うのです。

 

でも、商売的に銀行口座におまじないをかけて

売るというサービスが売りにくいので

財布という分かりやすいものを信奉の対象としているわけですが。

 

 

 

で、本題に戻りますが・・・

 

 

これからは「軽い」というキーワードで選択して正解です。

物理的にも精神的にも。

 

ただし、ちゃんとご自身の感覚で精査してくださいね。

 

何かしっかりしたモノ、

がっしりして、どっしりしているものが欲しいと思うなら

 

それはそれでありですから。