魂の友と一年ぶりの再会

魂友と一年ぶりの再会です。

 

オンラインでは時折お話をさせていただきますが

対面は一年ぶりとのこと。

 

まぁ、なんとしゃべってしゃって

8時間半!(ゴメンナサイ)

 

 

そして、

新しい門出を祝うお花を頂きました。

 

花言葉「幸せが飛んでくる」

 

スゴイ花言葉ですね!
f:id:laralight:20211010113207j:image

f:id:laralight:20211010113214j:image
f:id:laralight:20211010113202j:image

まぁ、とっても鮮やかで可憐な花です。



f:id:laralight:20211010113217j:image

そして、マスクメロンも!><



f:id:laralight:20211010113210j:imageまずは、神棚に的なw

 

まぁ、この神棚もフェイクですが

お家に果実が届きました!!ヒャッハーと報告したいわけです。(ダレニ)

 

でも、本当に嬉しかったのは

 

困ったことがあったら、なんでもご相談ください

チームだと思っていますので

 

と仰っていただけたこと。

 

これからの生き方の根底に流れる指針は「自立」です。

そんなことは分かりきっている方から

頼ってくださいね、という言葉が聞けるのは

なんとも心強く、ただただあったかい。

 

本当にありがたい、しかないですね。

 

 

バスに乗ってて気がついたんですが・・・

 

「人」という字は

支え合うから人なんだ

という字、だそうですね。

 

でも、ここには大前提があって(という事に気がついた)

 

地面が揺れない前提だから

支え合って生きられる。

 

地面が揺れるときは、最低3つの支点がなければ

崩れてしまいます。

 

地面が揺れるときとは

足元が揺らぐ、根底が壊れる時です。

 

だから人は「神様」みたいな3点目の支点を求めるのでしょう。

今までの神様はもう頼りになりません。

 

魂レベルで繋がっている人は

魂がある人であれば

誰でもいます。

 

その大切な人が見極められた人は幸いですね。

 

神様なんかに頼らずとも

自分を修正してくれる言葉をくれる人と

出会っているのですから。

 

 

つい先日、私はバツイチになりました。

(いきなりカミングアウト!)

 

 

おかげさまで、円満離婚で

なんと元夫と今でも一つ屋根の下で

仲睦まじく暮らしています(笑)

 

詳細はプライバシーになってしまうので公表する気はないのですが

離婚した方がうまくやっているカップルを

私は何人も知っています。

 

隠し事が無くなりました。

元夫にも魂友にも

真実を語り、嘘偽りの無い言葉で向き合いました。

 

もちろん、これからもどうなるか

どう変化するかは分かりません。

 

でも、今現在はなんと清々しく

軽くて穏やかなんでしょう、って思います。

 

 

自分に心底正直になると

「まさか」という人生の坂が出てきて

根底から転がり落ちるときが

出てくるかも知れません。

 

でも、面白いもので

ご破算になり

何もない状態になると

 

本当に自分の大切なもの

必要なもの、人がそこでやっと分かります。

 

後は、何も要らない。

これが分かると満ち足りて

軽いんですよね。

 

離婚

 

私にとっては究極の断捨離になったようです。

あ、元夫の彼も

観察をしているとやっぱり

 

究極の断捨離になってますね(笑)

 

 

そんな新しい門出をお祝いして頂いた魂友に

心よりの感謝を。