6月の突然のお別れ

昨日、とても仲の良いチームメイトが

突然二人も抜けてしまいました。

 

あ、ゲームの話です(笑)

 

お二人とも、感謝しかないときちんとご挨拶をされて

去っていきました。

 

別れには、二種類あります。

普通の別れと、普通じゃない別れ。

 

普通じゃない別れとは、

感謝しかない別れです。

 

感謝しかないのに、なぜ別れるの?

 

だから、普通じゃない別れ。

 

 

様々な理由で「お別れ」があります。

 

 

不仲でお別れは、分からなくないですよね。

 

でも、仲良しだったのに

いきなりお別れが来ることもあるんです。

 

いつまでも一緒にいられると思ってたのに

気持ちの整理がつかず

理由が分からず

釈然としない、お別れ。

 

 

これからは、波動の違いによる明確な生存領域が

ハッキリしてくる時代です。

 

何かお別れが来た時、

実は自分が変わっていたのです。

 

それは、お互いに言えることですが

一緒にいられなくなるほどに

変わった、ということでもあります。

 

良い、悪いではなく

ただ「変わった」ということです。

 

 

もともと、その人固有の波動があります。

それにそれぞれが戻っていくだけなんです。

 

これは、見た目から、表からでは判断できません。

結果を見て、やっと分かるものです。

 

だから、いきなり感を感じるし

なんで??

 

となります。

 

でも、実は極めて自然なことなんです。

 

 

解散、脱退、分離、別れ・・・

 

あの世とこの世への別れ。

突然、帰らぬ人になってしまうこともあるでしょう。

 

もしかしたら、これから加速するかも知れませんが

誰の責任でも、悪いわけでも、原因でもない。

 

自然な流れ、です。

 

 

どうにかしたら、避けられたのではないか??

と考えてしまうかも知れません。

 

反省、後悔、疑念、これらは過去に意識を飛ばしてしまうので

これからの時代はあまりおすすめできません。

 

発生した事象は、

そこを起点に考えがちですが

実はもうエネルギーがそこで終えているため

終わったことなのです。

 

起きた出来事は、原因があり

起きた時点がスタートではなく、エンド。

 

原因は見えない次元にあるので

誰にも分かりえません。

 

だから、「自然な流れ」と言っているわけです。

 

 

今の自分にできることは

ただただ「幸せであるように」と想い願うだけです。

 

自分も含め、突然去ってしまった人へ

道は違えど

ただただ「幸せでありますように」祈るだけです。

 

 

すると、不思議とあれだけこだわっていた想いが

するすると溶解していきます。

 

なぜだろう・・

どうしたらそうならなくても済んだだろうか・・・

何かもっとできたのではないか・・・

次に同じようなことが起きないためには・・・

 

これらに思いを巡らせて

過去に意識を飛ばすより

今の自分の気持ちが楽になるアイデアに目を向けます。

 

 

すると、ある時

自分に気づくべきことには気づきが訪れ

更に成長することができます。

別れが訪れた時よりもっと自分らしくなっていることにも

気がつけるんです。

 

自然体、というやつですね。

 

もし、突然のお別れがやってきたら

少し思い出してみてください。

 

幸せでありますようにって

思えばいいだけだって

 

どこかの奴がそんなこと言ってたっけ

と。

 

私はこの件をきっかけに

いつ、突然のお別れがくるか分からない

これがリアルになりました。

 

だから、目の前の人とたっぷり楽しむ。喜ぶ。笑い合う。

 

ほんと、人生楽しんだもの勝ち

ですよ。

f:id:laralight:20210603155433j:plain