毎日触れるものこそケチらずお金をかける

下を向いて作業をすると目が悪くなる。

だから、PCなんかは画面を高くして使いましょう!

 

と、合気の師匠から教えていただきまして・・・

 

首周辺の圧迫と、目自体の血流や体液がみんな下に行くと

本当に目が悪くなるっぽいんですね。

 

ノートPCでリモートワーク環境を構築している人も多いと思うんですが、

ぜひやっていただきたい。

 

姿勢を良くして使えるようになりたいなぁと、

PC周りの環境を整えようと

ようやっとぽちったのがこちら。

f:id:laralight:20210517104143j:image

じゃじゃーん。

ノートPCスタンド。

Macbookに合わせてローズ・ゴールドにしたんだけど

照明の色が映っちゃって、色は伝わらないと思うんですが…


f:id:laralight:20210517104150j:image

こんなんです。

 


f:id:laralight:20210517104031j:image

かなり目線が高くなります。

 


f:id:laralight:20210517104128j:image

じゃじゃーん。これこれ、これがしたかったのです!

しかし、お気づきの方は分かりますね。

スタンドだけではどうにもならないのです。

 

キーボードとトラックパッドがないと

お話にならない。

 

キーボードは、量販店で実際に触ってみないと

好みのキーボードが分からないので

夫も一緒に行くとのことで

週末まで待つことに…


f:id:laralight:20210517104201j:image

それまでは、iPad台!(爆

 

実は、私が目をつけていたキーボードはこれ。

Logicool ロジクール ワイヤレス タッチキーボード K400pBK

Logicool ロジクール ワイヤレス タッチキーボード K400pBK

  • 発売日: 2015/06/25
  • メディア: Personal Computers
 

お値段も手頃で、ロジクールのキーボードは好みのキータッチのが多いので。

 

週末に夫と、有楽町ビックカメラにでも行って

さくっと買ってこようと思っていたのです。

 

でもなんと、金曜日に有楽町に行く用事があるでないですか。

用事が終わったら、キーボード買って帰ろう♪

もう、早速使いたいっ!って思ってたのです。

 

が、

予期せぬ出来事が起きて、そんな時間はなくなりました・・・。

 

まぁ、実はこれが幸いしたのです。

 

夫氏の助言をもらうことができ

 

 

トラックパッドだけは純正を」

 

 

えー、トラックパッド純正だったら

 

 

結局、キーボードもApple純正に(笑笑)


f:id:laralight:20210517104146j:image

はい、開封の儀。

 

厳粛に執り行います。
f:id:laralight:20210517104036j:image

 

いやー、びっくり。

さすがApple

裏です、裏。

 

ツヤ!ツヤッツヤ仕上げ。

誰も見ないのに、この美しさ。
f:id:laralight:20210517104140j:image

キーボードも、つやっつや。どう、コレ見てください奥さん!(誰やねん
f:id:laralight:20210517104124j:image

私が薄っすら映り込む質感。
f:id:laralight:20210517104241j:image
f:id:laralight:20210517104120j:image

キーボードのうらが、こんなに美しかったなんて。。。

 


f:id:laralight:20210517104133j:image
もちろん表も。

ちなみに私はずっとUSキーボードです。


f:id:laralight:20210517104225j:image

美しい〜。


後ろで、ニコニコしながらワインを飲んでいる夫氏曰く

 

よく触るものはイイモノじゃないとダメ。

安物でストレスが溜まって使わなくなっちゃうから。

純正で良かったでしょ?

 

君も今日からApple教信者だ、ガハハハ

 

ええ、おっしゃる通り・・・

f:id:laralight:20210517104222j:image

 

自然光で改めて写真を撮ると、

やっぱり美しいですねぇ〜(笑
f:id:laralight:20210517104204j:image
ノートについてるトラックパッドよりタッチがいい!って言ったら

当たり前です!と夫氏。

専用デバイスなんだから、ノートブックについてるおまけよりいいに決まってる、とのこと。

 

確かに。

まぁ、感触も好みだと思うですけど

カチカチするのがノートについてるタッチパッド

専用デバイスはもう少しふわっとやさしく来るんですよ。来るんですよ!

 


f:id:laralight:20210517104219j:image
f:id:laralight:20210517104207j:image

このディテール。

眼福、眼福。満足、満足。


f:id:laralight:20210517104213j:image

完成形!

打ちやすい!

目線も高くなって、姿勢も良くなって

コレです、コレ。

私はコレを求めていたのですっ!

 

いや〜、日常よく使うものこそ

ケチっちゃダメです。

よく触れるものこそお金をかけるべき。

 

結局当初の予算の6倍(笑)

 

高けりゃいいってもんじゃないけど

相応のコストは払うべきでしょう。

本当に気に入ったものは、満足度が圧倒的に高い。

 

夫の「トラックパッドだけは純正」

この一言がなかったら

今頃はどうなっていたことか・・・

 

まぁ、なら全部純正買っちまえってのも

いかがなものかと思いますが(笑

 

正直、キーボードはApple純正が一番だと思います。

(もちろん好みがあるので)

ハッピーハッキングキーボードも使いましたけどね。

私はピッチが高いのがダメなのです。

 

自分の好みをよく理解して

適切にコストをかける。

 

これが、満足度を圧倒的にする

秘訣ではないでしょうか。

 

満足が高ければ、長く付き合えるし

良い成果、結果が手にできる。

 

これが欲しいはずなのです。

 

ぜひ、自分の好みにケチらないでくださいね。