冬キャンプの楽しみ方

冬キャンに来ました。

さっぶいのにけっこう賑わっています。

 

f:id:laralight:20201213225118j:image
f:id:laralight:20201213225131j:image

割り当てたられた場所に、たわわに実るみかんが❗

キャンプ場のものなので、もいでしまいたい衝動をぐっとがまん(笑)


f:id:laralight:20201213225114j:image

小川がが直ぐ側に流れていて、倍音三昧です。

 

5時くらいには、とっぷり日が暮れています。

 

薪のパチパチと燃える音と炎の揺らぎ、もちろん暖かさ

これがなんと言っても冬キャンのごちそうですね〜。

f:id:laralight:20201213225123j:image

 

ラム肉の厚切りを焼きます。

お家で育てたハーブ類に漬け込みました。
f:id:laralight:20201213225110j:image

 

炭火で焼くとなんでも旨くなるんです❗
f:id:laralight:20201213225059j:image

f:id:laralight:20201213225103j:image
外はカリッと、中ジューシー❗

 

この日は、鶏肉、豚肉、牛肉、羊肉と・・・焼きまくりました(笑笑)

 

残った炭火に、かぼちゃとさつまいもをホイルにつつんで置いておきます。

これがもう、素晴らしいスイーツになるんですね❗

ゆっくりじっくり遠赤外線で蒸し焼きにされたデンプンは、超絶甘いトロトロスイーツになるんです。

 

主人は、ホットワインウイスキーのお湯割り、焼酎お湯割りを繰り返して楽しんでました。

 

お水が美味しいキャンプ地を選ぶのも重要です。

 

さてさて、ここからが本題。

 

冬のキャンプの楽しみは、なんといっても澄み切った空。

星がきれいに観える確率がぐんと上がります。

 

なんと、なんと、流れ星が流れる流れる。

 

『あ!流れ星』

 

『また、流れ星GET❗』

 

と、いれぐい状態(笑)

 

私は10流れ星GET、主人は7流れ星GET。

 

なんか、流星群でも来てるのかねぇ・・・

なんて言いながら夜空を眺めてました。

 

これが面白いことに、ずーっと観てても流れない。

ふっと見上げたところに、すーって流れていく。

 

流れ星が流れてしまう前に、お願い事を三回言いうと叶う

 

「金、金、金❗」

 

って言いたい主人はずっと夜空を眺めています。

 

「金!」

 

まで、言えたそうです(笑)

目で見て認知に上がるまで0.2〜0.7秒かかります。

そこから行動(言う)ですから、、普通は間に合いません。

スゴイ執念です。

1/3くらいは叶うんでしょうかねぇ・・・(笑笑)

 

さて、こんなことをして

焚き火をしながら遊んでいたわけですが

 

これには続きがあったんです。。

 

 

夜も深まり、お風呂に入って寝ようと

キャンプ併設の温泉へ。

 

うへ〜

 

って、浸かっていると

女子二人組が入ってきました。

 

なんとなく20代でしょうか。

聞くともなく、耳に入ってくる声の感じから

大学生?と思いましたが

 

どうも、会社の話をしています。

あまり愚痴は聞きたくないのですが・・・

 

で、今回のキャンプの話になり

 

ー 久しぶりに遠出した〜

ー うん、わたしも〜

 

ー やっぱり、たまにはいいな〜

ー そうだよね〜

 

ー 温泉もついてていいよね〜

ー ね〜

 

ー でも、星がね〜

ー ね〜

 

え??

ちょっと待て。

でも、星がね?

 

星があまり見えなくて残念、な口調です。

 

明るいテントの下から目線を動かさないと、星なんてまったく見えません。

こんな事は小学生でも知ってることでしょう。

 

確かに、ハワイのキラウエア火山から観るような

星空が落ちてくるんじゃないか、くらいの星空ではありません

 

 

この流れ星のいれぐい状態。

あなた方、ひとっつも観てないの??

 

この女子たちよりも、遥かに酔っ払ってる主人でさえ

流れ星観てるのに・・・

 

これにはたいそう驚きました。

 

そしてこんな風に思ったのです。

 

チャンスや幸運は、万人の頭の上を通っている。

気がつくか気がつかないだけか

たったそれだけのことである。

 

そして、これは

帰ってきてから更に思ったことですが

 

幸運に目ざとい奴の隣りにいる人が、一番ラッキーなのかも?

 

そう、それは主人。

 

私が流れ星、流れ星!と騒ぐので

流れ星がよく観える方向が分かるんです。

 

なんか、流れ星が観える方向が動いてるなぁ・・・

なんて観察していたんですね。

 

で、調べてみたら

双子座流星群が来てました。

(極大期はこの日の翌日)

新月が近かったので、月明かりも無くとても見やすい気象条件です。

 

やっぱり、あんなに流れ星観るなんて普通じゃないよなぁって思ってたんですが。

流星群の日にたまたまキャンプに当たって、ラッキーでした。

 

実は、キャンプの日程は二転三転してたのです。

 

お天気も回復して、風もなく穏やかで、これで星が見えたら最高だなぁ

なんて言ってたら、、全部OKでした。

 

 

 

翌朝の快晴
f:id:laralight:20201213225044j:image

 

冬の朝の空気は、ぴーん!というかきーん!というか

寒いんですけど、気持ちがいいですね。
f:id:laralight:20201213225126j:image

 

この透明感のある空気、伝わりますでしょうか。
f:id:laralight:20201213225053j:image

温泉が24Hなので、

冷たい身体を温めるのに、朝風呂へ。

 

珈琲、トースト、目玉焼きの朝ごはんを食べて

ぼちぼち撤収準備です。

 

一泊二日なので、あっという間でしたが

やっぱりキャンプは楽しい。

今年中にまた来れるかなぁ?と言いながら、帰路につきます。

 

 

いやー、しっかし

自然はいろいろな気づきを与えてくれるもんですね。