お金・経済にみる、今の時代の三つのタイプ

お金の話って敢えてあんまりしないんですが

考察がまとまったのでちょっと書きます。

 

今の時代のお金の流れって

タイプが三つに分かれる、と考えています。

 

① どんどん減っていく

② ぎりぎりのラインをなんとかやっている

③ ゆとり。実にゆとり。

④ (番外編)

 

なんでこんな事になっているのか

これからの時代のお金のエネルギーと、今までのお金のエネルギーが異なるからです。宗教的な言い回しで恐縮なのですが、このブログで公開できるのはここまで。

(他の媒体ではかなり具体的に述べています)

 

詳細が分からくても大丈夫です。

全体像をしっかり掴んで頂ければ、

誰でも豊かで何も心配要らない時代が来ます。

 

今はちょうど端境期なので、

いくつかのタイプに分かれている状態です。

 

浄化が進み、新しい時代の流れに乗っている人ほど

何も苦労することなくお金がスムーズに出入りしています。

 

出入り、というのが

みそ醤油味の素なわけです。

 

お金、経済は回すためにあるのですから。

 

【タイプ別】症状と処方箋

① どんどん減っていく

コロナ禍の影響もあって、収入や売上がどんどん落ちていっています。

経営者でもサラリーマンでもゆうに及ばす、

急な出費が重なったり、とにかく出ていくだけ出ていって

入ってこないタイプです。

 

収入<支出

 

減っていくのでなんとかしようともがきますが、どうにもなりません。

むしろ、やればやるほど

努力すればするほど裏目に出ます。

 

例えば、店舗経営などの新規出店は

随分と前からある計画で動いていますから

コロナ禍なんて想像もし得なかったことでしょう。

 

また、オリンピック景気を見込んで過剰投資をした企業もあるかも知れません。

(私はコロナ以前より、まったくオリンピック景気とやらに関心が持てず・・・)

 

ボーナス払いで買ったのに、

会社から減額支給や賞与なし

みたいなものもあったかも知れません。

 

要は、「タイミング」がズレにずれてしまい

キャッシュフローがにっちもさっちもいかない状況です。

 

タイミングを「運」と言い換えてもいいでしょう。

 

なぜ、こんなにハズすのか。

 

理由は2つあります。

 

一つは、今までの古い時代のエネルギーを帯びたお金を吐き出すためです。

全て出ていかないと、新しいエネルギーを帯びたお金は入ってきません。

浄化の一種だとお考えください。

 

二つ目は、欲得、損得で動いた結果が全て裏目に出ます。

これは新しい時代のエネルギーが今、猛烈な勢いで流れ込んできているために

結果が出るスピードが早くなってきているからです。

 

新しい時代は、欲得、損得は通用しません。

心から望むこと、魂レベルで望むことほど、スムーズに行きます。

 

これで大成功すれば株が上がると皆思っているわけです。

物質的思想は、これからの時代の考え方ではないんですね。

 

今まではブローカー業ほど潤っていました。

中貫きで、仕事を流すだけで濡れ手に粟だったのに

簡単に暴かれてバッシングの嵐です。

 

② ぎりぎりのラインをなんとかやっている

多くの方は、今ここらへんではないでしょうか。

 

出ていくお金があるわりには、なんとか入ってくる。

だけどプラスになることは、あったりなかったり・・・

 

将来が不安で、どうしたらいいのか

自分の来月の家賃は大丈夫なのかしら・・・

と、何かと不安と心配でモヤモヤしている状況です。

 

欲しいものはあるけれど、無理だなぁ・・・と諦める

欲しいものはあるけれど、

クレジットで買っちゃうか、どうしようか、考え中考え中考え中…

と思考停止陥る。

 

収入≒支出 時々 収入<支出 

 

こちらは、まさに浄化中です。

できるだけ支出を抑えるようにしていただくことをおすすめします。

 

なぜならば、自分の人生に急激な環境変化が訪れる可能性が高いからです。

 

もちろん、良い方ですからご安心を。

 

1年くらい会社休んで、旅したい!とか

いてもたっても居られなくなる知れませんし

 

本当に体調不良で1年くらい働けない状態になるかも知れません。

 

それで、良いんですね。

 

ただひたすらに、自分の内面と向き合い

毒出し、ゴミ出しに身を委ねます。

 

本当にやりたい職業につける日が

必ず来ます。

 

③ ゆとり。実にゆとり。

 

やりたくないことはやらない。

好きなことだけしかしない。

急がず、慌てず、何事もゆったりゆっくりやる。

 

お家の断捨離はもとより

人間関係の断捨離も終了。

古い縁という縁(腐れ縁)はすべて切った

という方はここに居ます。

 

古いエネルギー(心や身体のゴミ)を積極的に出して

根本的な問題に正面から向き合い

自分の気持ちに正直に、誠実にいた方々は

新しい時代のエネルギーと信号で既に生きはじめました。

 

新しい時代のエネルギー、経済やお金は「穏栄」です。

 

浮き沈みが激しく、ハイリスク・ハイリターンの様な事は好みません。

緩やかに右肩上がりが約束されています。

 

こんなに何もしないで良いのかしら?

 

と思うほどに、向こうからやって来るのです。

それに出会うタイミングが素晴らしいわけですね。

 

何か、少しでも違ったら

それを掴むチャンスは逃していたわけです。

 

でも、本人はまったく意識していませんから

こんなに楽チンでいいのかしら?

と思う程度なわけです。

 

その人に出会わなかったら

それを見つけなかったら

このタイミングで居たから、、などなど

 

「運」が良いのです。

 

運気をあげる努力はしていません。

ただただ、よく寝て、無理しないだけです。

やりたいなと思うことをやる。

やりたくない、会いたくない人に正直になる。

 

自分の気持ちを明確に伝えることも大切なようです。

 

嫌なものは嫌と明言するのと、ごまかすのでは

雲泥の差が生まれます。

 

他者と自分の境界線が明確です。

 

お金が回ることが自然なので、

惜しみなくお金を出します。

 

ちなみに、「前払い」がこれからは

出ていくよりも入る量が多くなる

お金のエネルギーの使い方です。

 

起きたら30分以内に朝食をとる(少しでも大丈夫です)

夕食は18時までに終わらせる(できる範囲で大丈夫です)

すると、食べたものが丹田(お金のエネルギーの貯蔵庫)で使われます。

 

また、番外編として

大きなお金がガツンと入ってきたときには、注意が必要です。

 

一歩間違うと、命をもってかれる

と言っても過言ではありません。

 

宝くじでも投資、遺産相続、何でもですが。

 

大きなお金とは、金額ではなく

今までの人生で扱ってきた量と比べて

ということになります。

 

年俸が◯◯◯億のウォール街の住人は

数億程度ではお小遣いです。

 

他者と比べるのではなく、自分の財布と比べて

ということです。

 

少なくとも1/3は早急に出してください。

寄付してもいいし、家族やお友達に振る舞ってもいいでしょう。

 

3億当たったら、1億は速攻で他者のために使う

ということです。

 

秒で億を稼ぐ人が昔いましたね。

秒速で居なくなりましたが・・・

 

都心のタワマンの最上階、ペントハウス

けっこう売りに出されています。

2億4000万。

新興企業で一発当たったからと買ったけど、続けられませんでした

というオチです。

 

今は、そんな事が簡単に起きる世の中になっています。

 

あと、これは個人的な書簡ですが

おそらく「お金の神様」って居なくなります、

もしくはもう居ないと思います。

 

「お金の波動」って「物質波動」なので低いんです。

 

それをどう回すか、で波動領域が決まる

と私は考えているんですね。

 

神様が介入する領域は、既に異なっていると思っています。

 

誰かやなにかに願掛けをしても、効かなくなりますので

ご注意ください。

 

これからは

「繁栄」ではなく

「穏栄」が

一番良い状態なのです。

 

穏やかに伸びていって、穏やかに出ていく

これを繰り返して回します、流します。

 

この状態が本当は自然な流れなのです。

 

新自由主義、国際金融資本主義は

ごく一部の人たちのバク上がり(大繁盛)を支えるためのシステムです。

 

これが終わろうとしています。

 

これはさておき。

みなさんは、今どのタイプでしょうか。

f:id:laralight:20200805115126j:plain