Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

【大前提を見直す時】起きることは全て好き事

レインボーブリッジがレインボーカラーに点灯。

緊急事態宣言解除のアナウンスメントだそうです。

f:id:laralight:20200528085404j:image

赤になると「基準をクリアしていませんよ」 の警告灯になるそうで

予行演習で一瞬「赤」になっている様子も眺めていました。

ーあれ、間違いじゃなくて予行演習だったんだ。

 

コロナウイルスの人的影響が収まってきた次のフェーズは

経済の立て直しです。

 

大倒産時代に既に突入している業界が

飲食、アパレル、エンタメ

ですね。

 

飲食業の特にチェーン居酒屋はかなりの規模で整理が入っています。

昔ほど、みんなお酒を飲まなくなり、まぁ別にいいんじゃない?

と思っている人たちに反論が入っています。

 

「バイト・パートを含め、雇用を担っていた」

「飲み物も食べ物も膨大な流通量を担っていた」

それがみんな無くなるんだぞ!それでいいのか?!

 

と。

 

良いと思います。

都心はものすごい量のフードロスが発生していました。

コンビニだって毎日すごい量の売れ残りを捨てていますよ。

 

経済の活性化のために、物が溢れ、余りまくり、捨てていたのです

 

居酒屋やチェーン店はブラック、ブラックと騒がれ

ワンオペで店を回して、酷いことになっていたじゃないですか。

 

雇用環境の見直し

流通量の適正化

 

これをせよ!という時流なのです。

人の欲望で経済を回してきた時期は終わりですよ、という

自然からお知らせ。

抜本的な見直しの時期が到来しました。

 

コロナ以前に戻そう、とする事自体

根本的な誤りがあります。

 

今、先んじて倒産している会社は

もともと経営体制のまずかったところです。

キャッシュフローが続かず、経営が破綻したところ。

 

人で言うなら、既に疾患があった身体だったので

早死してしまいました。

という、構造です。

 

これからは、既往症があるところから

バタバタと倒れていきます。

どこかに不自然な経営をしているところから、潰れていくでしょう。

 

これからの時代は「大勢の人が集まる」ことも不自然になっていきます。

ライブハウスもかなりの数が淘汰されるでしょう。

良質な上客を持っている箱は、ちゃんと生き残るはずです。

 

学校に行けない、大学のオンライン授業が◯ソ!授業料返せ!

などなど・・・

 

勉強ができないと騒いでいますが

さんざん現状の教育制度や教育内容に問題があると騒いでいませんでしたか?

日本の大学生は特に勉強をしませんね。

既存の教育自体に問題が山積していました。

不登校がさんざん問題になっていましたね。

 

もとに戻すのではなく、教育の再定義が必要だったのですから

それをやればよいのです。

 

「個人が主体的に学びたいものを学ぶ」

その環境づくりを考え直す必要があります。

 

はっきり言ってしまえば、興味のないものは学ぶ必要のないものです。

画一的に全員が同じ内容を同じ様に学ぶ、ということ自体が旧態然です。

 

仕事に話を戻すと

 

もし、自分の会社が倒産したら?

もし、解雇されたら?

 

それは「あなたには別の道があるよ」というお知らせです。

何も憂うことも、悲しむことも何一つありません。

 

捨てる神あれば拾う神あり、です。

「本当にこの仕事やりたかったっけ?」

って、考えてみてください。

 

月曜日になると、否。日曜の夜になると

会社行くの嫌だなぁ・・・って思ってませんでしたか?

そこにはもう行くな!ってお知らせが来たのです。

 

食べるため、生活のため、お金のために仕事をしていませんでしたか?

少しばかり我慢して、時間を切り売りしていれば安泰だった時期は

終わりました。

 

もとに戻すのではなく、再定義が必要なのです。

 

だから『これから起きる全てのことは好き事』です。

好き事であり、善き事です。

 

大前提が違うんだよ、という

自然からのお知らせをしっかり受け取ってください。

 

古い時代のシステムが温存されていては出来なかったことが

音を立てて崩れて行きます。

 

マクロ経済で言えば、デフレなのに不況です。

賃金が上がらない、上げれない。

安くないと売れない。

だから物価も上げられない。

大量にさばかないと利益が出ない、物があり余る。

 

諸事情により、

この連鎖を人間(政府)では止められなかったのです。

まるでダルマ落としの様に、根底から壊れていっているのが

「今」

です。

 

素敵な環境をみんなで楽しく作っていきましょう。

 

f:id:laralight:20200528182222j:image

追伸:レインボーブリッジレインボー、なんて記事を投稿した夕方に大きな虹がかかりました