オンラインサロン・カルト詐欺に要注意

ここまでオンライン化の波が来たのか…

 

【コロナの真相】というパワーワードに引っかからない為に、

私が考える「本質的に大切な観点」をお伝えしたいと思います。

 

良い事例を発見しましたので、まずはここからはじめましょう。

 

ツイッターの炎上は日常茶飯なわけですが、

かなりキャッチーなフレーズが目に飛び込んできました。

 

「原爆は落とされたのではない、日本によって打ち上げられたのだ」

 

えー?!ですよね。

しかも、昭和天皇がやったと言っているわけです。

暴走した海軍と陸軍をいさめるために、と。

 

ほほー、これはまたスゴイのが出てきたなぁ…と少し経緯を調べてみました。

 

この炎上はYahooニュースにもなったりと、かなりの騒ぎになっています。

 

さて、私はこの発言者の宣伝の一役を買いたくないので

結論を先に言ってしまいます。

 

明らかに、詐欺行為が発生しており、その本質はカルトです。

彼らの目的はイラクベトナムなどの新興国通貨を高値で買い取らせる

ビジネスへの誘導目的でオンラインサロンを構築している様なのです。

 

 

有料オンラインサロンにわざわざ潜入して、レポートをしてくださっている方を見つけました。

 

本来であれば、私が一次情報者として情報を扱うべきでしょうが

正直、そこまで近づきたくないので…

 

あくまでも、このブログをお読みの方は「参考情報」として取り扱ってください。

真偽を保証できないのでね。

 

しかしながら、このレポートは彼らの危険性の根拠を、その事実と共によく述べています。

 

こういった類の輩は、今後ますます増えていくことでしょう。

なぜならば、騙す側と騙される側の需要と供給が増えるからです。

 

近代の歴史上で、世界的な混迷が起こるような状況が今までなかったわけです。

 

今後もますます、先行き不透明感は加速していくことでしょう。

 

ーこれから世の中はどうなるの?

ーうちの会社は大丈夫なの?

ーわたしは大丈夫なの?

ーいったい、今、世界で何が起きてるの?

 

こう思う、感じる方が増えて当然でしょう。

 

今までの日常が覆っているのですからね。

 

これら「ココロの隙間」を埋めてくれるような情報があったら、興味を持ってしまうでしょう。ワイドショー番組や質の悪いメディア情報が、やっぱり一定の割合で流行ってしまうのはこの為です。

 

私のジレンマは、こういう方に私の伝えたい情報が届かないこと(笑)

 

なぜならば、このブログの読者は「その手の情報」に興味を持たない人たちだからです(笑)

 

『テレビはずいぶんと前から見なくなりました』

 

みたいな方たちばかりですからね(笑)

 

というわけで、誰に向けて何を書こうとかと思っていたのですが、

自立した人たちが「カルト詐欺はもう必要ないんだよ」電波を発して頂けるように

情報を提供しようと思った次第です。

 

人と、人との繋がりで

無意識の中で情報をやり取りして頂ければと思います。

 

これから増えるであろう、その手口

もうチラシを配ったり、一軒づつ玄関のドアを叩いたり、お友だちを誘ってお茶会を開いたり、という宗教勧誘の時代は終わりました。

 

これからは、オンラインの時代。

 

SNSYoutubeの導入があり、無料オンラインサロンから有料オンラインサロンへの誘導が基本となるでしょう。

 

これは、一般的なビジネスのマーケティング戦略と一緒で、見分けが付きません。

 

◯コロナの真相は?

◯今、世界で何が起きている?

◯世界同時不況はいつ起こる?

 

これらのテーマはよく語られていることなので、やっぱりカルトや詐欺集団と見分けが付きません。

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

彼らがターゲットにしたい人の特徴から離れればよいのです。

 

騙される人の特徴とは?

さて、金融詐欺でも宗教勧誘でも、引っかかりやすい人の特徴があります。

 

それは『承認欲』です。

 

お金に騙される人は、金銭欲じゃないの?

と思われるかも知れませんね。

 

お金が欲しい!だけでは人は引っかかりません。

もっと欲しい!という人が引っかかるのです。

 

宗教も経済も、実は対人関係が根源にあるのです。

 

『人に認められたい』

 

自己肯定感が低く、自己承認欲求が高い人の特徴です。

 

『人に認められたい』

 

これが、満たされるんじゃないのか?

もっとお金があれば・・・

もっと神さま(信仰の対象)の力が頂ければ・・・

もっと世の中に役に立てれば・・・

と感じるわけです。

 

カルトの特徴は「世のため、人のため」ですから

世直し、悪を倒す、正義の遂行…

みたいなテーマで近づいて来ます。

 

世直しが出来て、お金も儲かるチャンスですよ

 

と言ってくるのです。

 

別に人に認めてもらわなくても、いいわ・・・

特に世の中にも人にも興味はないし・・・

だって今わりと不自由はないし、まぁまぁ幸せだしねぇ・・・

 

という人たちには

 

世直しが出来て、お金も儲かるチャンス??

なにそれ。

以上。

 

になるんです。

 

今どきの若い人、ニートやフリーターはカルトには引っかかりません。

 

もう少し上の世代。

そして、純粋で真面目な人。

 

占いが好きで、目に見えない世界に興味があり、少し自分に自信がない。

 

みたいな人が猛烈ターゲットになります。

 

結構周りに居ませんか?

 

人や世の中にあまり関心がなく、世直しとかに興味がない

そういう人の方が被害にあい難いのです。

ニート世代、さとり世代は、すでにお金にも興味がありません(笑)

 

では、我々の様な

世のために、人のために、と生きてきた

上昇志向が高く、お金大好き、みたいな世代はどうしたら良いのでしょうか。

 

『承認欲』

 

と程よく付き合うために、

 

【自分を最優先にする】

 

これを徹底的にやってみてください。

 

これが苦手なはずです。

 

他者と自分との関係性を、根本から変えないと承認欲求も金銭欲も変わらないのです。

 

お金がないと怖い・・・だからもっと欲しい

実はそうではないのです。

 

自己価値を高めたいー他者に認められたいーお金があると認められる

自己価値を高めたいー他者に認められたいー世の中に役に立つと認められる

という保全欲求から来るのです。

 

これがカルトの標的になる構造です。

 

ですから、これからは

 

◯自分の自由を大切にする

◯自分を一番に考えてみる

◯自分が本当に欲しいものだけ望む(その他は大きなお世話)

 

これらが本来的な生き方で、自分の身を守ることに繋がっていきます。

 

なぜ、身を守れというのか

 

もう少し混迷の時代が続くからです。

 

自分ファーストで生きてください。

f:id:laralight:20200520105320j:plain