サンドイッチを持ってプチお花見

ーお弁当持って、お花見行く?と主人

 

へ?いきなりお弁当。。

 

ーまぁ、サンドイッチくらいでいいんだけど…

 

と、朝から注文が入って、いそいそと

ありあわせの材料でサンドイッチとスープを持って、いざお花見へ

f:id:laralight:20200405222339j:image

と言っても近所の隅田川沿いをお散歩です。


f:id:laralight:20200405222428j:image

満開です。


f:id:laralight:20200405222342j:image

桜吹雪が舞い散って、お膝の上にもやって来る、やって来る。


f:id:laralight:20200405222353j:image

外で食べるランチは、何を食べても旨しw


f:id:laralight:20200405222357j:image

スズメも桜の蜜を目当てに集まっています。


f:id:laralight:20200405222411j:image

川沿いの道を歩いていると、インスタ映え箇所がたくさんありますねー


f:id:laralight:20200405222348j:image

花桃

ピンク色が鮮やかで思わずパチリ。


f:id:laralight:20200405222416j:image

桜のトンネル。

枝を伸ばしてくれていると、桜と仲良しになれる感じがしてしまうんですよね。(独り言)

 

ここで自撮りしている人が結構いましたねーw


f:id:laralight:20200405222402j:image
f:id:laralight:20200405222407j:image

写真には写っていませんが、

この下の通りと隣は、結構人がいてお花見してましたね。

まぁ、屋外で距離を取りながら、家族やカップルくらいが楽しんでいるなら

問題ないでしょう。

 

ほんと、ぽかぽか陽気で桜吹雪を浴びながら

気持ちが良い休憩です。
f:id:laralight:20200405222422j:image

ここでお昼寝ができたら、超幸せ〜

としばらく肩をかりてうとうとやってましたw

ほっこり、リラックスタイム。

 

休憩を終えて、桜並木沿いに歩いて歩いて

今日は7000歩くらい。

程よいお散歩でリフレッシュできました。

 

簡単なサンドイッチを持って近所をお散歩しただけですが、

上手にリフレッシュすると気分が違うものです。

 

そうそう、ふと思い出したんですが…

昔、知人が面白いことを言ってました。

 

女子がピンクが好きで、ピンクを身に着けたがるのは

男がピンクが好きだから。

女子がピンク好きじゃなくて、男が好きなピンクを身に着けたいのだ、と。

 

ふ〜ん、と聞いていましたが…

 

ピンクってアースカラーだなぁと、お散歩していて感じたのです。

やっぱり「春」をイメージする色。

 

虫たちを呼び寄せるなら、紫外線の反対色である黄色が有利なわけですが

ピンクの色を選ぶ植物が多いわけです。

 

桃色の色相は、

元気ハツラツというよりは、見る者の気持ちを和ませ柔らかくする感じがする。

 

ぽかぽかと柔らかい日差しに

日向ぼっこをしながらうとうとするのが本当によく似合う色。

かなり主観ですが(笑)

 

春は、冬眠から覚めて活動し始める季節で

地球上の生体はある程度の気温が必要な様で、

爬虫類は日向ぼっこをしないと動けない。

変温動物から恒温動物に進化したように、ぽかぽか陽気は活動に必要なのだ。

 

何か、動き始めたいと感じてしまう心地よい温度。

それとともに、咲き始める花々。

 

血色が良い肌色で、優良な遺伝子を特定する為の「ピンク色」なのかも知れないけど

 

もっと、大きな視野に立てば

大自然が動き出す象徴の色としての春の代表的な色

それがピンク色なんじゃないかと。

 

木々が選んだ色

 

黄色や藤色もあるんだけど、やっぱり圧倒的に桃色系が多い。

 

いやー、四季がある国に生まれて本当に良かった。

春の色をたくさんいただいた気がする。

 

思えば、桜って花ごとぼとっと落ちるのではなく

花びらをひらひらさせて落としていく。

これがまた風情で、桜って粋だなぁと思う。

 

もちろん、人を楽しませるために咲いて、花を落としているわけではないのだけど。

 

やっぱり自然を観察していると

いろいろな気付きやインスピレーションがある。

 

今の時期は派手に移動はできないけど

自然を観察するくらいは問題ないでしょう。

 

近所でいいので、地球の「美しさ」を見つけてみてくださいね。