Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

『安心』を込めてブログを書いてみます

いやー、世間のニュースやつぶやきを眺めていると

頭痛がしてくるというか、

目眩がするほど、不安が立ち込めて混迷極まれりという感じですね。

 

「不安」は発作を起こしている状態です。

「発作」とは、脳に過電流が流れて、自分ではどうにもならないような状態です。

こともあろうことか、

「発作」は簡単に伝染します。

発作を起こしている人を見ると、こっちも発作を起こすのです。

 

要は、不安って簡単に伝染るんです。

 

今の不安は、「欠乏」と「不足」が怖いのです。

トイレットペーパーが無くなると、ちょっとまずいですが

ティッシュなんか、よくよく考えてみれば無くなったってそこまで困りません。

タオルやハンカチで代用できるでしょ。

 

簡単にデマに引っかかり、通常の判断力をなくすこと

これは「発作」だからです。

不安で脳が軽い発作状態になっているので、冷静に考えることができなくなるのです。

 

不安発作を起こしても、買い占めない人もいるわけですが

どうにも安心できるまで自分のものにしないと気がすまない人たちが居ます。

 

更には、転売すると儲かることに味を締めている人たちは

人々の恐怖を商売の種にしているわけです。

需要と供給の市場原理を利用して儲けているわけですが、

これでは武器商人と同じになってしまいます。

 

私はこれらの事象に、特に憤りを感じていることはなく

ある「最先端の理論」を元に、観察をしているだけです。

 

これから、こういった人たちはどうなっていくのか

仮説と洞察を用いならが、観察をしています。

 

ゆったりと過ごすことが最大の防御

不安発作に巻き込まれない事、近寄らないことが大切です。

ニュースを消し、スマホを置き、SNSから距離をおきます。

 

自分の仕事に集中します。

 

仕事が終わったら、ゆっくりお風呂に入って

独り静かに、本でも読みましょう。映画でも見ましょう。

気の合う人とお茶でもしましょう。

 

そんなに悠長にやってて、浮世離れしてて

大丈夫なんですか??いいんですか??って思いますか?

 

不安に同調しても、出来ることは何もありませんからね(笑)

買い占め競争に参加しなくても

健康で安全で快適な生活はできるのです。

 

安心すると、冷静になれます。

安心すると、適切な判断と行動がとれます。

安心すると、健康が保たれます。

安心すると、ちゃんと生命は保全されると分かるのです。

 

要は、必要なものはちゃんと手に入ると実感できるのです。

 

これは、今の特殊な状況に限らず

日常の問題の本質的な構造なんです。

 

夢が叶うとか、お金の心配がないとか、人とのご縁が繋がるとか

これらも

必要なものはちゃんと手に入るという信念体系と直結している事柄です。

 

安心を発信する軸になる人たち

 

そういう役割を担っている人は、このブログにぶち合っているはずです。

 

今はその論拠を検証中ですが、いずれ公開出来るときが来るのではないかと思います。

 

安心は免疫力を強化します。

安心は人間関係を円滑にします。

安心は進化を促進します。

 

頭で考える前に、まず感覚を作ってください。

安心を感じるのです。

それらが、「良い情報」をキャッチするアンテナになります。

 

自分にとって必要な情報に敏感になれば

行かないほうが良い場所、行っても大丈夫なところなど

必要不必要がちゃんと分かるのです。

 

ですから、気持ちを楽にゆったりと過ごすこと。

 

これが今一番大切なことなのです。

f:id:laralight:20200303223307j:plain