Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

これからの時代の「ポジティブ」の定義

STAY POSITIVE

 

これ、結構難しいんですよね。

ポジティブでいる、あること。

 

何でもかんでも、肯定的に解釈し考えるのが正解ってことでもなく

結局疲れちゃって、ポジティブストレスになるなんてのは

本末転倒ですから。

 

これからの時代のポジティブの定義があるんです。

 
『楽ちん』『楽しく』『ゆったりと』

 

です。

 

この3つをぜひともチェックしていただきたいのです。

 

「楽ちん」

殆どの日本人は、楽ちんには抵抗があるはずです。

楽をしてはいけない、みたいなw

 

気持ちが楽になる方

身体が楽で居られる方

これを自分に訊いてみてください。

そして、自分の感覚を信じてあげてください。

 

決して罪悪感を持たないことです。

 

実際のクライントからの相談で、

ー仕事を選ぶのに嫌なことはやらなく良いでしょうか?

ーすごくこの仕事大変なんですよ。。。

ーこのオファーは蹴っても大丈夫ですか??断ってオファー来なくならないですよね!

とかってご相談を頂いた時に、

 

気が乗らない事をやるのはエネルギーの消耗だけなので、無理です。

やっていて疲れるような仕事を引き受けたほうが運気が落ちますよ、とアドバイスをするとご安心頂けたご様子でした。

 

後日談では、楽しくチャレンジングな仕事ばかりがオファーとして来るようになったとのことです。

 

皆様、ご安心くださいね。

 

 

「楽しい」

これは、言わずもがなですね。

やってみた時に分かること。これが楽しい、です。

一緒に居て楽しい、やってみて楽しい。思ったより、案外楽しいなど。

楽しいとは想像や思い込みでは判断ができないことなのです。

自分の感性が喜んでいるということなので、

誰がなんと言おうと、「楽しい」のは正解なんです。

 

反対に、

みんなが良いと言っていたのに

昔はあんなに楽しかったのに

体験してみると楽しくないんですけど・・・も自分にとっては「正解」なのです。

そんなことを続ける理由も義理も何もありません。

むしろ、ストレスになる前に分かってよかったですね、ということです。

 

 

「ゆったりと」

これはスローペース、ということです。

スピード感を追い求めるのは時代に合わなくなります。

本当に無意識が起動している時は、自分が動いている感覚などなく

気がつくとそこに居ました、的な現象が起きます。

 

自分が早く動くのではなく、あくまでものんびりしていたら

目的にいつの間にか連れて行かれていました、という状況がこれからの「真」になります。自分が動くのではなく、周囲の空間を動かす、そんな感覚です。

 

動かす、という感覚さえ必要ないかも知れません。

 

流れに乗って逆らっていない時、空間・環境・天・自然、呼び方はなんでもいいんですが

そこが動いてしまうので、あっという間です。

でも、自分はゆったりしています。

自分が早く走ってエネルギーを使ってはいけないのです。

 

周囲の空間を動かすために、エネルギーは使います。

無意識が、天が、自然が状況を作ってくれるのです。

これは、身体や経験で感覚を身に着けていくより方法がないように思います。

 

そして、あえて「好きなこと」を入れていないのは

好き嫌いが本当に自分の「好き」なのか極めて怪しい方が多いからです。

 

「好き」と思わされている可能性が高く

時代の志向や誰かの刷り込み、好み、だったりするのです。

 

好き嫌いで判断するのは、自分の感覚にかなり素直に従って行動して

正解率が高い人が行っていただくことをおすすめします。

 

まだまだ脳や思考は、うるさくダメ出しをしてきますから

うまくいなして「STAY POSITIVE」に気をつけてみてください。

 

健康や肉体の変化、人間関係、お金の問題などなど

「風向き」や「目」が変わってきますよ。

 

f:id:laralight:20200301184742j:plain