Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

嬉しいお誕生日

この歳になって、誕生日が楽しいと感じるのは

本当にありがたいなぁと、つくづく思ったのでした。

 

ー午前中に荷物が届くんだけど、、セッションの邪魔になったらごめんね。

と、主人。

 

ん?と思っていると

ピンポ~ン。

 

f:id:laralight:20200123105216j:image

わぁぉ❗

おっきな花束が❗❗

 

で、またピンポ~ン

へ??と思っていると・・・


f:id:laralight:20200123105200j:image

わ〜お❗

これまった立派な花束が❗❗


f:id:laralight:20200123105150j:image

極め付けはなんと、クライアントからシャンパンが・・・(笑)

ぶぶくりです。どーん。



f:id:laralight:20200123105204j:image
f:id:laralight:20200123105210j:image
f:id:laralight:20200123105213j:image
f:id:laralight:20200123105207j:image

もう、お部屋中に花の香りが漂って

ヘブンリーこの上ない…幸せすぎです。本当に感謝。。

 

f:id:laralight:20200123105153j:plain

花束に添えてあった、主人からのメッセージカード。

そ、尊敬…(笑)

 

ー君が通った後は、ぺんぺん草も生えないよねw

と、私の豪快な食べっぷりしか見せてないんですが・・・

主人は何を観ているんでしょうか。

f:id:laralight:20200123105157j:image

正直、私はあまり生に執着がなく

いつ死んでもまぁ別になぁ。。と思っていた方なのですが

最近は、もうちょっと生きていてもいいかもね、と思う様になりました。

 

ああ、生きていてよかった…と実感するのは、

ずっと夢見ていた希望が叶ったときではなく

 

私は、周囲の大切な人たちが

幸せそうに笑っている姿を見たときだと、

気がついたのは40代になってから。

 

もちろん、これからの人生を使って

成し遂げる役割を全うしたいと思うのだけれど

 

本当に実感し、噛みしめる幸せというのは

とても身近に、直ぐ側の足元にあるものだと思うのです。

 

栄華を極めることが誇らしい事ではなく

困った時に誰が側に居てくれるのか、

ではないかと思うのです。

 

人の道とは、そういうことの積み重ね。

 

伴侶を結婚してすぐに亡くされた方から

主人が怪我をした時に、言われた言葉

 

ー側にいてあげてください。

 

何気ない一言のはずなのに、なぜか滲みたんです。

 

歳を取るほどに

人のつながりやご縁というものが

自分を救い、人を救うものであると

身にしみてくる様になりました。

 

このブログになぜかご縁のあった方、

いつも側で私を支えてくださっている方、

今は交流がないけど、私を知ってくださっている方、

今はその存在を知らないけど、これから出会う方、

過去世というものがあるのなら

知り合ったすべての方に、

 

出会ってくれてありがとう。

今はほんとうに幸せです。

 

そして、これからもよろしくお願いしますね。

 

一緒に旅を続けましょう。