Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

未来を当てる、未来を変える

あなたは

 

『未来を知りたいですか?』

 

それとも、

 

『未来を変えたいですか?』

 

問いによって、答えは大きく変わってくるんです。

 

ですから、

優れたコーチやカウンセラー、コンサルタント

目の前のクライアントの「質問」をよく聞きます。

 

その中に、答えがすでに含まれているからです。

 

「どこ」に

クライアントの興味や観点があるかで

説明の仕方も

話の持っていき方も

まるで変わってしまいます。

 

クライアント・ファースト

 

まずは、顧客の興味に全力で答えます。

ただし

それだけでは「足りない」から

我々のようなコンサルタントが存在するんです。

 

本当のニーズ、

潜在的でまだ見えていない部分に光を当てて欲しい

ー自分では気がついていない才能を伸ばして欲しい

ー予想を遥かに超えるような未来が欲しい

 

これらに応えるのが、

私の仕事です。

 

 

これからどうなるのか?

に答えるのが「占い」の類になるでしょう。

よく当たる、ってやつです。

 

私は、個人的な「当たる」ことにはあまり興味がありません。

なぜならば、「当たる」ことよりも「理想的な未来に変える方法」が欲しい

と思うから。

 

個人的なことから、そこを超えて

大きな物事を見る時に必要になってくると思っています。

 

明日の天気

試合の結果

株価の推移

 

これらは、なかなか「変える」ことが難しい。

じゃぁ、どうやったら?をずっと考えてきました。

 

むしろ、「当て」る事に重きを置き、

自分が「どのように動いていくことが適切なのかの指標に」していくことによって

未来の可能性が大きく広がることに利用すること

 

これが重要なのでは、と考えるようになりました。

洞察における一つの情報とするのです。

 

 

未来を百発百中で当てられるのか?

 

実は、その学問ってあったんですね。

それを学んでいます。

全部学ぶのに最低5年はかかるという・・・う〜むな状況ですが(笑)

 

え、占いを学んでいるの?と思うかも知れません。

 

私はその、百発百中で

 

「未来を当てる」学問を学び

「未来を変える」ことに利用したいと考えているんです。

 

こんな事を考えるようになったのは、

やっぱりある方との出会いからでした。

 

この出会いが叶ったのは、ひとえに

 

自分の中の思い込みや固定概念、既成概念をなるだけ置いておいて

『素直な心で人の話を聞いてみる』

ようになったから、だと思っています。

 

ひとまず、まるっと

何もはじかないで聞いてみる。

やってみたりもする。

 

認知科学的に解釈をするならば、

 

今までになかったゲシュタルト

これまでに積み上げてきたゲシュタルト

統合してみると、新しいものが生み出される

 

ということに他なりません。

 

ということで、

今、未来を当てる技術を猛勉強中です(笑)

 

そして、これらは沢山の人達がやってきていることですから

私は、この情報を使って

変えられなかったことを変える方法を見つけたいと思っているんです。

 

明日の天気

試合の結果

株価の推移

 

さぁ、これらのことを変えるようになる方法を

習得することができるでしょうか・・・

 

私の来年のチャレンジです。

f:id:laralight:20191226091425j:plain