Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

毎日使っているものが壊れだしたら…

毎日使っているものが壊れだしたら、

チャンス到来だと思ってください。

 

ライフスタイルがガラッと変わる時です。

 

大きなチャンスの前にはアクシデントが起こります。

 

 

f:id:laralight:20191215093950j:plain

まず、ドライヤーのコンセントが焼けて溶けました。

はい?溶けるんだ、コンセントって…って感じ。

 

次にヘアーアイロン

f:id:laralight:20191215093938j:plain

 

ハサミになる部分が壊れて、くるくる巻けず。。。

 

立て続けに、毎日使うものが壊れて

「あっ」って分かりました。

 

これは「来るな…」と。

 

でもって、大きなアクシデントが起こりテンヤワンヤ。

あちゃ〜…と思っていたところに、思い出したのです。

 

『そうか、これは更に大きなチャンスが来る前触れだ』と。

 

で、ちゃ〜んと大きなチャンスは来ました。

予想外の方向から、とんでもないチャンスが。

 

どんなアクシデントが起こり

その後に、ライフスタイルが変わるようなチャンスが来たのかは

ブログでは書けませんが。(笑)

 

 

これは、私だけが感じている様なできことではなく

たくさんの方が経験していることです。

 

次々と日常で使っているものが壊れていく。

アクシデントや事故などの

一見、不幸な出来事が起こる。

 

でもこれは、破壊のあとの創造の様な出来事

 

気を滅入らせ、落ち込んだり、感情的になったりすることなく

ただ受け入れて、一生懸命生きる

 

そうやって乗り越えていくと

 

その先には必ず、ビッグチャンスが到来します。

 

破壊のあとの創造

 

まさに、そんな出来事だったなぁと

振り返ると分かるときが来るんです。

 

まぁ、今年はすごかったですね。

わたし的には、破壊と創造が。

 

前回のときは、

時計が壊れた、から始まり

警察には捕まり放題(一時停止違反とか。。。)

そしてどえらいアクシデントがドッカーン❗ってやってきて

強制終了させられるような出来事が次々と襲ってきました。

 

その時にやったことは

 

ー反省しない

ーなぜこんな出来事が…と分析しない

ー自分に原因を帰属させない

 

原因は後で分かる

解決策を見つけることに全力を傾けました

それは、

 

無意識にすべて委ねたんです。

 

アクシデントが起こっている最中に

なぜこんな出来事が・・・

と絶対分析してはいけません。

 

なぜならば、

 

不安や緊張状態のときは

暗示にかかりやすい意識状態なので

全ての考えるネガティブ思考が刷り込まれてしまうから。

 

こういうときこそ、余計なことを考えない。

 

無意識にすべて仕事を任せる

 

そして、自分のココロにに正直に生きることを選択することができ

今まで見えていなかったシガラミを発見し

更に自分には不必要な人間関係を手放すことができました。

 

すると、面白いことに

新しいご縁が繋がっていくのです。

 

あらゆるご縁は大切にした方が良いのです。

 

でも、切れたり繋がったりすることは

自分の意識ではできません。

 

全て無意識に仕事を任せること。

 

そして、ココロの中で

あらゆる今までのご縁に感謝をしていればいいのです。

切れたと思った人とでも

繋がってくれている人とでも

もうこの世に居ない人とでも

ココロの中で感謝を伝える。

 

すると、新しいご縁が次々と生まれていきます。

 

破壊ばかりでは、焼けた更地が残るだけ。

そこから種を芽吹かせて創造する必要があります。

 

種を芽吹かせるのは

過去の人たちへの感謝の気持ちです。

 

恨みつらみがあっていい。

許せない気持ちがあっていい。

 

ただ、出会いとご縁に感謝すればいい。

 

「縁起」とは、そういうものです。

 

 

アクシデントは嘆かなくて大丈夫。

対処して、切り抜けることに全力を注ぎましょう。

 

落ち着いたら、

自分の気持ちや身体を整えることに集中していれば

 

チャンスは間違いなくやってきます。

f:id:laralight:20191221132101j:plain