Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

100年の歴史 大倉陶園

銀座にハーブティを買いに来たつもりが

何故かノリタケ大倉陶園に…(笑)

f:id:laralight:20191114092449j:image

私はこの深い碧とゴールドがシグネチャーになっている

大倉陶園の食器が大好きで

赤坂迎賓館、京都の迎賓館に収めているメーカーです。

今年で創業100周年。


f:id:laralight:20191114092501j:image

日本のメーカーですが

やっぱり素晴らしい技術を持っています。

ため息が出るほど美しい…


f:id:laralight:20191114092455j:image

大倉陶園ノリタケの兄弟会社とのこと。


f:id:laralight:20191114092445j:image
f:id:laralight:20191114092453j:image

こちらは、ノリタケレッドが復活したお皿。

20年ぶりだそうです。

 

「赤」は鉛などの有害な重金属を扱うため

安全性が確認できないうちは使えないと

ある時から「赤」の色が変わってしまいました。

 

さんざん、お客さんから怒られたそうです。

 

で、やっと20年ぶりに技術革新ができました。

鮮やかな目を引く「赤」が復活。

 

その赤を使ったお皿は、まぁなんと美しい。。

 

私がじーっと、いいなぁ〜って眺めていたら

お店の方が説明をしてくださったんです。


f:id:laralight:20191114092458j:image

二段のソーサーの珈琲を飲んでみたいものです。

 

で、ここのお店に来るつもりじゃなかったんですが…

ふらふら歩いていたら着いちゃったんですよねー。

 

で、ずーっとティーポットがほしいと思っていたわけです。

お高いの知ってましたから・・・

10万オーバーですよ、たかがティーポットが。

 

入ったら最後だよなぁ・・・

なんて分かってたのに、、

 

まぁ、見るだけ、見るだけ〜

 

なんつって

 

入っちゃったら・・・

 

やっぱり見つけちゃったんですねー

 

ティーポット。

 

つづく。