Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

新しい意識の枠組みへ

今日は小難しいです。と、最初に宣言w

哲学の時間です。(あー、アクセス数が落ちる〜笑)

あくまでも個人的見解と洞察です。

 

私が学んでいる「合気」は

「過去に技をかける」

という技術があります。

 

人の意識は(正確には無意識)

時間を超えられるようなのです。

 

脳のつながりなんかは

瞬時に伝わってしまいますが

光の速さを超えているんじゃないか

という仮説があるのです。

 

まぁ、脳のつながり自体が

仮説の域を超えていませんけどね。

 

光の速さを超える=時空を超える

 

ですから、

過去も未来も関係がない

ということになります。

 

人の意識ってのは、

とんでもない広がりと奥行きを持っているわけです。

 

で、最近右脳が活発というか

ビジョンがぱちっ、ぱちっと浮かぶ瞬間が多くて

イデアと言うか、インスピレーションと言うか

よく浮かぶんですね。

 

これがまた、深い洞察を呼び起こすようなビジョンで

 

「へ〜、もしかして、そういうことなの?」

 

という、無意識への深い理解が

腑に落ちるわけです。

(これらは、あくまでも個人的な洞察です)

 

前置きはともかく

 

私のビジョンをイメージしにようと思うと

フォトショップで合成しないといけなくて

面倒くさいので(笑)

そこらに落ちている写真をちょっと並べて

解説してみます。(すんません…)

 

 

f:id:laralight:20191003124102p:plain

まず、周波数という概念なんですが

これ最近私は、非常に三次元に囚われた表現方法

だなと感じています。

 

まぁ、電気信号を安定的に供給したり

様々なテクノロジーを利用するために

計算しやすい形に表す必要があるので

当たり前、っちゃぁ当たり前なんですが。

 

ただし、この周波数の本質というか

4次元立方で考えた周波数ってものを

理解しているかどうか、

これが肝になるわけです。

 

この「波形」って2次元平面で図ですから

じゃぁ、3次元立体で「波」ってどうなるか

 

f:id:laralight:20191003124428j:plain

 

これだとまだ二次元平面っぽいですね。

でも、高さがあるので三次元立体ですね、一応。

 

もうちょっと、三次元立体っぽいのがこちら。

 

f:id:laralight:20191003124517j:plain

音速の壁を超える瞬間の戦闘機の写真。

かなり三次元立体っぽいですね。

 

これらの形状が全く異なって見えますが

「波」の部分を取り出して表現しているものです。

 

更に、次元を上げると

f:id:laralight:20191003124747j:plain

シャボン玉の中にシャボン玉の中にシャボン玉…と

実は球なんです。

 

今一度、整理をすると

 

円を波にすると↓             球を波にすると↓

f:id:laralight:20191003125438p:plain
だんだん、かえって分からなくなってきましたね〜w

※ちゃんと理解したい方は「複素数空間」をググってください。(て、手抜きだ〜)

 

f:id:laralight:20191003125534j:plain

この図はどうですか、ちょっと分かりやすいですよね。

時間軸が表されている感じ。

球が動いていって、表面の軌跡をなぞっています。

 

周波数は、1秒間の振幅の回数のことです。

この1秒って時間、、

この時間の定義をしているのはどこに居る誰か?って事です。

 

我々は何をやっているかと言うと

次元を上げて観て見ると

球が動的に運動している
生命体なんです。

うわー、分かりませんね〜(笑)

 

でも、ちょっとだけ

ニュアンスの違いは伝わりますかね。

 

自分が考える

「我々はどういう存在なのか」

という自己認識が違うと

動きそのものが変わってきてしまう

ということなのです。

 

で、

球体なのか、螺旋回転運動なんだ

動的なのか、縦横方向にも動いているんだ

 

という自己認識は

 

もう一つ上の次元からでないと観察ができません。

 

わーお、この自己認識って5次元の観点です。

 

で、何が素晴らしいかというと

回転運動って

ものすごいパワーが出ちゃうってことです。

 

圧倒的なパワーが生まれてしまう運動方法

なわけです。

 

みなさんが欲しいのは

「これ」じゃないですか?

 

なぜ、星は球の形をして

自転をしながら公転しているのか。

 

自然から学ぶことはまだまだありそうです。

 

この中には「暗示(スクリプト)」が入っているので

意識で理解する必要は

あったりなかったりします。

 

なんとなく、あぁそうなのか〜

くらいに感じていただければありがたいです。

 

古い枠組みから抜けたい皆さんへ

必要な情報が、必要な方へ届きますように。

 

f:id:laralight:20191003124517j:plain

 

追伸:実はこの後にいろいろ書いたんですが

サーバーがエラーになって全部飛んでしまいました(泣笑)

公開しないほうがいい事かもしれないので、これくらいにしておきます(笑笑)