Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

迷った時は、徹底的に考えない

選択に迷うとき、

どっちだろうか…

何がいいんだろうか…

本当は何を望んでいるんだろうか…

 

りんごかバナナか、ってレベルから

一生を左右する仕事や結婚相手まで

 

迷いが生じて悩みだしたら、

メリット・デメリットリストを作ろうとしないで

徹底的に考えないようにしてみるといい。

 

もう、考え尽くして悩んでいるのだから。

 

これがなかなか出来ないのは

感情脳が発火して

不安をとめたいために、紛らわせたいために

考えることをして

本質から目をそらそうとするのです。

 

本質とは、

無意識だけが知っていること。

 

人はどうしても

思い込みや、過去のデータから類推して

結論を出そうとしてしまうのです。

だって、それが意識の仕事だから。

 

無意識だけになれ、と言っているのではなく

意識と無意識を上手に統合しながら生きていく

これがとても大切なことなのです。

 

悩まないで決められることは

意識だけ、過去情報だけで良かったわけです。

りんごかバナナか

今日はりんごかなーみたいなのでOKなら、いいんです。

 

でも、究極に

例えば命ちに関わる問題の時、

りんごなのか❗

バナナなのかー❗

それが問題だー!!!!

って時は、

 

無意識の仕事を邪魔しない

=考えない

 

ってことをしてあげないといけないわけです。

 

よく、言いますでしょ。

もうサレンダー状態。

お手上げ、お任せ、全部委ねます、みたいな。

意識だけで選択できない状態なわけです。

 

本当に全部明け渡す時、

実は自己信頼感の極地に居ます。

 

これが出来たか出来ないか

簡単に分かる方法があります。

 

安心感を感じるんです。

もう考えなくてもいい、

全部おまかせしちゃうと感じる安堵感。

 

え、考えることを放棄したら

自分を信じていないということではないの?

いいえ、真逆で

 

考えることを止めた時

ココロが起動するのです。

 

自分が安心して

心底リラックスした時に、 

過去、現在、未来の自分の脳と繋がって

最適で最高のタイミングと出来事を用意してくれるんです。

 

自分に安心感を与えることこそ
究極の選択の時には、最も必要なことなのです。 

 

たいがい、迷うとか悩むとかって状況では

ろくな思考をしていません(笑)

自分を責めたり、損得ばかりを気にしたり

何かや誰かを信じられなかったり

雑念がたくさんある状態で

最適、最良の選択なんてできる状態ではないわけです。

 

だから、全く考えない時間が

必要になるんです。

 

委ね切る、自分の無意識へ。

 

いらん上司がちょっかい出さないほうが

仕事た捗るってありますでしょ、

あれですよ、あれ。

 

生体的には、実は体内でホルモンが変化します。

自分でも気がついていない微細な緊張感や不安感は

サイトカインという炎症物質を出しています。

これが、止まるんです。

 

だから、無意識に「重要な選択という仕事を任せちゃう」のは

身体にとっても、ありがたいんです。

 

任せきれるほど

無意識はいい仕事ができるようになります。

 

事が興る(起こる)んです。

 

自然に流れていくように、

動かされてしまうように、

結果的にその選択をすることが必然であったかのような

 

出来事が、起きてしまいます。

 

本当に何も考えなくていいんですか?

ゴールもビジョンも要らないんですか?

 

と思いますよね。

 

要りません(笑)

 

なぜかって、

無意識は過去・現在・未来の自分の脳

関係者の脳と繋がるから。

自分のビジョンさえ超えた想定外にアクセス可能

ということなのです。

 

しいて言えば、

 

「本来の自分らしさ」

 

の方向を意図するくらいでしょうか。

理想の自分の状態を、既に無意識は知っているんです。

そこに委ね切るって感じです。

 

私が好きな概念は、

「自由であること」

「美しさが宿っていること」

「幸福感を感じていること」

本来の自分らしさの表現可能な空間と感じます。

 

こんな注文の難しいことも

無意識だったらできるんです。

これ、意識で考えようと思っても無理www

 

無理目の注文ができるのが

無意識に委ね切る

という状態です。

 

りんごか、バナナか

これが問題だ。

 

という時に、

考えない。

 

ぜひ、試してみてください。

なんだ、オレンジだったじゃーん、って答えが出てくるかも知れません(笑)

f:id:laralight:20190907102759j:plain