Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

魂の栄養

久しぶりに

 

『あー、楽しー!!!』(ヒャッハー)

 

って感覚を味わいました。

 

普段、私はあんまり感情が動かないので(あははは)

嬉しいも悲しいも

あんまりないんですよね。

 

ーこれってどうなってるんだろう?

みたいな思考が

誰にでも何にでも働いちゃうし

 

ハイの後にはローが

ローの後にはハイのホルモンが分泌するので(恒常性が働いて)

 

浮き沈みが激しいと

エネルギーを浪費してしまいもったいないので

疲れるようなことはやりたくないなぁと

感情は割とフラットなんです。

 

また、感情が穏やかだと

脳波はα波の状態になっています。

以前にブログで書いた通り

 

ぼーっとしている時間の重要性

このα波の時に

創造性の向上や

問題解決のバックグラウンド処理

筋肉や細胞の回復など

様々なことを無意識下で身体はやっているので

私にとっては、ぼーっとしている時間も

「仕事のうち」

みたいな感覚なわけです。

 

実際に、モシェ・バー教授は(神経科学者)

退屈な時間を過ごしている間、脳は放心や白昼夢にふけるのに十分な余地をもつ。

退屈な時間が有害とはほど遠く、脳がその創造力のガソリンを補給する、ある種の「ピットストップ」[訳注:F1でマシンがピットに入ること] となっていると推察される。

なんと、

ぼーっとしているのも仕事なんですよー

って研究してくれている方がいらっしゃるわけです(笑)

 

このぼーっとしているのが

精神、創造性への栄養ならば

 

ヒャッハー❗は魂の栄養。

 

ヒャッハー❗の正体とは!

人によって「ヒャッハー❗」は違うと思いますが

私の場合はどうも「一体感」

 

生まれてはじめて

馬の背中に直に乗ったんです。(鞍無し)

「肌背」って言うんですが

 

この「肌背」乗りがめちゃめちゃ面白かった❗

f:id:laralight:20190829154119j:plain

鞍も鐙(あぶみー足を置くところ)もないんで

本当に馬の上に、ちょんと乗るだけ。

 

後は、落ちないように頑張る(笑)

 

この、どうやったら落ちないのか、なんですが

 

「馬と呼吸を合わせる」

 

なんですよ。

 

馬の肩の筋肉、脚の動き、リズムに同期していないと

バランスを崩して落ちるんです。

 

あれ、これって何かに似てるなーって思ったら

「無意識に入る時」

と一緒のことやってるんだわ、と。

 

相手の生命活動と同期するほどに

上手に乗りこなせるようになる。

 

まさに、人馬一体。

 

今、分かったんですが

相手(馬)も、私のこと(気持ち)がよく分かる、多分。

 

だから、手綱を引き締めてコントロールしようと頑張らなくても

ちゃんと動きたいところへ自然に動いてくれていた

 

ということが、書いていて気が付きました(笑)

 

馬の背から下りた時に

未だかつて味わったことのない親近感を感じましたねー

(うむむ、可愛いやつよの〜って感じ)

やっぱり、通じ合うってのは喜びを感じられますね。

 

 

この楽しい感覚は

バイクで峠を攻めていた若い頃に

本当にイメージ通りにコーナーを曲がり切った時に感じたものと

かなり近かったんです。

 

バイクとスピードと風と

一体になる感覚。

 

サーファーだったら、波と一体。

バンドだったら、仲間と音と一体。

etc...

 

何かや誰かと

「対象との一体感」を感じた時は

ヒャッハー❗になるんだと思うんですよ。

 

これって実は、よくよく考えると

なんら生産性もないし、効率や合理性ってほぼ無い(笑)

 

しごく、無駄というか趣味の極地というか

誰の何の役にも立ってなかったりすることの中に

宿ってる気がするんです。

 

一体感を感じられると

絆が出来た

絆が深くなった気がするから面白い。

 

対象がモノであれば「愛着」ができる。

 

相手との一体感は、どうやって作るのか。

 

これは、相手の呼吸とリズムをあわせるというよりは

やっぱり感じること、

としか言いようがないなんですよねー。

 

相手の動きや、リズムを感じようとする時

 

自分の意識(自我)はちょっとどこかに飛んでいて

無意識状態に入っていく。

 

すると、無意識が自然に相手と同期を始めていく。

 

そんな気がするんです。

 

これが勝手に起こっちゃうのが

いわゆる「パートナー」なんだと思うんです。

 

ビジネスでも、恋愛でも、趣味でも、なんでも。

 

だから、本当に気が合う人って

ドキドキ・ワクワクよりも

安心〜、なんか普通〜

って感覚が強くなる。

 

何かや誰かとの一体感は

魂の栄養。

そんな気がします。

 

だって、ものすごい元気になったから

(全身筋肉痛でのたうち回ってる割には 笑)

f:id:laralight:20190829153610j:plain