Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

ツイてる時にやること・ツイてない時にやっちゃいけないこと

ツイてない!が連続すると

運気をあげようといろいろやりたくなりますよね?(笑)

 

ツイてる!が連続すると

このままでいいわ〜と何もする気になりませんね?(笑)

 

これ、実は逆。

 

ツイてない!ときには何もせず。

ツイてる!ときこそ、やるべきことがあるんです。

 

これを繰り返していると

あれ〜?いつの間にか、とんでもないステージに

いっちゃってるんですけど!

 

ということになります。

 

ツイてない!ときにやっちゃいけないこと

 

  • お祈り

ピーンチ!神様お願い!助けて〜!!

ってやりたくなりますよね(笑)

 

1回だけやってもいいです。

でも、2回、3回と繰り返してはダメなんです。

 

ちゃんとSOSは届いた、と思ってくださってOK。

なぜ、繰り返してはいけないかと言うと

 

「危機、脱してません!」

 

と、無意識にずーっとインプットしている状態になります。

無意識は必ずコンフォートゾーンまで引き上げようとしている最中です。

無意識の仕事の邪魔をしない。

 

また、不安や怖れは

コルチゾルを始めとするストレス対応ホルモンを

がんがんに分泌させて生体を保全しようとします。

 

緊張は炎症を招き

体中でエネルギーを必要とさせて

ますます疲労と倦怠感を生じさせ

いつもの思考活動さえできなくなってきます。

 

緊張、不安、恐れ、焦燥、自己憐憫、卑下、怒り…

 

もし、祈りたければ

 

「解決に向けて動いてくださってありがとうございます」

 

って感じ。

 

助けてー!神様、マジ終わるーはNGです。

 

  • 運気上げの為の何か

運気を上げるためのなにかは、実は

 

絶好調のときにするのが一番

 

なんです。

 

今、絶好調なんですから、そこで運気上げたら、

おそらくステージが変わってしまいます。

 

今、絶不調なんでなんとか運気上げたいですー!と

いろいろやりたくなりますね。

 

運気を上げるためにエネルギーを使っている場合ではない

という状況にあることをお忘れなく。

何が言いたいかと言うと

 

「ガソリンが底を付きそうな時に、トップスピードに入れようとする行為」

 

です。

 

ガソリンが底をつきそうだったら、

まずガソリン補給じゃないですか?

 

ということなのです。

 

ツイてない時ってのは

エネルギー不足、氣が足りてないんです。

 

焦らず、騒がず、たんたんと

やるべきことをやる。

 

◎よく寝る、とにかく寝る

◎自分に優しくする、誰よりも優しく

◎ゆっくり食事をする

◎引きこもってOK

◎自然に触れて英気をもらう

 

ツイてない

 

と思うときには、ジタバタせずに省エネモードで

ひたすらエネルギー保全を努めます。

 

「無意識にちゃんと守られている」

 

そう、信じて淡々と生活をしていればよいのです。

 

地の利、人の輪、天の時

 

ですから。

「時」タイミングってあるんですよ。

 

ジタバタして、エネルギーを無駄に使ってはいけないのです。

 

落ち着いて、冷静で居るほどに

ここぞという時に「閃き」「良い知らせ」が来ます。

 

こうしたら大丈夫だ。

状況が変わった。

など。

 

これは、意識で認知できる範囲を超えたところから

解決策を得る方法論です。

焦ってエネルギーを無駄使いしない、無意識に回すんです。

 

また、動けない、動きたくないというときがあります。

 

これは、ストレスで参ったり

精神的に疲労しちゃって

肉体まで動けなくなっている状態です。

 

こういう時に無理をすると事故、アクシデント、トラブルの元になります。

失敗確率が上がって、更に人に迷惑を掛けて

落ち込んで再起不能

に、なっている場合ではないのです。

 

無理をして、慢性的な鬱になると回復がやっかいになるだけです。

その手前でちゃんと休息しましょう。

 

こういう場合は、肉体にエネルギーを回してあげられるまで

ゆっくり休息を取る必要があります。

 

寝る、栄養を取る

一人のスペースを確保する

 

だから、引きこもってOKなのです。

 

その際に、周囲の目を気にしなくて結構です。

まずは体力の温存が再優先課題。

 

自分に優しくなってください。

体中をもんであげることをおすすめします。

 

おそらく、ストレスであちこちがガチガチ、凝り凝りのはずです。

ゆるめること、ほぐすこと、伸ばすこと、じんわり温めること。

 

身体が大変よろこびます。

エネルギーが溜まっていきますので、

ぜひマッサージやストレッチをやってあげてください。

 

自然に、なんとなくどこかへ行きたいな

動きたいなと思ったら

 

活気のある場所に行くことをおすすめします。

 

人間から、元気な人のオーラから

「氣」を浴びてもらうのです。

 

この時に、できるだけいろいろな人の「氣」をちょっとずつが望ましいです。

 

笑顔の人がたくさんいる場所はどこだろう?

 

これを目安に、

行きたいところを探してみてください。

 

エネルギーを温存させていれば

かならず「時」が来ます。

 

その時に「パワーチャージ!!!」して

天高く飛べばいいんです。

 

弱った身体って点滴くらいしか受け付けません。

元気なからだになるから

がっつりエネルギーが代謝できるんです。

 

ガス欠の時はジタバタしない。

 

あ、ツイて来たかも?!

 

というモードに入った時は…つづく。

f:id:laralight:20190819124403j:plain