Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

特別と普通の間で

私の特技(?)に

『なんだか分からないうちに口を割ってしまう』

という性質があります。

 

皆さん、ポロッとしゃべってしまわれるんですね。

悩み、苦悩、抱えてしまっている何か…etc

ーえ?ここでそれ言うの?

 

というくらい、

よく打ち明けられるのです。

(仕事ではなくプライベートでね)

 

会社ではリーダーシップをバリバリに発揮されている方が

ふとこぼされるのです。

そして、『あ、誰にも言ってないことなので…』

とおっしゃるので、私はいつも

『えぇ、大丈夫です。何も聞いていませんから(笑)』

とニコッと笑います。

 

一番多いのは

『彼女と別れたばっかりで…』

というもの。

男性は、特にトップやリーダーは

弱みを見せられる相手がなかなか居ません。

 

「別れ」は誰だって何だって辛いものです。

 

そして、弱みを唯一見せられる相手と

別れてしまったようなものですね。

 

私ってそんなに癒し系なのかしら〜と、

あまりにこういう案件が多いので、

なぜだろう?と考えたことがあります。

 

・利害関係がない

・口が堅い

・なんか受け止めてくれそう

 

そう感じさせる雰囲気が

どうもあるのではないか。。

そんな風に考えていました。

 

結論としては、

ラポール(信頼関係)を築く達人」である。

これは私の強みであり、才能だろうなぁ…と

なんとなく思ったわけです。

 

まぁ、仕事柄鍛えてきた能力と言ってしまえば

そうなのかも知れません。

 

でも面白いことに、

皆さん一様に、

私のことはよく分からない

何してる人なんですか?って(笑)

よく言われます。

 

この人を信じていいかも?

というのは、野生の勘のようなもので

感じ取っているようです。

 

さて、前置きが長くなりましたが

(前置きかいっ!)

 

やっぱり、普段は舞台の上、登壇する側に立っていて

たくさんの方の指導や悩みを聞いている立場の人から

ぽろっとこぼされたことがあります。

 

『なんでこんな人(女性)ばかり好きになるんだろう…』

 

こんな人とは、

とにかく男性を振り回すのが大好きな女性です。

 

面白いもので、どれくらい振り回すかと言うと

包丁を振り回すのです。

二人その被害者になった男性を知っていますが、

ちゃーんと刺された人も居ます。

名誉の負傷と笑っていらっしゃいましたが(笑)

 

恋人との別れ話なんて五万とあることですが、

なぜこじれる人と、こじれることを繰り返す人が出てくるのでしょうか。

 

実は、人間関係全般に言えることで

ご縁が切り替わるようにスムーズに離れる人と

末代まで祟ってやる勢いのこじれ方をされる方もいるわけです。

 

ここで私の洞察をお伝えしたいと思います。

 

どうも、こじらせた方は

『自分は特別な存在だ!』

と常日頃から意識をされているように感じました。

特別な体験、特別な人間関係、特別な人生、特別な仕事、特別な…と

SNSなんかで顕著に見受けられましたが

発言やモノの見方がかなり特異でした。

 

それはそれで、言論の自由ですから

問題ありません。

 

だから、非常に「特別な」何かを感じさせる女性に惹かれたのです。

これも問題ありません。個人の好みですからねぇ。

 

問題なのは

自分は特別な存在だ!』は

『普通になるのが嫌』の裏返しであったということです。

 

普通は嫌、自分は特別でありたい。

 

この心理は、裏を返せば

自分は普通じゃない=

みんなと一緒ではない孤独

特別でなければ愛されないという不安

が見え隠れするのです。

 

そう言えば、倫理や道徳、常識といったものを

徹底的に攻撃するような言動が見受けられました。

 

でも、本当に

普通は退屈でつまらなく、常識などの枠でがんじがらめで

「普通」はぶち壊したほうがいいものなんでしょうか?

 

「普通」を上記ように解釈すると

「標準的」「没個性」「一般」「画一的」このような定義になります。

 

実は、いちばん重要なことは

みんなと同じのみんなの定義が問題なのです。

 

みんな特別

 

こう解釈するとどうでしょう。

 

一人ひとりに個性があり、特別な存在である。

全員が特別なら、特別は普通です。

 

「私は特別だ!」と思うと、「みんなもね」がもれなく付いてきます。

特別が孤独にならずに済むのです。

 

そう、特別」の問題点は

孤独を自らが作ってしまうのが問題なのです。

 

孤独で引き合った同士は

孤独から身を守るために作ったハリセンボンの様な鎧で

互いに傷つけ合います。

 

身内でも恋人でも友人でも、同僚でも一緒です。

 

私は普通。これでみんなと一体感を味わえます。

孤独を感じずに済むのです。

 

そして、私は特別。

みんな一人ひとりがやっぱり特別。

これで、心置きなく個性を発揮できるのです。

 

枠組みにハメられることなく

自分の人生を歩むことが出来ます。

みんなと違うことを、心置きなく楽しめるのです。

 

普通であろう、特別になろうと
意識も努力も必要のない世界です。

 

心置きなく自分でいい。

 

私は特別。あなたも特別。みんな特別。

それが普通。

 

 

f:id:laralight:20190718104819j:plain