Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

ぬるま湯コンフォートゾーンから脱出するには今年が最適

指が黒くなっていますが、影ではなく「あざ」です。

f:id:laralight:20190530153026j:image

武術の稽古中の怪我はままあることで

骨折したこともあります。

 

主人には、もう一回骨折ったら辞めてくれと言われていますが(笑)

まぁ、言いたいことは分かります。

そりゃそうですね。

 

本気で限界を越えようとする時

自分の壁を越えようとする時に「リスク」は生じます。

特にスポーツや武芸は分かりやすい。

でも、事業も仕事も人間関係もそうでしょう。

今までにない領域に踏み出すわけですから。

 

経験上、リスク+注意(集中力)が足りない時に

事故や怪我が起きます。

 

だから、十分に集中していれば

要らん怪我はしません。

 

ただしながら、逆向きに言えば

怪我の一つもしないようでは本気になってない

怪我や事故があったのは本気の証拠だった

ということです。

 

怪我や事故を「失敗」と表現してもいいでしょう。

「失敗」したのは「本気で取り組んだ証拠」です。

だから、誇らしく思ったら良いんです。

 

「あざできちゃった〜」

と主人に見せると、怪訝そうな顔をされるのですが(笑)

 

私は内心、自分を誇らしく思っています。

限界を超えて取り組んだ証拠だ、勲章だと。

 

自分を大事にすること

身体を大切にすること

これももちろん大切なことです。

 

日に焼ける!日焼けした!と思う

前後3日間は対策します。

食べ物、睡眠には特に気を使っていますし。

 

ステージアップ、を夢見る時には

必ずマインドの壁を破る必要が出てくるのです。

それは、誰かの魔法の言葉ではなく

自らの意識改革の実践によって成されます。

 

いくら本を読んだり、知識を増やしても

意識改革はできないんです。

「実践」が必要なんですね。

 

実践、ですから

それをやる「身体」が必要なんですね。

 

高い集中を維持できる身体。

深いリラックスができる身体。

この意識の状態を極限まで高め、維持するための方法論に

様々な「修行」体系があるわけです。

 

なぜ古今東西、何千年と受け継がれる様々な修行体系があるのか。

物理に影響を及ぼしているのは人の「意識」だからです。

 

「意識」を変えないと「物理」が変わりません。

「物理」を「現実」「現象」と言ってもいいでしょう。

 

さて、今までに見たこともない世界に行きたい

ステージに上りたいと思ったら…

 

どうしたらいいかもうお分かりですね?

 

自分の「意識」を今までにない領域に

コンフォートゾーンにしないといけないわけです。

 

今年は、ぬるま湯コンフォートゾーンから抜けやすい年です。

地の利、人の和、天の時

これが手に入ると大成しますね。

 

この天の時に当たるのが

変革、改革という流れ。

これが世の中的にあるからです。

 

時間のエネルギーを利用して、

上手に変革していってください。

ぬるま湯コンフォートゾーンから出るのは、今年が最適です。

あと半年あります。

まだ間に合います!