Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

やる気NOTHINGの時にチェックするのは2つだけ!

やる気が出ない…

って、悩むこと自体にエネルギー消費・浪費があるので

これをやめたほうがいいんですが(笑)

 

やる気が出なくて困っている状況もあるかと思います。

 

で、こういう時の原因は2つだけなのです。

ざっくり言えば、

 

◎ゴミが溜まっている

◎栄養が足りない

 

これだけなんです。

 

ただし、物理的な事柄とエネルギー的な事柄が

ごっちゃになるので持て余して

何から手を付けていいかわからない。。

 

しかも、やる気がないんだから

そもそも手をつける気にもなれない

 

というところでしょう。

 

ですから、

やる気が落ちないように、日頃のメンテナンスが重要なんです。

 

というわけで、

そこまで落ちていない時にやっておくべき事柄を

まとめておきます。

 

ゴミが溜まっていないか?

f:id:laralight:20190513123917j:plain

ゴミの定義ですが、簡単に言うと不要なものです。

ただし、不要と要は「状況によって変わってしまう」んですね。

ここが厄介なのです。

 

いつも例えに出すのは、

誰がどう見てもガラクタにしか見えない人形があるとします。

これが、お母さんからもらった形見だとしたら

本人にとっては捨てられないのです。

 

しかしながら、例えば49日も過ぎて

遺品整理をしようと決断したら

不要なものとなります。

例えばの話です。

 

その人の、不要と要の境界線があるのです。

ここの線引ができないと

ゴミの判別がつかず、

捨てても良いものといけないものの区別ができません。

 

これができない人が

片付けられない人なのです。

 

自分にとって、必要なものとそうでないものの

境界線を決めておくこと

これが日頃からやっておくべきことなのです。

 

ほとんどの人は、

変わりたいけど変われないぬるま湯コンフォートゾーンが

それにあたります。

 

今、必要かどうか、で判断するはずです。

 

一歩先行く人は、

ゴール達成した自分は必要なのか否か

これで境界線を引き、断捨離ができる人なのです。

 

元カレとの思い出の品、とかがある人は

要注意ですよ(笑)

まったく新しいとんでもなく素敵な人との出会いには

不必要なもの、ですね。

 

これらは、物理的な側面ですが

 

心の中、情報にも

必要と不必要があります。

感情、記憶、思考パターン、これらはどうやって捨てたらいいの?

と思うかも知れませんが

 

基本的には、要らないと思ったら

想起させないことです。

人の脳はこれが苦手なので、

いろいろな方法論を発明しています。

 

呼吸法、瞑想法、ヒーリングや解放ワークや潜在意識系のテクニックは

これら(ココロや頭の中の不必要な情報)の断捨離です。

ご自分がやりやすい方法を見つけ

せっせと燃えるゴミの日に出すことです。

 

ストレスが溜まっているのも

ストレスで発生した疲労物質や老廃物が

脳や身体に溜まっている状態です。

 

ストレスリリースをせっせとやっておきます。

ひたすら寝るのもいいでしょう

ゆっくりお風呂に入るのもいいでしょう。

 

やけ食い、やけ飲みなどに走らないように

日頃から自分のストレスリリース法を見つけておくことを

おすすめします。

 

栄養が足りていないか?

f:id:laralight:20190513123740j:plain

これも、物理的身体とココロやエネルギーという抽象的なものと

両方あります。

 

まず、圧倒的に栄養が足りていない人が多いです。

ビタミン、ミネラル、タンパク質、良質な脂肪酸です。

 

少食で元気な人は

ちゃんと違うところからエネルギーを効率よく回す

方法論を実践しています。

 

我々のような一般人は

元気が無いときは圧倒的に栄養が足りていないのです。

 

とれたて野菜やもぎたての果物

安全安心の牧草牛、放し飼いの卵

新鮮な魚介類や、きれいな海で取れた海藻類を

たらふく食べましょう。

 

しかしながら、圧倒的に栄養が足りていない人は

そんなに食べることができないという

自己矛盾を持っています。

タンパク質が足りず、胃や腸が糖化しているため

消化力がないのです。

あっさりしたものしか欲しくない、食べられない…と

消化力が落ちまくっていることでしょう。

 

オーガニック神話を信奉せず

サプリやプロテイン飲料で補給してください。

体が機能するのに必要なエネルギーは

ADP(アデノシン二リン酸)がATP(アデノシン三リン酸)に分解される時に放たれる

エネルギーを使って動いています。

 

ざっくり言えば

食ったものが分解される時に放たれるエネルギーを使っているんです。

我々の身体が動くメカニズムって。

 

やる気でない…ってのは

脳の機能不全でも、内臓の機能不全でも何でもいいんですが

そこへ回復に回すエネルギーが足りていないということです。

 

というけで、

四の五の言わずに、食う!

これが一番なのです。

 

繰り返し申し上げますが

タンパク質とビタミン、ミネラル、良質な脂肪酸

これが再優先事項です。

ATPを作るには、コンビニ弁当やオーガニックスムージーでは

ぜんぜん足りません。

 

もう一つ、

抽象的なエネルギーの方ですが

これを得る手っ取り早い方法は

 

大自然の中に身をおくこと

 

これが一番です。

 

できれば、大自然の中で太陽を浴びたり

焚き火をして炎を見たり、あたったりするのが好ましいので

私は定期的にキャンプに行って

エネルギー補給をしています。

 

海派の方は、美しい海と波の音を

存分に楽しむと良いでしょう。

 

後は、元気な人の中に紛れるのも「手」です。

元気な人は放っているオーラの中に

本当に元気な「気」を含んでいます。

フォトンと言ってもいいでしょうし、

ポジティブな情報と言ってもいいでしょう。

 

他者のエネルギーを

吸うと干からびてしまうのでまずいですが

浴びるのは自由ですからね(笑)

 

ゴミ出しが先か、栄養補給が先か

ゴミ出しをして、スペースが空けば空くほど

栄養補給のタンクが大きくなります。

 

が、ゴミ出しするエネルギーがすでに残っていません…

という方もいることでしょう。

 

また、エネルギーをチャージすると

老廃物が勝手に出ていく、

という自浄作用が人にはあります。

 

こまめにお掃除

こまめに栄養補給

 

これをやっておくと、大きな断捨離やとんでもない栄養補給が

やってくるのです。

 

これを積み重ねると

「脱皮」「変体」「変容」ができる

というわけです。

 

さなぎが蝶になるかのごとく

時期が来ると、大きく変わるのです。

さなぎになる前に

芋虫はもりもり食べますよね。

 

断捨離だけしていても

なんだか魅力に欠ける人になってしまうのは

栄養を蓄え、何になりたいのかがないからです。

 

本気で羽ばたこうとする人は美しいのです。

 

というわけで、

ゴミ出しと栄養補給。

 

やる気がでないのは、あなたのせいではありません。

ただ、この2つが足りていないだけです。

 

ぜひ、日頃からやってあげてください。

ご自身のために。

周囲のために。

f:id:laralight:20190513123703j:plain