Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

お寿司を食べた30分後の血糖値

なんと!180台という驚異的な血糖値…

(食後血糖値は通常1〜2時間後に測定するもの

とされているので、あしからず)

 

要は、ピーク時血糖です。

健康な人でもがつんと上がります。

で、インスリンが出て徐々に下がるわけです。

 

食後血糖値は140くらいであれば正常範囲と言われています。

それ以上は糖尿病判定。

f:id:laralight:20190408111919j:image

 

因みに、糖質制限をしている通常モードでは

ピーク時血糖でも120前後なので

米って血糖値あげるわー、、というのがよくわかりました(笑)

 

糖質は、現在のところ

毎食10〜20gになるように気をつけているので

食後血糖値は100〜110くらいまでの範囲になるように

しています。

 

面白いもので、そこまでカリカリにやると

もう甘いものが欲しいという欲求自体が出てこなくなりました。

脳が学習するんですね。

糖質から疲労回復やエネルギー回復をしていないので

「甘み」に対する依存性がなくなってしまうのです。

 

主人は未だに、たまに炭水化物が欲しくなる欲求が

高まるらしいですが。

まぁ、そこまでカリカリに削っていないので

しょうがないんですけど。

 

ケトン体の代謝でエネルギーを回せる身体になると

食べたいもの、欲するものが変わってきてしまうわけです。

f:id:laralight:20190408121731j:image

 

人の体は面白いものです。