ロカボのおやつは「煎り大豆とナッツ」がおすすめ

いちいち買いに行く時間がなくなってきたので

どどーんと1kgづつ注文してしまいました。

ナッツ&煎り大豆

f:id:laralight:20181205112002j:plain

ナッツもオーガニックからいろいろ食べ比べましたよ。

面白いもんで、味や風味がぜんぜん違います。

まぁ、そりゃそうですね。

お気に入りを見つけている最中です。

 

さて、

煎り大豆の栄養ですが

 

低糖質で高タンパク質です。

糖質は100gあたり13.9g タンパク質は35.5gです。

水分が抜けているだけあって、肉よりも含有量がありますね。

 

ちなみに私はカロリー気にしてないんですが

417g/100gとカロリーは

牛肩ロース並みに高いですからね(笑)

気にしている方は要注意です。

 

おやつとして食べるなら

小皿に一杯くらいとして25gくらいでした。

糖質は3.4g タンパク質8.8g

 

調整豆乳で3.6g/100gですから

おやつとしてはかなり優秀です。

 

断糖していると、とにかく味覚・臭覚が敏感になってきますから

煎り大豆の甘みと風味が

美味しいこと、美味しいこと!

 

小さい頃に節分で食べる豆まきの残りほど

気分が沈むものはなかった記憶があります(笑)

クリスマスや誕生日ケーキはなんであんなに盛り上がるのに、と。

 

ナッツや煎り大豆は携帯食、補給食、おやつとして

かなり助かっているアイテムです。

 

あ、ビタミン・ミネラル類も豊富ですし

痩せるのを助けてくれるポリフェノールレシチンも豊富

言わずもがなのイソフラボンも豊富です。

 

1kgで800円くらいですから、

妙なプロテインバー買うより安くて安全ですよ。