湖畔のホテルでのんびりと

来週末は主人の年一のイベント、富士ヒルクライムレース。

直前までトレーニングということで、ビワイチ(琵琶湖一周)ですって。

 

朝の5時起きに付き合って、珈琲を淹れてあげます。

(で、寝ましたがw)

f:id:laralight:20200923093011j:image

 

台風が近づいているはずなんですが。

きれいな朝を迎えましたました😊


f:id:laralight:20200923093005j:image
f:id:laralight:20200923093008j:image
f:id:laralight:20200923093023j:image
f:id:laralight:20200923093018j:image
f:id:laralight:20200923093030j:image
f:id:laralight:20200923093027j:image

やっぱり、琵琶湖はエネルギーがやさしくていいですね。

私はホテルに引きこもって、のんびりゲームしてます(笑笑)

 

そういえば、昨日は時間があると寝落ちしてましたが

秋分の日だったんですね。

 

おかげさまで、今朝はスッキリです。

子宮筋腫・嚢胞の二つの根本原因と解決策

とある健康機器を開発している社長さんから

大変興味深いお話を聞いたので、シェアしようと思います。

 

子宮筋腫や卵巣の嚢胞の原因は・・・

 

血流不足と女性性の否定。

 

この二つなのだとか。

 

ほほー、と思いました。

 

この方は、胎内記憶で著名な池川明先生とも懇意とのことで

おっしゃることが面白いなぁと思いました。

 

メンタルとフィジカルの両方にアプローチがあります。

 

腫瘍は、血流不足による細胞の劣化というのでしょうか。

老廃物が上手く代謝が出来なかった結果、と考えることが出来るようなのです。

なるほどなぁと思いました。

 

わたし的には、良性悪性に限らず腫瘍は

 

『カラダにとって良くないものを無害化した結果』

と捉えていました。

 

それが、体外に排出できず溜まってしまったもの、と考えていたのです。

 

考え方のレイヤーを、一段階

具体化すると

 

「血流不足による老廃物の停滞現象」

 

とすることができそうです。

 

なるほど、なるほど。

 

そして、なぜ婦人科の臓器かということですが

やはり女性性の否定が伴っているようですね。

 

女性性を否定している方は、普段からPMSが重いそうです。

やはり血流不足が普段から慢性的になり

生理になると血流が増えるので、血管の拡張で痛みが伴う

というカラクリになっているようですね。

 

私はありがたいことに、生理痛ってのは経験がなく。

 

まぁ、冷え性で悩んだことがないというのも

一要因なのかも知れません。

 

さて、冷えの問題。

 

血流不足の第一原因は、自律神経の不調でしょう。

 

ストレスです。

 

ストレス。

 

交感神経が優位になってしまうので

どうしても血管が収縮し、血流が流れにくくなります。

 

何をしても冷えが取れない、という方。

 

ぜひ、嫌なことをしない。

 

嫌なことをしない。

 

嫌なことをしない。

(くどい)

 

 

ストレスの原因をやめるのです。

 

これを徹底してみてください。

ご自身のお体のために。

 

思うに、女性性の否定も

ここから来ているような気がするのです。

 

男性と比べて、女性であることにコンプレックスを感じることや

女性としての規範を叩き込まれて、嫌になっちゃったり

女性性を否定するトラウマを経験した、など

 

女性性を否定せざるを得ないような状況から

逃げちまえば良いのです。

 

結婚しなくても生きていける世の中ですから、大丈夫です。

子供を産まなくても、人生の選択肢が増えましたから、大丈夫です。

働いても働かなくても、日本は生きていけます。

トラウマは一日9時間睡眠を心がけると、記憶が融解していきます。

 

自分の女性性を否定する事案から、

まずは、全力で逃げましょう。

 

自分の女性性を否定することを、解決しようとすることを

やめるのです。

 

自分のことを完璧に好きで愛せる人なんていないと思います。

 

なにがしか、気に食わないこともあるけど

まぁ仲良くやっているのです。

 

これくらい、

ふわっとゆるっとしていれば

血流も流れます。

 

おおらかさ。

 

たゆたゆって生きるのです。

楽ですよ。

 

問題を解決しようと躍起にならんでいいのですから。

 

問題を解決しないと、しあわせになれないと思っていませんか?

 

そんなことはありません。

嬉しい瞬間、楽しい瞬間、面白い瞬間は

世の中にたくさんあります。

 

それが、なんとなく続いていると

とてもイイ感じに人生が流れていきます。

 

多少の意識改革は必要でしょう。

 

それは、ゆるっとしている時に

自然に訪れますから大丈夫です。

 

あたたかいものを積極的に取らなくっちゃ!

靴下重ね履きしなくちゃ!

ヨガしなくっちゃ!

私は自分が女性であることを受け入れます!

 

とかって、疲れませんか(笑)

 

ぜんぶ、やめちまって大丈夫です。

 

なんとなくあたたかいものが欲しくなったり

なんかお散歩したくなったり

なんか今日は自分が可愛く見えて嬉しかったりするんです。

 

この「受動性」がまさに「女性性」になります。

 

ああ、私は自分が嫌い。

だから何?

 

みたいなのが「受動性」

 

よし、頑張って克服するわ!ってのは「積極性」で「男性性」になるのです。

 

久しぶりにこの手の記事を書いてしまいましたが(笑)

 

ゆるっといきましょう。

ゆるっと。

 

だから、楽チンが大事なのです。

 

体に現象が出てきているのは、最終警告と思ったほうが良いでしょう。

今は、何が命取りになるか分からない時代に入ってきています。

 

どうぞ、手遅れになる前に

逃げ切ってください(笑)

 

ゆるっと、おおらかに。

 

カラダが勝手に暖かくなってくるのを感じますよ。

 

f:id:laralight:20200917111244j:plain

 


 

あなたは知らない間に『苦労コンプレックス』にハマっていませんか?

苦労コンプレックス。

 

私が作った造語です。

 

なんか、楽して上手くいくと気が引けません?

 

みんなが働いている時に遊ぶことを、大きな声で言いにくくないですか?

 

努力・忍耐・苦労があってこそ

大成するんだ、と思っていませんか?

 

これこそが、苦労コンプレックスです。

 

同じ成果を上げるんだったら、

頑張った人にこそ報いがあるべきだ

と思うことでしょう。

 

これからの時代は、全く逆になります

 

苦労が乗った製品は売れません。

忍耐が詰まった商品は持てません。

 

頑張った量とお金を交換できなくなるのです。

 

頑張った量=価値 ではなくなるんです。

 

じゃぁ、中身のない模造品や上げ底が売れるのか!

という声が聞こえてきそうですが

それはもちろん売れません。

 

これからの時代は

 

「軽やかさ」「優雅さ」「余裕」が乗ってないと売れません。

 

触れて、「自由が広がる感覚」「ゆるむ」を味わいたいのです。

 

 

世の中には、

同じことをしているのに、早く出来てしまう人がいます。

もっと工夫するアイデアが浮かんできてしまう人がいます。

 

これが、楽ちんの指標です。

 

 

逆も然りで

同じことが、誰にでも言えます。

 

誰にでも、

人より得意とか上手にできてしまうことが

あるんです。

 

時間がかかったり、不得手な人に比べて

楽ちんにできてしまいます。

 

努力して修得しようとしないことです。

それは、自分に合っていません。

 

なんだか分からない内に

楽しんでいたらできちゃったんだけど

というもの。

 

これで良いんですね。

というか、

 

これが良いんです。

 

本人は、当たり前にやれてしまうので

 

昼寝をしてるくらい余裕

 

みたいなことで感謝されてしまうのです。

 

 

私のことで恐縮ですが

最近はセッションの前に、何も準備をしなくなりました。

 

昔はね、いろいろやってたんですよ、これでも(笑)

場を清めたり、整えたり、瞑想したり・・・

いろいろやりました。

 

今は、直前までゲームしてます(笑笑)

 

もう、何も準備しません。

(お掃除はしますよ)

 

面白いことに、圧倒的に今のほうがお客様からのご評価が高いのです・・・。

 

自分で決めていた「これが必要」を手放し

いかにリラックスして、楽しいか、楽ちんか

これを追求していきました。

 

すると、

 

得意なことが残った

 

のです。

 

自分が苦手なことを、頑張ってやろうとしないこと。

これはかなりのエネルギーロスを回避できます。

 

割と何でもできちゃう器用なタイプの人は、

本当に得意なことと

見分けがつかないでしょう。

 

よくよくココロの声を聞いてあげないといけません。

本当は面倒だと思っていることは

本当に得意なことではないんです。

 

好きだけど、最近疲れる。

カラダがしんどい。

これも、本当は得意なことではありません。

やり方を変えたり、一部は他者の人に任せることで回避できるかも知れません。

 

 

とにかく、『楽ちん』

人生が上手くいく人のキーワード、パワーワードです。

 

 

まぁ、どれだけ言葉でお伝えしても

一生懸命やっている人が隣りにいて

鳶が油揚げをかっさらうように、楽ちんに成果をもっていくことに引け目を感じる方もおられるでしょう。

 

でもね

それで良いんですよ、ということです。

 

方式の違いだけです。

 

新式か旧式かの違いです。

 

頑張って勝ち取る=旧式

楽チンで勝手に来る=新式

 

です。

 

どちらを選ぶかだけです。

 

新式を選びたい方は、くれぐれも

苦労コンプレックスに陥らないように。

 

f:id:laralight:20200911143227j:plain

 

 

大麻の安全性と危険性

ナチュラリストと称する人たちが

日本の法律解禁を目指して、政界に乗り出そうとしたりと

いろいろやってましたね。

 

また、芸能人が逮捕される報道は

最近に始まったことではないですが

 

私の見解をお伝えしておこうという気になったので(珍しく)

今回のテーマにしました。

 

大麻は薬物です。

その使用法如何で、毒にも薬にもなります。

 

アメリカの一部の州や、オランダは合法ですが

他の州や連邦的には違法です。

 

毒と薬

 

これは、本当に紙一重です。

 

アヘンから生成されるモルヒネ

鎮痛剤として一般的に使われていますね。

 

そのモルヒネも、使用方法を誤れば

麻薬中毒になるわけです。

 

鎮痛剤の中毒として、

オピオイド系の代表「バイコディン」なんかは有名です。

 

痛み止めの薬を飲んでいる内に

鎮痛剤なしでは居られない体になるんですね。

平常を保てなくなります。

 

脳内伝達物質の受容体がイカれてしまうからです。

 

これがおきない、起きにくいとされるので

大麻は安全とされているのでしょう。

 

脳神経系に対する副作用とも言うべき症状が起きにくい。

 

まぁ、むしろ体にとっての薬理作用、効能がたくさんある。

喘息なんかは一発で楽になります。

故に、大麻解禁論者は声高に叫ぶわけですね。

 

合法化すると、法のルールの元で適切に管理をして

流通させるというのはメリットもあります。

 

犯罪組織の収益源をかなり抑止できるからですね。

 

まぁ、合法化すると、法の隙間を狙って

嗜好としての大麻を流通させる可能性も高くなりますから、

これまた微妙になりますが。

 

さて、ここまでは

誰もが論じていることです。

 

ー中毒性が低いこと

ー薬理作用が高いこと

ー犯罪組織の資金源を抑止すること

 

合法化するべき理由ですね。

 

一般的には論じられていない、だけどとても重要なポイントがあるのです。

 

催眠や潜在意識を扱う人たちなら

誰でも「危ないからやめておけ」というでしょう。

 

それは「変性意識」です。

 

大麻などの薬物は、強い変性意識にかんたんに

しかも一発で入ってしまいます。

 

よく「トリップ」する、という言葉を聞くと思いますが

このトリップこそ「強い変性意識状態」で

自らの意志ではコントロール不可能な状態

になっているのです。

 

芸能人で逮捕される人たちは

この「トリップ」にハマるわけです。

 

覚醒剤LSDなどの違法薬物の種類によって

「ぶっ飛び方」が変わるので

目的によって嗜好する薬物が変わってくるのですが。

 

アーティスト系で次のヒットのアイデアが欲しい人達は

間違いなくマリファナのトリップが欲しいのです。

 

昔から、コカの葉や大麻などの自然由来の薬物を利用して

シャーマンなどは神降ろしをやっていました。

 

なぜ、同じ様に使っているのに

依存してしまい、中毒患者のようになってしまうのか。

大丈夫な人と、そうでない人がいるのか。

 

これは、変性意識(潜在意識)と自我意識(顕在意識)を切り替え、

バランスを保つ訓練をしているか否かです。

 

神様に仕える身分、神官や僧侶、巫女、イタコの様な人たちは

お役目として修行を日々積んでいます。

厳しい戒律を守ります。

 

戒律は、実は紙一重の危ない橋から身を守っているのです。

 

いわゆる、「魔が差す」とか「魔が入る」という言葉がありますが

変性意識の時に精神が丸裸な状態になります。

 

ここで、「魔が入る」のです。

 

意識が高揚したり、意識が拡張すると

有象無象が集まってきます。

 

人ならざるモノの存在もあるでしょうし

人の想念もあります。

ましてや、隣に誰かが居たら、この人の言われるままになるんです。

 

本当に、危ないんです。

怖いんですよ。

 

というわけで、

結界がちゃんとあり

妙な人が近くにおらず

毎日厳しい戒律を守っている人は

マリファナを楽しんでも害はないでしょう。

 

余談ですが、

知り合いに大麻が大好きな方が居まして。

さすがに日本ではやってませんが、

海外に行くと必ずどこからともなく入手して

楽しんでおられる方が居ます。

 

3回くらい、臨死体験みたいな状態になってますね。

私の個人的推論だと、心臓を止めて浄化していると考えています。

さて、そんな大きな「魔」がいつどこで入ったのでしょうか。

 

嗜好品として楽しんでいる方がたくさんおられるようですが、

これからの時代は、タバコやお酒とともに

必要なくなるものの一つです。

 

そもそも大麻の麻薬成分が体に合わない、という人も多くなっていくことでしょう。

 

薬理作用に頼らずとも

ナチュラルハイになればよいのです。

 

幸せで、満ち足りて、楽しくやっていると

別に欲しいと思わなくなります。

 

また、これからの時代は、精神に影響を及ぼす植物は絶滅していく可能性もあります。

そうとう先の話になりますけど。

 

世間では論点にならない重要な点をお伝えしました。

 

どうしても、という場合は

合法の場所で結界を張って楽しんでください。

 

日本では非合法ですから、あしからず。

f:id:laralight:20140327170434j:plain

義理と人情の罠

優しい人ほど陥りやすい罠があるんです。

 

それは、『義理と人情』

 

昭和の薫りがして、他人事に感じるかも知れませんが

 

『ちょっと、聞いてもらいことがあるんだけど・・・』

『ちょっと、相談に乗って欲しいんだけど・・・』

 

って、お友達からお声がかかったりしませんか?

 

うん、良いよ

 

って、ほとんどの方は、お友達からのHelpだから

OKしますね。

 

これを、やめて欲しいのです。

 

なぜ、敢えて罠と呼ぶかというと

時代とともに意味合いが変わってしまったからです。

 

昔は、必要でした。

義理と人情が。

 

今は、義理と人情が人を縛るものになっています。

 

これは、時代とともに環境が激変しているからです。

 

分かりやすく言えば、

 

昔は良いことだった事が

今は真逆に作用するようになってしまった

 

ということです。

 

義理と人情でポイントが稼げた時期は終わり

今は、足かせになるように運気が落ちます。

 

なぜか。

 

それは、次の時代、これからの時代は

 

『自立』が黄金律

 

になるからです。

 

昔、お世話になったから・・・

なんか気の毒だから・・・

友達だし・・・

 

そう感じたら、だと思ってみてください。

 

これは、観点の違いなんです。

 

その方にも、

必要な事が起こり

必要な因果律清算があって

ちゃんと必要が起こる

 

と、相手のパワーを信じれば

 

手出し無用ということが分かるのです。

 

 

むしろ、自分の好機を誰かにあげてしまう行為は

 

「あなたの為のチャンスなのに、あげちゃうんだ」

「あなた、チャンス要らないのね」

 

と、運命は判断します。

 

義理と人情で、人のために自己犠牲を強いると

「あなたの為のエネルギーなのに、あげちゃうんだ」

「あなた、エネルギー要らないのね」

 

と、運命は判断します。

 

一肌脱ぐ、とかももう時代遅れのエネルギーの使い方です。

 

なかなかそんな機会はないかも知れませんが。

 

 

『ちょっと、聞いてもらいことがあるんだけど・・・』

『ちょっと、相談に乗って欲しいんだけど・・・』

 

まぁ、ちょっとならいいか。

 

これを、やめて欲しいのです。

 

えー、友達居なくなっちゃうよー。

私も悩み聞いてもらったからなー。

と思ってますね(笑)

 

もう、悩みを誰かに相談する時代も終わりです。

 

自分でちゃんと解決できます。

そういう時代が来ているのです。

 

というか、友達でも占い師でも

誰かに相談することは

実は、自分の人生を明け渡しているのと同義なのです。

 

これは自立の道に反します。

 

そんなに強くなれないよ。

たまには落ち込んで、誰かに話しを聞いてもらうだけでいいから

楽になりたい・・・

 

と思うかも知れませんね。

 

もう少し、ご自身を信頼しても良いのではないでしょうか

と申し上げたいです。

 

もう、何かや誰かに頼らなくても

ちゃんとサインやお知らせは来ます。

 

そもそも、

悩みを聞き合うのが友達ではありません。

助け合うのも友達ではありません。

 

何をしてもしなくても、友達は友達。

 

って、関係性が真の友です。

 

自分を大切な友のように扱い、考えたとき

自然と力が湧き、エネルギーに満ちてくるのが

分かると思います。

 

あなたが元気なとき、真の友なら伝わっています。

元気になるのです。

逆も然りです。

 

しがらみに縛られる関係性はご破算にしましょう。

 

ご破算とタイプしたら、ゴアさんになりました(関係無)

 

何か気乗りがしない、面倒な感じがしたら

義理と人情です。

 

それで動くのはやめましょう。

 

それで離れていった人たちは、それまでの関係性だったということです。

あなたにとっては、それらの人たちから離れられて良かったのです。

 

浪費していたエネルギーを自分の人生のために使ってくださいね。

 

f:id:laralight:20200910130323p:plain

 

 

天は絶妙なタイミングで見せてくれる

今朝、ふと

 

最近、虹見てないなぁ。

彩雲でもいいから、みたいなぁ。。。

 

なんて思っていたら

 

f:id:laralight:20200909170713j:image

出ましたw

 

ちょうどセッションが終わって

空を見上げると、なにか浮いているではありませんか。

 

おぉ。

 

 

天は絶妙なタイミングで見せてくれますね。