海ほたるツーリングで沈む夕日と富士山を堪能

久しぶりにバイクに乗って海ほたるへ。

バイクに乗ってと言っても、主人の後ろです。

 

あまり乗る機会がないのでバッテリーが上がらないように、

少し遠回りをしながら東京ゲートブリッジ経由で

アクアラインを走ります。

 

そして・・・・

 

ちょうど、夕日がいい感じです❗

f:id:laralight:20201121230137j:image

 

あっという間に、夕日って沈んじゃうんですよね。
f:id:laralight:20201121230141j:image

みるみる半分に・・・


f:id:laralight:20201121230147j:image

あ、沈んでしまいました。

 

この後の夕焼けもきれいだったなぁ〜。

f:id:laralight:20201122222836j:image
f:id:laralight:20201122222833j:image

夕焼けがあまりも鮮やかだったので

タンデムシートからパシャリ。(よいこの皆さんは真似しないようにね)

 

 

帰りは少し渋滞で

すり抜けながら帰ります。

 

やっぱり、バイクは楽しいわ。

眼福礼賛がさらなる幸運を呼ぶ

f:id:laralight:20201119141738p:plain


眼福礼賛(がんぷくらいさん)

 

これ、私の造語ね(笑)

こんな日本語はありません。

 

眼福は、目に豊か、眩しい様ですね。

礼賛は、褒め称えること。

 

祝い事に目ざとくなると、いいことが起きる確率が高くなります。

 

 

眼福は、人によって違いますね。

美しい女人が眼福な人もいれば

大自然が眼福な人もいるでしょう。

美味しいものは須らく、眼福かも知れませんねー。

 

それを、褒め称えるのです。

あからさまに表現する。

 

これをやると、さらなる幸運を呼ぶのでは?

って、感じたことがありました。

 

先日、合気の昇級試験があり

無事に合格。

 

武術は帯が変わりますね。

 

白帯を卒業したわけですが、たかがこんなことに

ご一緒に稽古を受けている方から

 

握手を求められて「ゆうこさん、おめでとう!!」

 

って、お祝いを言われました。

 

握手ですよ、握手(笑)

 

 

はぁ、そんなにおめでたいことなのかしら??

 

と、本人は思っていましたね。

 

 

黒帯の兄弟子たちからは、特にコメントはありません。

これが当たり前でしょう。

 

 

さて、私が言いたいことは

 

「おめでとう!!」

 

って言ってくれた人たちに共通点があるなぁと思ったからです。

 

それは、

 

金回りが良い

 

ということです。

 

 

握手をしてくれた方は、良いか悪いかは別にして

長年不労所得で食ってます(笑笑)

 

おめでたいことに、目ざといんだなー

 

と思いました。

 

 

兄弟子たちにとっては、特にめだたくもなんとのないわけです。

黒帯になったらおめでたい、くらいでしょう。

 

不労所得長者にとってみれば、

白帯から脱しただけでめでたい!

んですよね(笑)

 

慶ぶ天才なんだなぁ

 

と思ったわけです。

 

 

何が豊かさと見えるか=眼福さ

 

これが人によって違うんですよね。

 

 

そして、それを褒め称える=表現して自らから発する

これに衒い(てらい)がないんですよ。

 

まさに、福神がかんらかんらと

お喜び遊ばす感じ(笑笑)

 

 

私もこれからは、

すごいなぁと思うことを

かんらかんらと笑って表現しよう

 

と思ったわけです。

 

今日から早速、祝い事に目ざとく❗

 

 

冬らしい花束のアレンジ

もみの木が入って、ぐっと冬らしいアレンジになりました。

もみの木の香りが好きなんですよねぇ。

 

一枚花がアンスリューム。

左のドラゴンフルーツっぽい花が、プロテアというんだそうで。

ドラゴンの卵みたい。

(見たことはありません・・・)

 

 

写真では分かりにくいんですが、

かなりデカイんです。

 

おまかせ、でお願いしたんですが

今回はこんなイメージだったんでしょうか(笑)

 

 

いつものお花屋さんで

 

「サービスしておきました〜」とのこと。

 

嬉しいですね。



f:id:laralight:20201117101914j:image

 


f:id:laralight:20201117101911j:image

f:id:laralight:20201117101924j:image

この季節にあじさいがあるんですねぇ・・・

 

なんだか色っぽく撮れましたよ。

食器の入れ替えと断捨離

秋葉原のガード下にあるショップ街をお散歩していたら

まぁあるある、お持ち帰りしてしまいそうな器たち。

って、いろいろ連れて帰ってきてしまいましたねw

 

器屋tuku

f:id:laralight:20201005112941j:image

陶芸作家の方が共同で出店しているお店だそうで、

土は信楽焼だったかな。

特に○○焼という名前はないそうで、作家の方が思い思いに焼いているみたいです。


f:id:laralight:20201005112953j:image

やっぱり手のしごとはいいですねー

 

優しい色がとても気に入りました。

 

昔はもっとソリッドな器が好きだったんですけど

好みってのは変わるものですねぇ…


f:id:laralight:20201005112934j:image

この器にきゅうりの漬物を乗せるだけで

「香の物」になるから不思議ですw

 

手にしっくり馴染むんですよー。

けっこう厚めなんですけど、軽いんです。

とても使いやすい。


f:id:laralight:20201005112931j:image

酒器ですが、私は豆皿として使いたいんです。

この淡い日本の水色が大好きなんですよねー。

 

 

こちらは高取焼
f:id:laralight:20201005112949j:image

 打って変わって、老舗中の老舗みたいな焼き物です。

由来は遡ること文禄・慶長の時代ですから。

千利休のお弟子さんが窯を開いたのだとか


f:id:laralight:20201005112937j:image

豆皿各種。

気に入った豆皿があるようでないんです。

で、あった!と思って気に入ったもの全て持って帰って来てしまいましたw

 

面白いもので、作家の一点物は

一つひとつ波動が異なります。

 

自分にしっくりくる器を選ぶのは時間がかかる…

でも楽しいw

 

主人にはずいぶんと長い買い物に付き合わせて待たせてしまいましたが

その甲斐はあります。
f:id:laralight:20201005112945j:image

馬肉の刺身

器を変えるだけで、なんか料理屋っぽいから不思議です。

これにツマモノなんかが添えてあると完璧ですねー。

 

気に入っていたけど、

ちょっとヒビや欠けが入っていたりした器を

思い切って全て処分。

 

作家モノで金継ぎして使おうと思っているものは

ずっと残っているんですが、、修繕はいつになることやら(笑)

 

食卓は器でずいぶんと変わりますから

StayHome時代にぴったりのアイテムです。

 

自分一人のごはんこそ

良い器を使ってあげようと思います。

 

食洗機に入れられないので、洗い物も増えて面倒くさいんですけどねー(笑笑)

 

 

 

【御徒町駅】南インド料理アーンドラ・キッチン

最近食い物ブログと化してますね。

ネタ切れかw

 

超久しぶりに来ました。

南インド料理のお店、アーンドラ・キッチン

南インドカレー店は本当に珍しい。

 

日本人が食べているのはほぼ北インド料理のカレー。

バターがたっぷり入ってるやつ。

バターチキンカレーとかは典型です。

 

反対に、南インド料理はかなりヘルシー。

 

主人はフィッシュティッカが入っている、セット。

f:id:laralight:20201005111704j:image

 

私はタンドリーとマトンマサラのセット。
f:id:laralight:20201005111658j:image

このマトンマサラが激烈に旨い・・・

インドカレー屋さんに行くと、ほぼマトンを頼むので

違いがよーく分かります。

 

ランチに行ったら、お客さんが次から次へと入ってきて

並んで待ちができるほど。

相変わらずの人気店でした。

 

スパイスが近所のインドカレー屋とぜんぜん違うので面白い。

カレーの世界も奥が深いですね…

 

御徒町駅から徒歩5分くらいでしょうか。

ヘルシーなインドカレーを食べたくなったら、ぜひ。

オススメです。

【激ウマ】半熟卵の天丼

魔物が入ってるんじゃないかと思うほど旨いどんぶり・・・

f:id:laralight:20201005111157j:image

 

これお家で作れるようになったらいいんだけどなぁ…

難しそうだわ。。

 

主人が在宅の時は、近所のお店でランチ。

サラリーマンが押し寄せるので混んでるんだけど

それでもやっぱり来てしまう…

 

やはり魔物が入っている?!w

【琵琶湖オススメグルメ】魚料理 遊山

琵琶湖周辺の美味しいお店をご紹介。

「魚料理 遊山」

 

たぶん、ここらへんでは単価はお高い方なんだと思うんですが

東京に比べたらぜんぜんお得。

 

お造りめっちゃ美味しかった❗

f:id:laralight:20201005105901j:image

今となっては高級魚になってしまった「サンマ」の刺身まで入ってます。

ゴマ油がかかってて美味しかったなぁ〜。

金目鯛やノドグロの炙りがほんと最高…


f:id:laralight:20201005105845j:image

ネギのぶっかけ。

素揚げのネギに温玉とだし汁をかけて、まぜまぜするだけ。

シンプルな料理なんだけど

これが悶絶するほど美味しかったw


f:id:laralight:20201005105848j:image

トウモロコシの天ぷら。

お塩3種とだし汁付き。


f:id:laralight:20201005105855j:image

生麩の揚出し。

これも旨かったなぁ・・・


f:id:laralight:20201005105851j:image

〆にかき揚げ丼。

ごぼうかき揚げでした。

う、旨い・・・

 

何気なく入った焼き鳥屋さんがめっちゃ美味しかったり

これで滋賀県は旨いところ、って完全にインプリンティングされてしまいましたw

 

ホテルの食事もいいけど

やっぱり地元のお店探検が楽しいですわ!