Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

ユネスコ世界遺産登録 松下村塾

明治維新は8畳一間から始まった。

 吉田松陰にできてあなた達が出来ないのは、危機感がないだけだ。』

と師匠。

 

何もかもが彼より恵まれているのに、なぜできないか。

だから『貧しいことは幸いなり』なんだよと。

 

f:id:laralight:20191017152152j:image

でもね…

吉田松陰って、叔父さんやお父さんからものすごい英才教育を受けてたんですよ。

四書五経を物心がつく前から読まされていた。

9歳で講釈をして、師範になることを許されたくらい出来た子供だったんですねー

実は。

 

って、ネタバレしちゃうと

誰も努力しなくなっちゃうので(笑)

8畳一間からどうやって偉人たちを排出していったのか、軌跡をたどっていきましょう。
f:id:laralight:20191017152111j:image

普通はありえない、中に入れてもらうこと。


f:id:laralight:20191017152155j:image

松陰神社宮司さんのツテで、入れてもらっています。

対面で座って、討論をしている絵があるそうです。

よくある、セミナー形式ではないんですね。


f:id:laralight:20191017152115j:image
f:id:laralight:20191017152140j:image

私も中に入って、座らせていただくと…



f:id:laralight:20191017152143j:image

なんと1年と1ヶ月くらいのカリキュラムで

伊藤博文高杉晋作など90名以上の偉人を排出しているんです、松陰先生。

若干20代でですよ。

 

そして、塾生たち一人ひとりの考察評がすごい。

1冊の本が書けるほど、事細かく一人ひとりを観ています。すごい情報量です。

その一人ひとりに対する鋭い問いかけとアドバイス

塾生が育っていたんだとおっしゃっていました。

 

名誉宮司のお話を聞きながら、

この同じ空間で繰り広げられていた中の様子を伺ってみます。

意識を飛ばしてみると…

ものすごい熱気を感じました❗

 

世界を変える志を育てるのは、やっぱり教育。

天才を育てる教育です。

 

そして、松陰先生に考える天才とは

生まれながらに皆が平等に持っている個性の事

本当に個性を伸ばす事に重きを置かれているそうです。

 

指導者としても卓越した才能を発揮している、吉田松陰先生。

 

その熱気を直に触れる空間に居る、

 

幸運とご縁に心底感謝しました。