Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

佐藤栄作・田中角栄・安倍晋三 歴代首相の直筆書が飾られている『料亭 菜香亭』

明治10年山口市八阪神社境内に料亭が出来ました。『菜香亭』

 

伊藤博文井上馨岸信介佐藤栄作田中角栄竹下登などなど

錚々たるメンバーの直筆が並んでいます。

 

f:id:laralight:20191017125245j:image

こちらは、自民党民主党に惨敗した年に書かれたそうです。

一番落ち込んでいたときの言葉。寂然不動(心は静かで穏やかだけど何事にも動ぜず信念は曲げない、という意味だそうです)

 

f:id:laralight:20191017125301j:image

こちらは、伊藤博文の書

一家天地自春風

みんなが一つになったらおのずと春風が吹くよ、だそうです。

 

選ぶ言葉も、個性が出ますね。


f:id:laralight:20191017125255j:image

井上馨の書

四面菜香滌気心 菜香亭に来て心身ともに清々しくなったという意


f:id:laralight:20191017125304j:image
f:id:laralight:20191017125250j:image

佐藤栄作の書

独坐大雄峯 「碧巌録」の一節で独立尊貴の意

f:id:laralight:20191017132224j:image

田中角栄 微風和暖


f:id:laralight:20191017125308j:image

海軍大将の末次信正 無憂為福 憂い無しを福となす

 


f:id:laralight:20191017131332j:image

杉孫七郎 有趣 趣があるということって、哲学的すぎて分かりません…(笑)

英語訳が秀逸でしたね。

 
f:id:laralight:20191017132233j:image

一世紀を超える歴史的空間です。

100畳敷の大広間で、本当に歴史が動いていたわけです。

この情報空間たるや、目が回りそうでした…

 



f:id:laralight:20191017125257j:image

中庭の庭園も素晴らしく行き届いた空間です。


f:id:laralight:20191017132228j:image
f:id:laralight:20191017131328j:image

佐藤栄作さんだけは、こちらに2枚所蔵されています。

首相の間でも「菜香亭」に書が飾られるのはステータスなんだそうで

他の首相たちと差を付けたかったのか、どうしても置いてくれと言われたとか無いとか…(笑)

 

現在は移築されて、市の文化財となっています。

建物自体も素晴らしく、一見の価値有りですね。

というか、実際のこの情報空間にぜひ浸ってみてください。