Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

会えるか分からないけど、とにかく追いかけた!

さて、随分とブログの更新が滞りましたが

ハワイから帰ってきました。

明日から沖縄ですが(笑)

 

今回、「15分のため」にハワイに行った理由。

 

実は、若くして亡くなった友人の

散骨式があったのです。

セレモニーには残念ながら出席できませんでしたが

 

喪主で友人のお姉さんに逢いたかったのです。

セレモニーには参列できなかったけど

彼女の記憶のある人に

直接逢いたかった。

 

逢って、故人へのお悔やみをお伝えしたかったんですね。

 

お墓がないという事情があり、

手を合わせる場所がなく。。

彼女の一番思い出を持っている人に

手を合わせたい感じ、分かりますかねぇ…?

 

で、

本当に逢う瞬間まで、逢えるかどうか

分からなかった。

 

幸運にも振り替えのエアチケットが取れた時、

空港で待ち合わせできるかも!?

という可能性が出来たところまでは分かった。

 

でも、お姉さんは出国。

私は入国。

ー飛行機の時間が遅れたら?

ー入国手続に時間がかかったら?

ーホテルから空港へ大渋滞が発生していたら?

 

会えない理由なんか、くさるほどあるのに

ちゃんと15分だけ時間をもらえたんです。

 

お礼を伝え、感謝を伝え

弔いの言葉を伝え、

故人を悼み抱き合いました。

私の願いは叶ったんです。

 

いやー、走りましたね。本当に走った。

2日間と17時間かけて。

本当に良かった。

 

プライスレスにコストをかける。

時間コスト、エネルギーコスト、メンタルコスト、経済コスト。

あらゆるコストを掛ける価値のあることに惜しみなく注ぐ時、

 

多分、この世の支払うべき対価の使い方って

こういうことなんだと思う。

 

そして、こういう思い出が

あの世に持っていけるものなんだと思う。

 

とつくづく感じたわけです。

 

f:id:laralight:20140304152456j:plain