Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

成功する前にしないといけないことがある

最近つくづく思うのは

 

大きな成功を手に入れるととても幸せになれる

 

というのは誤りということ。

 

大きな成功が欲しいのは

それが=幸せになること

 

と思っているから。

 

違いますね、圧倒的に違うといい切れる。

 

幸せで大きな成功も手に入れちゃった、これは問題ない。

むしろ、ほんと良かったね〜

という世界。

 

大きな成功を追い求めた結果

けっこう幸せになれない人が続出していると思う。

 

真の充足感、満足感、幸福感は

目に見えないものの中に宿ってる。

これは、体験した人しかわからない。

 

人間、本当に満たされた時って

物欲がなくなってしまうから面白い。

地位も名誉も金も、なんかまぁいいかな、って感じになっちゃう。

 

世捨て人になれと言っているのではなくて

 

こんなふうに幸せになった結果

やること成すことがうまくいく

と考えるほうが正解だということだと思うのです。

 

幸せにになるために成功したい

 

ってのは実はちょっと違うというお話。

成功なんてしていなくったって

幸せにはなれる。

 

この真の意味と意義を体験した人は

多分大物になれると思うのです。

 

というか、これからの時代が求めている人物像ではないでしょうか。

 

成功するためのノウハウがたくさんあって

幸せになりましょうと煽られて

なんだかよくわからなくなって

挙句の果てには

自分探しに出るハメになる人の一丁上がり〜

 

こうならないためには、

 

幸せって

まず自分の心身の健康。

そして

身近な人との深いつながり。

 

これだけ。

本当にシンプル。

 

この中に十分すぎるほどの幸せの濃ゆいエキスって入ってる。

 

これがなくて、成功を追い求めるのは

塩水をのどが渇いたと言って飲んでいるようなもの。

 

健康と豊かで深いつながりがあるからこそ

多分その人は真に成功できる

世のため、人のため、後世のためにいい仕事ができる。

 

自分の幸せのために成功するって

単なる自己実現で終わりでしょう。

 

自分の幸せがなくて

世のため、人のためって悲壮感たっぷりで

そんな自己犠牲は誰も美しいと思ってくれない。

 

だからやっぱり、

自分を幸せにしなくちゃいけない。

 

その次に成功。

 

これが正しい順序です。

f:id:laralight:20190909130337j:plain