Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

変化を感じられない理由

あ!っと驚く変化、感動、興奮。。

スゴイことが起きました!

こーゆのがあると嬉しいですよね。

 

こんな変化がありました!とお聞きすると

私も嬉しいなぁと思う時期がありました。

 

なぜ過去形なのかというと…

 

実は、意識ではっきり分かる大きな変化というのは

情動が興奮すればするほど

反作用が起きやすいのです。

 

あまり大きな声で言えませんが

会場を熱狂っや興奮のるつぼにするセミナーや研修ってありますね。

あれ、興奮を鎮静させるホルモンが同じ分だけ出るんです。

だから、どーんと鬱になります(笑えない)

 

私の知人に実際にいるんですが、

悟り体験などの超幸福状態を体験した後に

悟りうつになりました。

社会復帰するまで大変だったと言っていましたが…

それほどの振り幅だったのでしょう。

これらも同様の生理現象です。

 

「意識」にも恒常性が働くということなんです。

 

あー、なるほど。

 

確かに、コンフォートゾーンが動くほどに

もしくは

コンフォートゾーンから抜けるかも?と

知覚するほどに

 

大きな揺り戻しがかかる、ということを経験上知っていました。

 

これは、クライアントさんの心理や行動を観察していても

分かるものです。

 

揺り戻しがかかる時に

「挑戦が好き」「危険が好き」「孤独OK」

という、ちょっと特殊な性質を持っている人は

比較的ジャンプできます。

 

ジャンプというのは『見ないで飛べ!』ができる人(もっと分からない)

 

しかしながら、

保守的、保全性が高い、周囲との調和が大事

今は身動きが取れにくい環境(育児や介護など)

縛りが強いという認識があると

 

大きくコンフォートゾーンを変えるのが

怖くなるんです。

 

夢はあるけど、現状にそこまで不満があるわけじゃないから

なかなか変えられないなぁと

言ってみれば幸せな人です。

 

私なんて、選択肢がありませんでしたよ(笑)

 

コンフォートゾーン出ちゃうかも…

どんな影響があるんだろう…

ちょっと怖いなぁを感じると、無意識に回避が起きます。

 

えー、なんでこういう時にこんな事が起きるのー?

 

ということが起きます。

 

これは、運命が邪魔しているわけでも

呪詛に掛けられているわけでもなんでもなく(呪い〜)

 

自らの生命保持システムが安全を確保しようとする

自然な行為なのです。

(現状維持が一番安全)

 

意識は、「そんな余計なことはいらーん」

と思っているでしょうが

無意識は、「安全第一」

だけなのです。

 

では、このセイフティシステムが起動しないようにするには?

 

この方法をずっと探していました。

 

たら〜ん☆(マジックの種明かしの音)

意識が変化を感知しない!

これがづーっと続けばいいのです。

 

要は、

 

気がつくと

望みが叶ってるんですけど…

 

というちょっとつまらないくらいの状態。

 

これは、どちらかというと

周囲が変わってくるという状態が発生します。

 

なんで私の周りだけスゴイことになってるの??

ずるいー、という感じ。

 

でもね、よくよく考えてみると

波長導通。

一緒にいるということは、

同じ「絶好調場」に居れているのです。(ちょっとややこしい)

 

それだけ羽振りの良い人に囲まれているんですから

甘えて甘美を豊受できる環境にある

ということでもあるわけです。

 

要は、自分の環境がどこからどこまでかという

抽象度の問題。

 

逆も然りで、

自分がスゴイことになることで

ごめんなさいね、一人勝ちしちゃって〜(おほほほ〜)とするのか

周囲の人達にも光を当てることができるようになったと

捉えるのか

 

これによっても、

無意識が働く方向性が変わってくるのです。

 

「反作用」もう一つの側面

昔は、劇的な変化を興す手法を探求していましたが

これをやると反作用がある

ということをお伝えしました。

 

反作用

 

自らの恒常性だけではなく

周囲からの無意識のうちに発作を起こさせてしまう

「嫉妬」

という問題があるのです。

 

これは、無意識で動物的な発作なので

嫉妬する方もされる方も無自覚です。

 

正しながら、この無意識レベルでやりとりされる嫉妬の電撃(電撃です)は

かなりのダメージが起きます。

 

なんで私みたいなのに嫉妬するの?と思うでしょう。

両親や優しいパートナーが嫉妬するわけがないと思いますね?

 

これは、動物的な反応なのでしょうがないのです。

 

自分より優れているものを持っている(持ってしまった)

でも自分より格が下

と認識している対象に

無条件で嫉妬の発作が起きます。

 

妊娠している奥さんの赤ちゃんに

パパが嫉妬を感じる

ママの愛情を奪われるから

 

信じがたいかも知れませんが、

実はあるあるの話なのです。

 

嫉妬で無意識下に足を引っ張られる

要らんエネルギーを消耗させられる

これはうまく行かないときの、かなり大きなファクターなのです。

 

真にスピーディに変化したければ、揺り戻し0を狙う

自分の意識を騙すように、変化をさせていく。

何も変わってないですよ。

 

これをじわじわ、じわじわ

やっていきます。

 

この時に起きる現象は

「なんか淡々とやってるなぁ」

という印象です。

 

あまり感動がありません(笑)

 

でも、おそらくその姿や

取り組んでいる態度・姿勢は

 

「美しい」

 

のです。

 

実は、ここがポイントになるわけですが

 

無意識は何をやっているかというと

 

「本来の自分に戻す」作業をしています。

 

イメージ的には、

垢を落とすと、つるんつるんの肌が出てくる。

そんな感じです。

 

超高級美容液を塗らなくちゃ!

超レアレア成分パックをしなくっちゃー!

と、

何かをプラスしていかないと、私はきれいになれない!

 

という方向性ではなく

 

細胞が元気になれば、きれいな肌は出てくるもんねー

という感じで

 

元々が素晴らしく

いらないもの(刷り込み、思い込み)が着いちゃったから

削ぎ落としていけばいいだけ

 

という方向性の人と

 

どちらが、自己信頼感が高いでしょうか?

 

ということです。

 

何かを得なければ完全にならないと思っているほど

自分を弱者にしてしまいます。

これに気がついていない人が結構多い。

 

望み以上の変化がいつの間にかやって来ていた

望み通りにならない!

と思っているのは、無意識のじわじわ作戦にちゃーんと騙されている証拠

なのでOKです!(何がOKやねん)

 

いつになったら叶うの?

どうやったら叶うの?

 

これらがすっかり抜け落ちた時に

叶っています。

 

叶った状況を、無意識が察知するからです。

未来の自分の脳に繋がって

「あ、この手順か、OK〜」

って

何万通りのやり方をシュミレーションして(パラレルワールド次元的には実体験)

 

はい、やっと見つかりましたよ。

失敗もたくさんあったけど。

 

という

状態が起こると

なんか気にならなくなった、忘れてた。

焦らなくなった。

 

という意識的な「今の感覚」になるわけです。

 

これを「今の私の意識が無意識の仕事を邪魔しない」だけ。

 

いつになったら?

どうやったら?

これがご法度な理由は、「まだ叶っていません」を強化しているということです。

 

セミナーや講座クラスでお伝えする内容を

ブログで大盤振る舞いしていいのか、って今気が付きました(あははは…)

 

いいんです。

どうも、私も無意識の技術の向上に

無意識自動更新機能を使えるようになってきたっぽいので

 

自動的に知らない間に

ブログで公開する以上の「技」を習得していることになっている

はずです(笑)

 

クライアントの皆様は、乞うご期待ということで。

f:id:laralight:20190816091517j:plain