Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

七夕の夜に リストランテ・マッサ

イタリアンの巨匠のお店

恵比寿にある、リストランテ・マッサに行ってきました。

 

f:id:laralight:20190709131233j:image

アミューズは、アンチョビオイルに漬けたオリーブ。


f:id:laralight:20190709130923j:image

こちらのワインは、

お任せで出してくれるコースワイン。

まぁ、さすがソムリエセレクトだけあって、旨い旨いって

主人がうんうん唸っていました(笑)


f:id:laralight:20190709131252j:image

前菜の盛り合わせ

キレイですね〜


f:id:laralight:20190709131227j:image
f:id:laralight:20190709131255j:image

温かい前菜

私のセレクトは、カツオの香草焼きとラビコットソース。

カツオって言われないとわからないくらい、癖がない一品。


f:id:laralight:20190709131237j:image

主人は鱧の山椒ソテー

山椒の香りが抜群で、夏を先取りという感じ。


f:id:laralight:20190709130931j:image

このワインが大のお気に入りになっちゃったそうで。

この世の最後に飲めるならこれがいい、ってくらい

気に入ったそうです(笑)

シャルドネを樽で熟成させているので、スッキリしていて甘くないのにとても芳醇な香りがするのです。

 

南イタリアの、この農園に行ってみたいとのことで

いつか一緒に行けるといいね。

 


f:id:laralight:20190709131247j:image

アスパラソバージュというアスパラとはなんら関係ないパスタ。

ちょっと粘りがある野菜で、濃厚なチーズの香りと絶妙にマッチしています。


f:id:laralight:20190709131244j:image

ズワイガニのトマトソース。

うまくないわけがないです。


f:id:laralight:20190709130911j:image

二番目のパスタ

イタリアのきのこのボロネーゼ。


f:id:laralight:20190709131224j:image

主人の二番目のパスタ

ラビオリの中に、あま〜いかぼちゃのペーストが入っていて

上には夏トリュフが…

これはヤバイ…と

目をつむって無言で食べてしまったヒトサラです。


f:id:laralight:20190709130919j:image
f:id:laralight:20190709131249j:image
f:id:laralight:20190709130914j:image

私のメインは、子羊のソテー。

柔らかくとってもジューシーです。


f:id:laralight:20190709130926j:image

主人のメインは、短角牛のソテー

まぁ、こちらも赤みなのに柔らかい。。


f:id:laralight:20190709131258j:image

食後酒にグラッパをセレクト。

3種類から選べます。


f:id:laralight:20190709130934j:image

山梨県産のベリーAで作った、グラッパ

主人いわく

さすが国産、雑味が一切ないって言ってました。

これは醸造家の技術の問題ではないかと。


f:id:laralight:20190709131240j:image

私は素直にデザートを頼みます。

マンゴーのシャーベットが酸っぱくって美味しい〜w

カップに入っているのは、なんとトウモロコシのパンナコッタ。


f:id:laralight:20190709131222j:image

主人はチーズの盛り合わせで

グラッパをちびちび楽しんでいます。

 

 

食事を終えるころ、主人と二人で

少し神妙な面持ちに…

 

なんと、こちらのお店のマスターが3月に亡くなっていたんです。

恵比寿の美容室帰りの主人から

「美容室で聞いたんだけど、マッサの大将亡くなったんだって」

「えー!!!!!なんでっ!」

 

食後のお茶をいただきながら、

大将との思い出を語らいます。

 

随分前から通っていますから、、なんというか

元気で変わらないと思っていた人が、いきなり居なくなるショックと

師匠の店を継いでいる弟子の方と奥様の

よくぞ店を閉めようと思わず、続けてくれたという感謝と

これから大変じゃないかな、という労いと

伴侶の死からまだ三ヶ月か・・・

心痛を察して余りあるなぁと、

様々な想いがよぎります。

 

二代目っていろんな意味でそうとう大変です。

でも、やっぱり師匠を超えたるで!っていうゴールを作って欲しいなと思います。

 

とにかく今は大将の冥福を祈ろうね、と

二人でうなずきながら、会計を頼みます。

 

実は、七夕なので浴衣を着て来たんです。

「まぁ、上手に着付けていらっしゃいますね〜」と

奥様に帰りがけにお声を掛けていただきました。

私も着物大好きなんですよ〜とのこと。

 

ー今日、七夕だから浴衣で来たんです♪

とお伝えしたら

「まぁ!そう言えば、今日七夕でしたね!そういうの、素敵〜☆」

と奥様に満面の笑顔が。

 

あぁ、主人が喜んでくれるかと思って浴衣着たい・・・でも外は雨。

雨で汚れるし、どうしようか散々迷ったけど

奥様がふと無邪気に笑った表情に

あぁ、、着てきて良かった…って思いました。


f:id:laralight:20190709131230j:image

我々は、ただの何も事情の知らないただの客として

もてなしていただき、おいしい食事をし

また来ますと言って、ココロの中で健闘を祈りながら

また雨の中を家路にと店を後にしました。