Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

欲は認めたほうがいいのか、欲は無いほうがいいのか

「欲」「煩悩」「自我」

これらの扱い方は、とかく人類を悩ましているものです。

 

悟りを開きたい人たちは

徹底的にこれらを持たないようにと努力します。

 

欲を消そうとするのは

欲がある前提を肯定しているので

なかなか大変です。

 

欲求を感じなくするのは

抑圧して、無意識下に閉じ込めてしまう危険性があるので

これもなかなか大変です。

 

では、欲を認め

欲深く生きていけばいいのかー

エゴエゴの自己中心的な振る舞いは

時に人にとんでもない迷惑をかける危険性がありますね。

これもなかなか大変です。

 

私は、欲は成仏させるべし

と考えています。

 

欲を成仏させるって、どういうことでしょうか。

 

欲は叶うと成仏します。

でも、人は「もっと」「もっと」と大きな刺激を求めたり

「更に上」「更に上」と向上心もあるのです。

 

一つ叶っても次が出てきます。

永遠に成仏しなさそうですよね。

 

おそらく「もっと」「もっと」が出てくるのは

本当の願いを認識できていないときです。

 

そして、本当に願望が成仏ができるのは

「小我」ではなく「大我」や「真我」と呼ばれる状態になったときです。

 

簡単に言えば、欲が小さすぎるのです。

自分の欲だけ果たそうとするから、問題が起きます

 

自分を含むみんなの欲をまるっと果たそうとすればいいのです。

 

小さい枠組みで見ると、利害関係や異なる立場が見えて

それぞれの欲がバラバラに見えてきます。

 

極端な話、ウィルスは人類をかなり殺しましたが

人の中で生きているウィルスは

人類を絶滅はさせていないのです。

 

敵対関係に見えますが

共生しているんですね。

 

だから、抗生物質で徹底的に撲滅をはかるより

なんとなく丈夫になっていく薬を考えたほうが

方向性としては合っているのです。

現に、抗生物質に対抗して新種の強いウィルス(今までの薬が効かない)がどんどん出来てきてしまっています。

 

一見、「良くないもの」は

我々のDNAに突然変異を起こしたりして

やっぱり進化に一役買っているわけです。

 

ウィルスを征服しようとせず

人類が健康で丈夫になっていくには〜を考えるのが

適切な範囲の欲、ということではないでしょうか。

 

さて、どうやって成仏させるか

に話しを戻すと

 

まず、自分の欲が小さすぎないか

チェックしてみてください。

 

自分の望みが、

誰かを幸せにするか、不幸にしないか

これを考えてみるとのです。

より大きな枠組みで言えば

自分の望みが

地球を幸せにするか、不幸にしないか

となるでしょう。

 

これがOKであれば

 

その欲求は、本当の望みであるか?

これをチェックしてみてください。

 

これは、結構たいへんです。

本当は、自分の見たくないものへの代替案であったり

ストレスや欲求不満をごまかすための手段であったり

自分のほんとうの欲求への目くらましだったりします。

 

例えば、

ブランド品に囲まれたい人の中には

自分に自信がなく、フェイク(偽物)と感じるのを

ごまかすための手段にしてしまっている人もいるのです。

 

あってもなくてもいいけど、

あると嬉しい

 

くらいの欲求だったら問題ないはずです。

 

成仏するというのは

満足するという感覚です。

 

こだわらず、抱えず、引きずらない。

 

何が満足をさせなくしているのか

こだわったり、抱えてしまうのは、欠乏感が満たされていないからです。

最大の課題は

 

何に欠乏感を抱いているのか

 

これを見つめることは

時としてしんどいことです。

 

でも、人生に欠乏感を感じているほどに

満足がいく人生は遠のいてしまいます。

 

幸せになる、とはずいぶんと抽象的な言葉です。

 

毎日の生活に満足感があるか?

これは、ぐっと問題を身近にして見つけやすくしてくれます。

 

師範は、「こうなってほしい!」という結果を

できるだけ手放せ、と言います。

こうだ!と確信して、たんたんとやるだけだ、と。

 

結果が思い通りに行くときは「ゾーン」に入っている時で

雑念がなく、最大パフォーマンスが出る状態の

身体や意識の状態であるはずだ、と。

 

このゾーンに入っている状態を作るには

欲との付き合い方をうまくやらないといけないのです。

 

悟りを開きたい、これも欲です。

だから、本当に悟りたい人たちは

「悟るぞ!」を手放し

たんたんと修練を積むんですね。

 

さて、

あなたの欲望はなんですか?(笑)

 

f:id:laralight:20190701123821j:plain