Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

好きなことを思う存分できる体力・気力の作り方

ケトン体代謝の驚異的な持続力

 

昨日はなんと4時半起きで寝たの3時過ぎ(笑)

22時間30分の活動時間でした。

23時間ほど、起きて動いていた

ということです。

 

自分で言うのもなんですが驚異的な持続力(笑)

 

ただ起きていたのではなく、

かなりの肉体労働と、長時間の打ち合わせに、長距離のドライブと

ずいぶんと頭も神経も肉体も使ったわけです。

万歩計は11014歩でした。

 

ただしながら、

とった食事は

AM4時半 起床 オーガニックのグラスフェッドプロテイン(抹茶味)

PM12時 バターコーヒー(グラスフェッドバター15g MCTオイル14g)

PM3時  ここでいきなり揚げたて春巻き2本

    (お庭で取れた玉ねぎとニラで作って頂いたもの)

PM22時 帰宅 具だくさんスープ、サラダ、チリビーンズ、イチゴ

AM2時  寝る前に猛烈にお腹が空いてミックスナッツ

 

カロリーベースにすると、1100カロリーくらいです。

通常の栄養学的には怒られるような食事ですね(笑)

こんな少食でお腹空かないの?辛くないの?と思うかも知れませんが、

ケトン体がちゃんと出て、エネルギーが回っていれば

空腹感はありません。

油脂類は腹持ちがいいですしね。

 

日頃は、ゆる糖質制限で80〜100gと

緩めにやっていますが

身体が一回ケトン体代謝に作られてしまうと

やはりここぞという時にエネルギーがガツンと出てくるようです。

 

このコツは、いちど超低糖質までいってみる。

一日30〜50g以下くらいまで落とします。

これで日常をおくれる身体は、確実にケトン体がかなり出ている証拠です。

※超低糖質制限は、分子栄養学の十分な知識が必要ですので

安易な実施はお控えくださいませ。

 

そして、MTCオイルなどを使いながら

いざという時にケトン体が出る身体にしておくことです。

ちなみに、プロテインやバターコーヒーなどの

必要最低限のタンパク質や脂質をとりながらの長時間の絶食または少食は

ケトン体が1.0mmolくらい出ちゃうのが

超低糖質を維持していたころの私の値。

(主人は0.2mmol)

 

少し緩めにした低糖質ライフは

ご飯や果物もいただきますが

糖質を毎日100gくらいとると

ケトン体自体は0.1〜0.2mmolくらいの分泌量でした。

 

出したい時に驚異的なパワーを出せる

しかも、日常はゆる糖質制限でOK

 

あと眠気がでないというのはやっぱりメリットで

例えば、

打ち合わせの際に私以外の方は

アイスクリームや白玉あんみつなどをみなさん食べていらしゃいまして

食後の眠気に襲われている様子がみえるわけです。

 

そりゃ、肉体疲労の後の打ち合わせなんて

ただでさえ眠くなるのに

アイスクリームやジュースなんか飲んでいれば

血糖値の乱高下が起きますから

まぶたが落ちてくるのは当然です。

 

そういったものを回避できたのも

ありがたかったと思っています。

どんな時でも、頭冴えさえ。

 

また、帰りの高速道路は

疲労困憊と食事をとっていないせいもあって

ーやばい、疲れて集中力が落ちているから気をつけよう

ということに気がつくことができて

かなりの速度超過はあるものの(笑)

事故も起こさず、警察にも捕まらず

帰ってくることができました。

 

遅めの食事を摂ると

みるみると元気になり(笑)

18時間くらい経った頃に気がついたのは

アドレナリンが出すぎて眠気がない…

 

長時間動ける身体が手に入ったからといって

あまりにぶっ飛ばし過ぎてると

奴隷のように働ける身体になるようで嫌ですが(笑)

 

たぶん、WantToしかやってないので

エネルギーが回る、身体が動くんだと思いました。

 

「やりたいからやる」

 

体力、気力が長時間続く

これも重要なポイントです。

 

ToDoリストHaveToリストは私のスケジュールにはないんです。

WantToリストはたくさんあります。

 

これで大変なストレスや不安を抱えていたら

それだけで相当のエネルギーを使ってしまいます。

いくらケトン体が出ていようと

やる気の充実や長時間稼働は無理です。

 

睡眠をあまり必要としない身体

そして、翌日。

AM8時ころに起床なので、5時間くらい寝たでしょうか。

身体に軽い筋肉痛や疲労を感じるものの

気分はいい感じです。

 

ただしながら、冥想の習慣があるので

脳が疲労を睡眠中になんとかしなくっちゃ〜ってやらんで済んでいる

可能性は高いでしょう。

 

好きなことを思う存分できる体力・気力をつけるには

やっぱり日頃の「脳」「身体」の状態を良い状態にしておくこと

これが肝です。

 

朝から12Lの土を5袋ほど運び

家のベランダの整理整頓をしました。

ハーブ類の苗を買いっぱなし、土も買いっぱなしだったのです(笑)

 

面白いもので、人の体って

やっぱり鍛えていくと慣れていきます。

私は女性ですが、かなり筋肉の質が変わり密度が上がったように思います。

見た目は変わらないのですが、重いものを運んだり持ち上げるのも

ずいぶんと簡単になってしまいました。

 

f:id:laralight:20190520172308j:plain

ブルーベリー、ローズマリーオレガノ、セージ、ディルやタイム、パセリにバジルに

リーフレタス類、行者にんにくと

食べられるものにしか興味のない私(笑)

f:id:laralight:20190520172317j:plain

この土で収穫を楽しみに…(笑)

 

f:id:laralight:20190520172311j:plain

いわゆる都心のハーブガーデンができました。

(本当は全部土を入れて、畑にしたいんですが…洗濯物が干せないのでやめてくださいって主人に言われています 笑)

 

次は、バルコニーにテーブルとチェアを置いて

アウトドアカフェスペースを作ることを計画中。

 

まとめ

◎ケトン体代謝の体つくりはマスト
◎その後は毎日カリカリに食事コントロールをする必要はない
◎不安や緊張、ストレスを抱えない生活
◎やりたいことをやっていて楽しい
◎運動や冥想、芸術などの心身の状態を良くする習慣がある

 

大統領のように働き、王様のように遊ぶ

 

って、昔CMのキャッチコピーがありましたね(笑)

それが欲しい方はご参考にしてみてください。