Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

梵字の瞑想効果は絶大だった件

素人お断りの梵字の世界

梵字ってご存知でしょうか。

一文字が仏様と同じことになっている、特殊な文字。

 

不徳のこころで手を出すと痛い目にあうと

その扱い自体に厳しい戒律が必要とするものです。

 

素人は安易に手を出してはいけない。。

師匠から口酸っぱく注意されていることですが

 

この理屈が分かった気がします。

 

さて、結論から言うと

非常に深い瞑想状態に入ることが分かりました。

f:id:laralight:20190515103232p:image

鳥が鳴きまくっております(笑)

深いα波が出まくるわけです。


f:id:laralight:20190515103240p:image

こちらは、梵字前。

まぁ、通常ですね。

ベータ波、ガンマ波が部分的に強く出ている状態です。


f:id:laralight:20190515103132j:image

書きます。書きます。

これが梵字の「阿」


f:id:laralight:20190515103249p:image

がー!!

ローデータを見てみると、

ものすごいの脳活動量です。

しかも広い範囲で。

これにはびっくり。。


f:id:laralight:20190515103135j:image

へのへのもへじを書いてみると…


f:id:laralight:20190515103156p:image

だいぶ落ち着いてきました。

全域と言うよりは

局所的に強く出ている周波数がありますね。

 

阿字百遍の驚異的な瞑想効果

『阿字百遍』という行法があるのですが

『阿』という梵字をひたすら書くんです。

ちょっと強いエネルギーのものなので、ブログには載せませんでした。

 

イメージ的には、『般若心経の写経』と

思っておいてください。


f:id:laralight:20190515103141p:image

集中とリラックスがこなれて来て

かなりの「無心」状態になってきたときです。

 

文字を書いている、

という手を動かす作業中でも

長時間深いリラックス、深いα波が出ていることが分かります。

 

 

心拍数センサーでの評価
f:id:laralight:20190515103236p:image
f:id:laralight:20190515103145p:image

ハートレートモニターでの評価。

10分間で心拍数60〜75が平均で

やっぱり、かなり落ち着いています。

 

 

モニタリングの時間は10分ですが、

阿字を100文字書こうとすると30分〜1時間はかかるんです。

その間に、このような深いリラックスが続いている意識の状態は

『かなり無防備…』

 

だから、清い心を持っていないと

魔が差して、自分の無意識にインプットしてしまいます。

また、周囲から妙なことが聞こえてきたり

入れ込まれたら

『無条件で受け入れてしまう』

ということになります。

 

だから、梵字はヤバイんです。

 

というのが私の結論。

 

マントラ梵字などが取扱い注意の理由

おそらく、深い変性意識に入りやすい作りに

作り込まれてきた集大成なんだと思います。

 

そりゃ、僧侶ってそんなことに24時間365日費やして

研究・鍛錬している人たちですからね。

 

赤ちゃんのようななんでも受け入れてしまう

意識の状態

 

これになった時に

無意識に妙なものがインプットされてしまったら

自覚できないまま

とんでもない方向に猫まっしぐら

です。

 

魔が差す

 

言い得て妙ですね。

 

だから、こういった強烈に無意識に働きかけるものを

扱う人は自戒に務める必要がある

と私は理解しました。

 

これは、自分の身のためです。

f:id:laralight:20190515103135j:plain

 

気を引き締めて、慢心せず、過信せず

でも楽しみながら

 

これからも日々是修行です(笑)