Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

日本料理 壽山

ウィンザーホテル洞爺に4月4日オープンしたばかりの日本料理「壽山」(すやま)

にいってみました。

f:id:laralight:20190418152853j:image
f:id:laralight:20190418155752j:image
f:id:laralight:20190418143634j:image
f:id:laralight:20190418152824j:image

コースは3つ。

10000円、20000円、30000円くらいです。

税サービス料別ね。

 

札幌に本店があるそうで、

北海道ミシュランの二つ星を獲得しているお店です。

 

そりゃうまいわ。


f:id:laralight:20190418152739j:image

ごま豆腐。

雲丹サイコー、お出汁サイコー


f:id:laralight:20190418152904j:image

お造りは

ゆずの絞り汁と塩と酢

土佐醤油

この2つを味わってくださいとのこと。

これお家でやろうと思いました。

お魚が2倍楽しい。


f:id:laralight:20190418143655j:image


f:id:laralight:20190418143651j:image

八寸。

お花は、なんと桜ではなく

梨の花なんだそうです。

なんて可憐なんでしょう…


f:id:laralight:20190418152844j:image
f:id:laralight:20190418152837j:image
f:id:laralight:20190418143639j:image
f:id:laralight:20190418155749j:image
f:id:laralight:20190418155747j:image
f:id:laralight:20190418152914j:image
f:id:laralight:20190418152808j:image
f:id:laralight:20190418152940j:image

窓から見える夕日が

刻一刻と変わっていきます。


f:id:laralight:20190418155744j:image

あなごです。

本当に薄味なんですが、香りや風味や舌触りが計算され尽くしていて

とんでもなく満足度が高い。


f:id:laralight:20190418143647j:image
f:id:laralight:20190418152923j:image

最後のお食事は、もち米でした。

香の物もすべて自家製とのことで、スキがない…

いちいちウンウン唸って、目をつむりながらいただきました(笑)

赤だしも、味噌の香りを楽しんでいただきたいので

具は三つ葉だけです、とのこと。


f:id:laralight:20190418143626j:image

水菓子。


f:id:laralight:20190418152753j:image
f:id:laralight:20190418152946j:image
f:id:laralight:20190418152720j:image

まぁ、ゴージャスな内装(笑)

 

オープンしたてで不慣れで行き届かず、、なんておっしゃっていましたが

いえいえ。

ホスピタリティが高く、とてもゆっくり美味しくお食事を堪能させていただきました。

 

お食事のペースは大丈夫ですか?と

ずいぶん気を使っていただきました。

酒も飲まず、独りですから(笑)

とっとと持ってきてくださって結構だったんですが、

それでも1時間半くらいゆっくり食事しましたかね。

 

日本料理 壽山

 

札幌はあまり行かないんですが、、

ぜひ本店にも行ってみたい

そう思わせ得るお店でした。

f:id:laralight:20190420102405j:image