Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

努力の力学ー反作用を産まない工夫がうまくいくコツ

f:id:laralight:20190418101753j:plain

もっと頑張らなくちゃ

どうしたら上手くいくのだろう?

 

成功を目指す時によく考えることですよね。

 

私はこれをやらないのです(笑)

クライアントにも矯正していただきます。

なぜか・・・

 

無意識の力学を考えると理由は簡単なんです。

 

力をかければ反作用が生まれる。

これは理(ことわり)ですよね。

 

無意識や精神にも同じことがどうも言えるようなのです。

 

もっと頑張らなくちゃ

どうしたら上手くいくのだろう?

 

これをちょっと考えてみましょう

【もっと頑張らなくちゃ】

 

もっと頑張らなくちゃ=今はぜんぜん足りてない

ということを無意識に自分に言っていることになるのです。

 

一見、正しいことを考えているように思いますが

もっと、もっとと思えば思うほど

考えれば考えるほど

反作用が生まれるているのです。

 

なぜって、人間の生存の基本原理は「自己の保存」

だから現状維持がとても強く働くのです。

バランスをとる機能が備わっています。

 

バランスをとっている、無意識が生かそうとしている

人間の機能。

これはバックグラウンド処理なので

普段我々は気がついていません。

しかしながら、生きよう、生き続けようとする機能は強烈に働いています。

だから、バランスをとる事が起きてくるのです。

 

私はこれを、「物理学の力学」という考え方を使って

表現をしています。

 

【どうやったら上手くいくのだろう?】

 

どうやったら上手くいくのだろう?

これを考えれば、考えるほど

私は今、方法がわかりません!

と大声で宣言しているようなものです。

 

ずっと方法が分かりません状態を続けることになります。

 

うまくいく方法を分析して考えるほどに

私は今はぜんぜん分かっていない

という反作用を強化していきます。

 

じゃぁ、どうしたらいいのでしょうか?

ということになりますが

 

単純なんですよ。

ゴールを見続けること。

これに尽きるんです。

 

できない…どうしたら?

ということに気を取られないことです。

 

気になるんですよね。

お金がない、、どうしたら?

仕事がうまくいかない、、どうしたら?

結婚できない、、どうしたら?

病気が治らない、どうしたら?

痩せない、、どうしたら?

…etc

 

悩みは、なんとかしたいものなので

気になるんです

だから考えたくなります。

 

上手に考えないと

余計な反作用を生んでしまうのです。

 

上手に考えるって、どうすんのよ?

 

これが私がやっている

うまくいく考え方の工夫

無意識の技術=智慧です。

 

無意識に働きかけるのは

あーしたい、こーしたいという欲求です。

この欲求を上手に制御してあげることが

結果的に上手くいくコツになります。

 

欲求ー煩悩ー自我

 

といっても良いのかも知れません。

 

だから、自我を忘れるほどに

うまくいくんですね。

 

無我、無私、滅私というじゃないですか。

お坊さんはこれをあの手この手で習得しようと

精進するわけです。

悟りというゴールを成功させたいから。

 

どうしたら悟れるのだろう?

と考えれば考えるほど、ゴールは遠くなる…

なんとなく分かりますよね?(笑)

 

欲をなくすんですか?

 

ということではないです。

だって、悟れなくなっちゃいます。

悟りたい、もゴールで欲です。

 

彼らは、

「どうしたら悟れるんだろう?」

と考えて修行をしていない、ということです。

ただひたすらに打ち込む。夢中になる。

 

もっと言えば、

悟った人を目の前にしてその人になったつもりで

精進、修行をしています。

「仏様」「仏像」「如来像」「聖人」

 

だから、自我を忘れて

ゴールと一体になることを日々訓練しているという

メソッドで彼らは修行をしているんですね。

 

我々一般人の自我はほとんどが過去情報です。

だから、過去のうまく行かなかった情報

思い込み、認知バイアスをいったんおいておいて

という工夫が必要になってきます。

だから、無我、無私、滅私が必要なんです。

 

もし、過去情報の中に解決策があるなら

問題になっていないはずです。

今までにはない情報をどう会得してくのか…

ということです。

 

わたし=ゴール
になる状態、状況を作るのです。

 

僧侶は悟るという超大変なゴールのための

いわばツールを上手に使っているわけですね。

国宝の仏像をツールと称したら怒られそうですが(笑)

 

でも、そういうことです。

 

ゴールと一体になる。

 

究極のゴールの「悟り」に使われている技術です。

f:id:laralight:20190418101902j:plain