Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

トップオブトップの方々の日常

国宝級の技を持った師範の方々と

お付き合いさせていただいておりますが

 

プライベートなお話も聞いていて

気がついたことがあります。

 

それは、毎日毎日「それ」について

考えて行動しているということ

 

日常のすべてが「それ」のために

考えて、振る舞い、行動していたんです。

 

それ、というのは

その方々が目指している「道」

今風に言えば「ゴール」ですね。

 

テレビ見ながら、運転しながら、

訓練してたり、稽古してたりするんですって。

 

例えば、合気家は

いつ何時でもリラックスることを求められるのです。

もうこれも日々の訓練。

モノの置き方、触れ方から

力を抜いて優しくタッチするように振る舞うそうです。

 

分かりやすく言えば

お母さんが赤ちゃんを抱っこするような

心境と感覚。

 

でないと、いざという時に超リラックスという

無意識の反射にも似た行動ができないからです。

 

訓練方法も、日常の生活の中から発見し

開発されているのです。

 

ですから、24時間365日目指すもののことを考え

行動をしていることになります。

そりゃ達人になりますわ。

 

では、自分に立ち返り

なにか目指すことがあるとします。

 

あなたは24時間365日何について考えていますか

 

大概の人たちは「自分のこと」

とくに、自分の「悩み」「迷い」について

考えてはいないでしょうか?

 

24時間365日・・・

これでは「悩みの達人」になってしまいますね(笑)

 

うまくいかない、上達しないのは

「それ (道やゴール)」を考え行動していないからで

「悩み」「心配」「迷い」「不安」「恐れ」これらを考えているからです。

 

さて、もう少し掘り下げて考えてみると

誰の「悩み」「心配」「迷い」「不安」「恐れ」なのか

ということに気がつく必要があります。

 

もちろん「自分の」ですね。

 

そう、ほとんどの人は「ゴール」について考えていません。

「自分」のことを考えているのです

 

24時間365日「自分のお悩み達人」です。

 

他者のために生き、他者のためになることを考える。

その道のプロになる。

そのゴールのために今何ができるかを考える。

 

これは、「自分のこと」ではなく「それ」を考えています

だからうまくいくのです。

うまくいく方法に気がつきますから。

 

ほとんどの人は自分を見て

周囲を見ていません。

 

だから、周囲の変化やチャンスに気が付かないのです。

 

武術は常に、周囲

特に背後に気を配れと教えられます。

見えないからです。

 

目では見えないところに気をどれだけ配れるか。

 

自分のことを考えていては

知覚できない領域です。

 

この知覚できる感性こそが

他者の「何か」に気づくことができます

誰にも言えず困っていること、その人も気がついていない魅力

などなど…

ちょっとした一言でいい、それを伝えることができれば

あなたは一目置かれる人になってしまいます。

 

微細ななにか知覚できる感覚が

「あ、こうすればいいのか」

次のステージに行く修練方法に気が付き

自分のこころや身体の癖を直し、

うまくいく方法の実践者となっていきます。

 

師範たち、トップオブトップの方たちは

全員日常でずーっと

より良くなる方法を見直されていました

 

とてつもなく前を見る力が半端ない。
上を目指す勢いがいくつになっても衰えない。
常に振り返り、反省し、修正して上を目指す

 

こんな精神力を保つ訓練を

毎日されているわけです。。

(今日はもうやだなぁ、

 という日にやることが大事なんだそうです・・・えー…)

 

で、もう一つ

一応におっしゃるのは「楽しむこと」を忘れない。

 

みなさん、本当にプライベートはチャーミング(笑)

 

息抜きとリラックス

遊ぶことがお上手です。

 

自分のことばかりを考えていないで

「目指すもの」「ゴールについて」考え、

実践してみる

 

私はどう見られているのか?

私はどうなのか?

とジャッジばかり気にしていないで

 

この習慣をまずは身につけてみては

いかがでしょうか。

継続は力なり、これは真理中の真理です。

f:id:laralight:20190311190523j:plain