Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

FOXEYで美意識を学ぶ

パーティシーズン到来。

ということで、よそ行き服(死後ですかねw)を買いに銀座へ。

 

ちょっと改まった席がいきなり多くなってきたので

それなりの装いが欲しいなぁと。

 

デパートでシャネルのスーツ◯◯万円でもないしなぁ…

どこ行こうかなぁ…

と考えていたところに、思い出したんですよ。

 

『FOXEY』

 

知っている人は知っていると思いますが

こちらの創設者の方の著書をむかーし昔に読んでいたんです。

それで思い出して。

f:id:laralight:20181113200728j:image

ワンピースと羽織ものと靴を調達。

そしたら、なんと「郵送にいたしますか?」って。

ありがたい、けど間に合わないかも・・・と思っていると

この服が必要な前日に届くことが分かり

(ていうか、もうちょっと早くに調達しなはれ)

ぜひお願いしますということで

大きな買い物袋を持ってかえることもなく(笑)

 

お水とチョコレートをお土産にいただきました。

 

で、私が感動したのはココではなく…

 

お店の2階にエレベーターがあるではないですか…

服を選び、お会計の際に

「3階のカフェでお待ち下さい」

と案内されました。

 

どうもVIPルームっぽいです。

写真は撮っちゃダメ、と書いてあってので

イメージはありません。

 

いやー、実に残念なんですが

これが「完璧」だったんです。

空間の作り方が見事なカフェだったんですよ。

 

花一輪の置き場所から

雑誌の一つに至るまで

 

おしぼりにもナプキンにも

「FOXEY」のロゴが入ってるこだわりよう…

 

まぁ、気がめちゃめちゃいい空間でした。

 

まるっと一言で言えば

「オーナーのこだわり、美意識がぎゅっーと詰まってる空間」です。

 

前田義子さんという方は、その著書も有名で

彼女の「生き方」に共感し、憧れる女性が大勢います。

 

「おもてなし空間」の作り込みが半端なかったですね。。

カシスチョコレートのモンブラン

というケーキが出てくるらしかったのですが

糖質制限してますからお断りさせていただきました(笑)

 

このケーキを「おもてなし」と呼ぶそうで

昨日リニューアルして

はじめての「おもてなしのお客様」がわたしだったそうです。

 

食べなくて、ごめんなさいね(笑)

 

ていうか、

この空間、昨日は使われてないんだ…

ということです。

どんだけ贅沢仕様。。

 

珈琲と紅茶も10種類から選べます。

 

このこだわり、維持費は、ぜーんぶ

VIP顧客のための空間です。

 

まぁ、もちろんこの原価が製品に乗ってるわけですが(笑)

それにしてもここまで作り込まんでも良いでしょうによ…

というこだわり徹底ぶりでした。

 

というか、逆説的に言うと

何もかもが「妥協のない前田義子ワールド」なんです。

だから大成功しているんだと思います。

 

初めてお店に行き

初めてFOXEYの服を買い

初めてVIPルームに案内されましたが

 

松下幸之助さんぽい、本田宗一郎っぽいっていうか

細部まで創業者のDNAを感じるんですよね。

 

もちろん服の

生地の選び方も、デザインも、スカートの広がり方まで

美意識がびっちり詰まっている

って感じ。

 

だから、興味のない人はまったく響かないブランドだと思います。

 

FOXEY

 

妥協なく仕事をすることは難しいことです。

 

でも、だからこそ

妥協なく貫くブランド力を発揮したオーナーは

大成功し、強いんだなぁと

圧倒的な美意識の力、みたいなものを感じてきました。

 

成功しているデザイナーが持っている底力みたいなもの

と言うと失礼かな(笑)

 

そう言えば、石油王のポールゲッティさんも

『世の中には、美しいものとそれ以外しかない』

なーんて言い切ってましたっけ。

 

おかげさまで、とても気持ちよく

お買い物ができました。

 

銀座は中国人観光客がどこもかしこも溢れていて

大変なさわぎですが、

FOXEYさんはゆったりお買い物ができます(笑)