Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

【脱ノウハウコレクター】短期的なリターンを求めないココロが大成できる人になる

お手軽流行りの昨今、

あなたはノウハウ・コレクターになっていませんか?

f:id:laralight:20180731110342j:plain

大者と小者の分かれ目は? 

道(どう・みち)

 

道教のタオイズムではないですよ。

武道とか芸道とか茶道とかの、どう、です。

 

私なりの解釈では

『果てしなく抽象度の高いゴールに向かって

 普遍と革新を積み重ねていくプロセス』

ではないかなぁと思っています。

 

普遍とは、先代から受け継いできた

一番優れた最適化が「型」になっていきます。

もう、圧倒的な数の中で検証され尽くしたベスト・オブ・ベストですから

それが一番良いのです。

しかしながら、これだけでは進化させることができません。

 

もう、ゴールに到達しているなら

「道」ではないですから。

みち、と言うからには「その先」があるんですね。

 

と言うことは、

まだまだ改良の余地がある、ということです。

どう改良したらいいのか、見えていないだけで。

この部分が「進化ののりしろ」です。

 

守るものがあり、進化するのりしろを開発していくプロセス。

この「道」という中では

新しいものを発見した!と思うことの

殆どは既に先代が発見しています。

無知がそう感じさせているだけです...残念ながら(笑)

 

しかし、中には本当に今まで発見されていなかった

画期的な何かを発見・開発する人もいます。

周囲からは「天才」と見えますね。

 

ここにいけるか、否かは

はっきり言ってしまえば「抽象度」の問題です。

誰より俯瞰してものごとが見えるかどうか。

それにはもちろん、先代の最適化情報を

知っている必要があります。

猛烈なインプットがやはり必要なんですね。

 

これを短時間でデキる人がいる、というだけです。

凡人は時間がかかります(笑)

下積み、というやつです。

 

師匠の質が弟子の下積み時代を決める 

ただ、気をつけないといけないことは

師匠選びです。

師匠の抽象度が弟子の下積みの質を決めます。

残念ながら、抽象度が低い先生もいるんです。

 

師匠の抽象度が高いと

いろいろな角度から語ってもらえます。

分かりやすく言語化できるのです。

分かりやすく非言語のコミュニケーションもしてくれます。

 

「道」は長く時間のかかるものです。

若くても出来上がっている人の殆どは

やはり子供の頃から嗜んでいるのです。

 

ただし、師匠の抽象度が高いと

チートを教えてくれます(笑)

奥義、奥伝が分かっているので

それから教えられる手法を持っているからです。

奥義の殆どが言語化できない類の技術ですから

継承、教えるということに技術が必要になってくるのです。

ここに思考の抽象度が必要になります。

 

やってみせるんだけど、

どうやって何やっているのかがわからない。

 

これだけで終わる師匠・先生が多いということです。

 

でもそれを敢えてやっているのが師匠です。

時間をかけるのは、本人の成長を伴わないと

意味がないからですね。

ほしい結果だけを求め、できるようになりました!

が「道」の本質ではないからです。

 

なぜ我々はノウハウが大好きなのか 

お手軽!超簡単!でないと売れない現実...

なぜ我々はノウハウが大好きなのでしょうか。

 

ー時間がないから?

ー簡単は便利だから?

ー複雑・難しいのは時代遅れ?

 

ほとんどのノウハウが

気分が良くなるための方法論です。

気持ちよくなるための、ハウツーですね。

お手軽便利は、気分が良くなるのです。

幸福感を感じやすくなります。

自分ひとりの幸福感は抽象度が低いのです。

 

夢が叶うと気分が良いですね!

でも、その目的は?これが一つ上の抽象度です。

 

一人ひとりが幸福感を感じるなら

世界全体が幸福になるのでしょうか?

残念ながら否、です。

本気でそう信じているなら

世界で何が起きているか、知らないだけのことなんですね。

 

では、どう考えたら良いのでしょうか。

ここに一つ上、更に上の抽象度というコンセプトが必要になるのです。

 

一つ上の抽象度とは、つまり

一人ひとりの目的です。

ある人は、人を殺すことに猛烈な喜びを感じます。

親の仇、子供の敵をやっつけられるとスッとするからです。

 

ある人は、臓器売買が成功すると喜びを感じます。

高値で売れたからです。

 

倫理や道徳では平行線を辿るだけなのです。

誰のための正義なのかの論争で終わります。

 

抽象度で見える世界は、

その目的は?その目的は?が次世代や全人類につながります。

その考え方を表しているのが「道」です。

 

個人の問題まで抽象度を下げるなら、

自己の願望達成が手段になる、その目的。

我々が忘れてしまっているもの、それは目的です。

それを身に着けて、どういう人物になりたいのか。

それができるようになって、誰の何の役に立つのか。

それが抜け落ちてしまっているのです。

 

ただ気分が良くなるための方法論が欲しい。

だから手段としてのノウハウが大好きになります。

 

その「道」の目的は? 

あらゆる道の目的は

それができるようになることではなく、

人間性を向上させていくこと」

にほかならないからです。

 

道は、実は手段だった。

 

これがあるのが、東洋的思想の良いところでしょう。

 

道を極めること、それ自体が手段であるということ。

 

とすると、

道はたくさんあるということですね。

 

道すがらの上下の比較や

どちらかが早いか遅いかという問い自体が誤り

ということになります。

 

ですから、奥義を先に教えてくれる師匠

弟子を選びます

誰でも教えてくれるわけではないのです。

つまらんことを敢えてやらせて

それでも「抽象度の高いゴールに耐えうるか」

選別し、ふるいにかけています。 

 

要は、短期的なリターンばかりを

追い求めていないか?

 

という、人格を見極めているのです。

それが素質、素養というやつですね。

 

本当の奥義は素養のあるやつが使わないと

危ないから教えてくれません。

 

「できるようにしてもらう」のではなく

「できる方法を発見し、世のために使える」弟子になってほしいのです。

 

昔、寿司屋の下積み論争がありましたが

何をリターンとするかの論点がごっそり抜け落ちているんです。

 

「道」は売上や規模や出店件数だけで測るものではない

ということです。

 

因みに、私の師匠たちは

本当に頭が下がる思いの方ばかりの人格者です。

お逢いできて本当にラッキー!と思っています。

 

みんさんにも、

幸運な出会いがありますように。

 

【お知らせです❗残り2名さまとなりました😄】

当時のご都合がつかない方も
オンラインでお申込みください!

録画動画が後から好きな時に
ご自宅でご覧いただけます。

ご参加頂いた皆様には
非公開動画を無料ダウンロードプレゼント!

お手元でハバスの滝に
いつでもどこでも癒やされてください(笑)

ありがとうございます❗❗

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

【読むだけで元気が出る 人生は冒険だ!という方はこちら! 】

f:id:laralight:20120601180719j:plain