Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

ハッピーバレー(復習の街)に見る、全部他人のせいにする懲りない人たち

全部他人のせいにする懲りない人たち

f:id:laralight:20180614112157j:plain

BBCで放送されていた海外ドラマです。

「ハッピーバレー(復習の街)」

視聴率もトップで、英国アカデミー賞を受賞したらしく

なんとなく録画しておいたら

これがめちゃくちゃ面白い!(笑)

 

「幸福の丘」と名前のついた街で、

連続殺人が起きていくわけですが(笑)

 

ハリウッドとはまた違うんですよ

イギリスやデンマークのドラマは秀逸なのが多いんですね。

特にサスペンス物は後からじわじわ来るんです。

えっ!ええー!!!って(笑)

まぁ、ネタバレはやめておきますので

安心して読み進めてください。

 

なんとなくあらすじ

主人公の女性警官の娘が

レイプされて自殺をします。

その犯人の子どもを身ごもって、生んだ直後に自殺しちゃったわけです。

その子どもを自分の孫として育てるという...

これまた複雑な人物設定があります。

 

さて、この「ハッピーバレー」は何かがおかしいのです。

何かがおかしいと気がついている人たちが

奔走するわけですが(ドラマ見てください 笑)

 

この街の中で「真っ当に働く悪人」がいるんですね。

彼らの心理描写も実に面白いです。

 

そして面白いことに、

この人達例外なく、どんな悪事を働いても

「自分が悪いと思ってない」んです。

脚本が秀逸です、よく出来ています。

 

そうなのです。

犯罪にどっぷり浸かっていく人たちは

世間が悪い、あいつが悪い、

あげくのはてに俺(私)は運が悪かった

というロジックを持っているんです。

 

ココロが強い人、弱い人

まぁ、当たり前なんですけど。

真にココロが強く、

問題に真正面から向き合うには

恐怖と対峙できる覚悟が必要です。

過去の自分を否定することができるんです。

自分が間違っていたと認めることも出来ます。

そして、本当に成し遂げたいことや

あるべき自己像に向かって真摯に向き合います。

 

これができないんですね。

だって、自分を否定され続けたのですから

これ以上否定したら

アイデンティティが壊れてしまいます。

 

だから、自分を否定なんて

絶対的に受け入れることができないわけです。

 

しかしながら

世の中には真に賢く

本質的なことは何かと気づき

自分の誤りは修正しながら

成長、向上し続ける人もいるのです。

 

自分が悪事を働いたのは

お前が◯◯をしてくれなかったからだよ...

というロジックを使わないで

逃げないのです。

 

さて、悪人の行動や振る舞い、判断は

わかりやすいですが

同じことをしていて

自分の人生を他者のせいにしているからこそ

まったくうまくいかない人たちもいます。

 

上司が...会社が...親が...

誰かのせいにしているなら

コントロールができない場所に原因を作っているわけですから

何も解決することが出来ません。

 

自分のケツは自分で拭く、そして学ぶ

本当に成功させたかったら

自分で責任を取る覚悟を決めることです。

他者任せ、誰かの責任にするから

いつまで経っても自分の成し遂げたいことが

うまくいかないのです。

厳しい言い方かも知れませんが、事実です。

 

北朝鮮拉致問題

アメリカの大統領に交渉を頼んでいる時点で

なんとも情けない話です。

100億お金を払えば解決するなら、と信じているなら

よほどのバカかお人好しです。

トランプ陣営が大統領の座から退いた時、

北朝鮮が条約を反故にしても

日本は文句を言えないのです。

 

我々の血税

北朝鮮の軍備拡大に、

時間をかけながら上手に使われて終わります。

自国で解決するべき問題を他国に委ねた結果です。

北朝鮮は既に5回の条約違反を犯している常習犯です)

 

誰かのせいにしない

自分で責任を取る、リスクを取って信念を貫くこと。

 

これが成功する人のマインドです。

 

そして、

誰が何をどう成し遂げたのかという人間の活動履歴=歴史の知識と

これからどうしていったらいいのか=リーダシップの知識・スキル

この両方も成功には必要なのです。

 

【お知らせ】あと5名様となりました❗ありがとうございます。

laralight.hatenablog.com

 

【読むだけで元気が出る 人生右肩上がりになりたい方はこちら! 】

f:id:laralight:20120601180719j:plain