Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

自分の軸がブレる時

メルマガも400号を超えております。

おかげさまで、ありがとうございます。

f:id:laralight:20180530110251j:plain

 

リチャード・ドーキンス

「神は妄想である」

 

この本を読んで、実に共感するところが多々あり

私の言葉でメールレッスンを書きました。

神様というコンセプトを使わなくても

人類は向上していくことができる、私もそれに寄与したい。

神様からそろそろ人類は卒業したほうがいいです。

 

信仰が必要なら

自分を信仰したらいい、とこころから思います。

 

自然を敬うことも

別に神様を作らなくたって

それは当たり前の教育としてあるべきでしょう。

 

今日は特別、まるまるメールレッスンを公開しちゃいます!

一人でも多くの方が

何かに頼ること無く

自分のパワーに目覚めていかれるように。

 

自分の軸がブレるのは
自分らしさが戻ったときに

あ、ブレてたな自分

と分かるものです。

深呼吸ができるようになった
リラックスしている
安心感と確信に包まれている実感

これらを感じる時
自分らしくある
自分の軸がしっかりしている

と思えるのではないでしょうか。

これらの真逆な状態

なにか不安に思っている
葛藤ががある

要は、少々気持ちが悪いのです。
軸がブレている状態ですね。

気持ちを平らかに
安定させようと、

人間はあらゆることを利用します。

その一つが神頼みです。
宗教的な信仰も、その一つでしょう。

星の動きに頼ったり
誕生日に頼ったりするのです。

自分以外の何かについて
依り何処を求めて
安定させようとします。

不安を抱えてストレスを溜めまくり
病気になるよりはマシですから

それらを否定するつもりはありません。

風邪薬として服用すればいいのです。

しかし、根本的には
身体を強くする、方が

「風邪薬をそもそも必要としない体つくり」

便利で、より好ましいですよね。

古武術の師匠は、
風邪を◯◯年引いていないそうで
「風邪って何?それって美味しいの?」
って言ってます(笑)

還暦を過ぎていますが
白髪一本無い人です。

「空間を使えるようになりなさい」

と言われます。

目に見えないものを
信じないということでもなく

かと言って

目に見えないものに頼ることを
教えることはしないのです

その違いは何でしょうか。

誕生日には
何か力があるのかも知れない

惑星の動きに
何にか力があるのかも知れない

でも、自分より
それらに力を与えることをしないのです。

人間は、自分に自信がなくなると
自分以外の「よりどころ」が欲しくなります。

縁起の良い日だから大丈夫、とか
今年は運気が良いからやろう、とか

縁起の良い日のほうが
自分よりも大きいのです。

去年より来年より自分よりも
今年のほうがパワーがあるのです。

そう考えている時
我々の心の中では何が起きているか...

一番やってはいけない
「エフィカシーが下がっている」のです。

だって、自分の能力よりも

「縁起の良い日」の方を頼りにしていますね。
「今年」の方がパワーを上回っています。

私は無敵である...

という状態にちょっとなってみてください。
子供の頃に
スーパーマンごっこをした時のような
気持ちを思い出して頂いても結構です。

無敵である...という状態って
エフィカシー最高ですよね?

私のゴール達成に
邪魔できるものなど一切ない!
と思える意識の状態ですから

エフィカシー最高です。

私は無敵である...

このときに頼るべきものを
なにか考えていますか?

神様が守ってくださっているから
大丈夫です。

という感覚ではないはずです。
何も要らない。
だって私スゴイから、という
感じではないですか?

そう、何も必要がなくなってしまうのです。
無敵モードって。

なにかが足りない、という意識は
もはやないんです。

目に見えないものの事を含めると
エフィカシーが最大の時って
氣の量も増えます。

だから、なんでもうまくいきます。
病気も直せてしまいます。

心配性の人を気が弱いと表現しますが
本当に氣が弱い、少ないのです。

エフィカシーが最大になれば
うまくいくのは当然です。

自分自身も自分の周囲の空間も
高エネルギー状態ですから。

もし、何かに頼りたくなったのならば
自分自身に頼るべきです。

私なら、うまくいく。
その他には何も必要がない。

と、必要がなくなればなくなるほど
自分は強化されていく...

という理屈はおわかりいただけると思います。

星のめぐりに頼るも結構
神様に頼るも結構
パワーストーンに頼るも結構

しかし、最大パワーを得たいなら
自分自身に頼るべきです。

自分と周囲のエネルギーを
全て使える自分になるのです。

自分以外のものにパワーを与えるのも
自分のパワーを減らしてしまうのも
実は自分自身の信念体系なのです。

ちなみに私は
無敵モードから外れると

あ、自分の軸がブレた
と感覚が出来上がっています。

ですから、デフォルトが無敵モードです(笑)

私は強運である、はなから。

という、上から目線の意識高い系です(笑)

エフィカシーが突き抜けている感覚は
実に軽快で向かう所敵なしで
生きるのが楽ちんですよ。

自分の人生を紐解いている時間に
大好きな人と
大好きなことを
やりたいので、

私の人生が書いてある運命の書
とやらに興味はないのです。

敢えて言うなら

神様とやらが書いた運命の書を
引きちぎって破り

自分で書いていきます。

私のほうがずっと上手に書ける
自信があるからです。

より幸せに
より楽しく
より多くの人に
より良いことができる

神様とやらが書いた運命の書よりも
私のほうがずっと上手に書ける
自信があります。

みなさんも
エフィカシー突き抜けてください。

なかなかどうして
楽しいものですよ(笑)

そして、軸がブレないってのは
すごく楽ちんです。

--------STEP 422-------

自分に頼ると軸が戻る

-----------------------------

 

f:id:laralight:20180417131036j:plain

【読むだけで元気が出る 人生右肩上がりになりたい方はこちら! 】

f:id:laralight:20120601180719j:plain