Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

失恋はなぜ痛くて辛くて尾を引くのか

楽しい想い出が、あればあるほど

失恋の痛みはデカい。

経験で知っている方も多いことでしょう。

それはなぜでしょうか。

また、どうしたらこの長引く痛みを乗り越えることが出来るのでしょうか。

 

私のメールレッスンは、最近

認知科学のことしか書いてないんですが(笑)

f:id:laralight:20180410112415j:plain

強い情動記憶は扁桃体優位になって

前頭前野を働かせなくする

 

ということをお伝えしています。

 

失恋の痛みはなぜ辛くて尾を引くのかというと

情動が圧倒的に優位だからです。

他のことを考えられなくなる脳の状態

になってしまうからなんですね。

 

恋愛は強い情動記憶を作ってしまうものなのです。

思いっきり楽しかったこと、面白かったこと

思いっきり気持ちが良かっこと

これを作れる相手が

恋に落ちる相手です。

 

強い臨場感を共にした相手には

強いラポールを築きます。

絆が出来てしまうんですね。

強い情動記憶を共有した相手とは

離れがたくなるんです。

 

さて、いくら楽しい人でも

うまくいく

関係性を継続することが出来る相手

かどうかはまた別問題ですね。

 

楽しくても問題を起こす人は

いるわけです。

 

関係性を維持できない

と判断した結果「別れ」が来るわけですが

思い出す記憶が強く、心地よかったものであるほど

喪失感は大きいのです。

このなんで思い出すかということは

「安定したい」という根本的な欲求に根ざしているものです。

 

失った、というコンセプトは

自己を不安定にします。

だから、記憶を思い出し

少しでもココロが「安定していた状態」にしたいのです。

 

自分の不安定な現実を統合するために

記憶を想起させ「安定させよう」という

目の前の現実

ゲシュタルトを安定・維持する働きなのではないでしょうか。

 

思い出したくないのに、思い出してしまうのです。

あの人のこと

あの日のこと

あの楽しかった瞬間のこと。

で、最後に辛い思いが溢れてくる、というパターンですね。

 

さて、認知科学的に失恋の処方箋を表現するならば

より強力な情動をデザインし

ゲシュタルトを安定させる

ということを行って欲しいのです。

 

メールレッスンで慣れている人は

あー、なるほど

と分かると思いますが

まったく前提情報がない方のために

具体的に何をしたら良いのかをお伝えしておきますね。

 

次の恋愛、理想のパートナーシップ像

なんでもいいです。

ありったけのエネルギーを振り絞って

未だかつて味わったことのない情動を

思い描いて欲しいのです。

 

今まで付き合った誰よりも

楽しい、面白い、気持ちがいい、心地が良い

という情動経験をバーチャルで楽しんでください(笑)

そして、ここがミソですが

そういう相手と今付き合っている

という錯覚を起こして欲しいのです。

 

次の恋愛はこういう思いを味わいたい、

というデザインができたら

今その人とそんな時間を楽しんでいる自分

という臨場感を味わっていただきたいのです。

 

自分の脳を騙すのです。

 

自己像が不安定だから安定させようと

強い情動記憶を想起させてしまうのです。

それがもう今は手に入らないという現実が辛いのです。

人は実に面白い行動習性を持っています(笑)

完全なる自己矛盾ですから。

 

自己は安定しているよ、と脳を騙すのです。

そして、更なる強いポジティブな情動を得るために

モチベーションが想起されます。

これをプライミング効果と言います。

将来のもっと強い気持ちいい、楽しいが

手に入ると思うと今頑張ってしまうのです。

もっと欲しくなるのです。

そのためにやる気が起きるという

人間の認知パターンがあるんです。

 

情動記憶に限らず

記憶は想起させると強化されます。

元カノ、元カレとの記憶を想起させてはいけないのです。

だって、辛さを長引かせるだけですから。

しかし、強い情動記憶ですから

思い出して安定したがる自分がいましたね。

 

これ、この自己矛盾を解消させるために

想起させないためには

より強い情動記憶を求める「モチベーション」が必要になるのです。

このモチベーションを自分に与えてあげること。

これが、次の恋愛の更なる幸せ、です。

 

あなたの本当に望む恋愛をデザインしてください。

そんな人現実にいるわけがないと世界を諦めずに。

そんな人と釣り合うわけがないと自分を諦めずに。

 

あなたが諦めなければ

必ず見つかります。

これは保証します。

見つかるんです。

 

間違ってもやっちゃいけないのが

「あの人より好きになれる人なんていない」

です(笑)

よく、ありがちですよね。

これ、絶対にやっちゃダメってことです。

 

そんな人と出逢ったことがないのは

あなたの認知空間に存在するわけがない

という思い込みでフィルタリングかかり

見えなかっただけなのです。

このフィルタリングをRAS(毛様体賦活系)と言います。

脳が情報処理させないのです。

 

さぁ、あなたの認知空間を広げてください。

そんな人が奇跡的に居て、出逢ってしまって

なんと、恋愛関係に落ちちゃったー!

という自己像を作って欲しいのです。

 

自分も世界もまんざらではない

ということに気がつくでしょう。

 

時が解決する、を待っているのが辛い方

ぜひ試してみてください。

効きます(笑)

f:id:laralight:20180410112359j:plain

 

【読むだけで元気が漲る 人生ノリノリになりたい方はこちら! 】

f:id:laralight:20120601180719j:plain