Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://lara-light.net/

東京カテドラル 大聖堂

宇咲愛さんとご縁があって、無料招待券をいただいてしまいまして

しかも太っ腹の2枚!

「ご主人様もどうかしら」

ということで、2人で行ってきました。

奇跡的に主人の仕事が早く終わって、

東京カテドラル聖マリア大聖堂でのリサイタルです。

 

レゴラスさん(愛さんのご主人様です)から、パイプオルガンのなんたるかをとくとくとお聞きしてしまいました。

 

本来大聖堂で演奏できるのは、「人の声」と「パイプオルガン」だけなんだそうです。

パイプオルガンは建物とセットで設計・製造されます。

ですから、二つとして同じものがないそうです。

この、東京カテドラルのパイプオルガンも、

世界屈指の職人さんがやってきて

建物より長い工期をかけて作られました。

建物1年、パイプオルガンは500日かかったそうです(笑)

 

共鳴・反響 

建物自体が音の響きを作り出す

パイプオルガンの一部になっている感じですね。

まぁ、教会側からすれば、パイプオルガンが教会の一部なんですよ

という論理でしょうが(笑)

 

f:id:laralight:20171213094144j:image

f:id:laralight:20171213094157j:image

f:id:laralight:20171213094203j:image

愛さんはパイプオルガンの横で歌われていました。

後方の天井にパイプオルガンがあるんです。

みんな前向き、演奏者を背にして聞いています。

ちょっと面白い構図です(笑)

 

f:id:laralight:20171213094207j:image

f:id:laralight:20171213094217j:image

なかなか、圧巻というか

荘厳でしたよ〜。

 

f:id:laralight:20171213094141j:image

f:id:laralight:20171213094559j:image

演奏中は撮影・録音厳禁

ということで休憩時間中に撮影させていただいたものです。

大聖堂なんてくることないですからねー(笑)

素晴らしい音色と響きと、空間でしたよ。

涙している方が多かったですね。

 

個人ではなかなかできない場所らしく、

さすが愛さんですね(笑)

来年がありましたら、ぜひみんさん足を運んでみてください。

 

f:id:laralight:20171213094135j:image

f:id:laralight:20171213094137j:image

目の前にある椿山荘の駐車場に車を停めていたので

ロビーを通って地下駐車場へ。

行こうと思ったら、どーんと素敵な素晴らしいクリスマスツリーが❗

みなさんとシェアさせていただきます

キレイですね〜。

 

f:id:laralight:20171213094141j:image

愛さんのクリスタルボイスと

パイプオルガンの音色と響き

すっかり元気に身体が軽くなった素敵な夜でした。

 

【夢を叶える充実の内容で毎日更新! 】

f:id:laralight:20120601180719j:plain