Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

八田與一記念館→烏山頭ダム

台湾の農民のために75000ヘクタールの灌漑
16000kmの給排水路(万里の長城の6倍)
15000トンの貯水量(黒部ダムの75%)を
実現した偉大過ぎる事業をやってのけた日本人がいます。

八田興一さん 「私」を捨て「公」のために生きた日本精神の体現者です。

台湾に来て日本を学ぶ。
「日本人はもっと自信を持ちなさい」
と言われる理由がだんだんわかってきました。

特別に放水してもらいました😆 すんごい迫力

f:id:laralight:20171204140824j:image


八田與一記念館

 

f:id:laralight:20171204134041j:image

f:id:laralight:20171204134200j:plain

f:id:laralight:20171204134217j:plain

◯立製作所の方から、売ってくれないかと打診された

現存で稼働する唯一の水力発電器。50Wくらい。

八田與一さんの宿舎に送電されたいたようです。

売りません!とお断りして、今でも保守されています。

 

f:id:laralight:20171204134114j:plain

特別に放水していただくため、栓を開いていただきました。

 

f:id:laralight:20171204134027j:plain

こちらが、この設備を保守していくれている方。

 

少し歩いて、

八田與一さんのお墓です。

献花します。

f:id:laralight:20171204134058j:image

f:id:laralight:20171204134129j:imagef:id:laralight:20171204134151j:image

f:id:laralight:20171204134230j:image

台湾の道路に日本人の名前がついています(!)

それくらい、八田與一はものすごいことを成した遂げたんですね。

 

f:id:laralight:20171204141708j:plain

本当に美しいところでしたよ。

「珊瑚潭」という愛称で呼ばれています。

 

余談ですが、

終戦八田與一さんは亡くなってしまいました。

その後、後を追うように妻の外代樹(とよき)さんはご主人の作った放水口から身を投げて入水自殺しています。

五島列島辺りで撃沈されてしまった夫に、ダムの流れは海まで続いていますから

逢えると思ったのでは?とのことでした。

もしくは、ご主人の亡き後、人柱として自分がダムを守ると入水したのかも

とも言われているとのことです。

いずれにせよ、どんな思いだったのかは推し量るべくもありません。

お二人の墓前に深く手を合わせました。

ーーー

関西方面の方、残り席8名となりました。

お気軽に遊びに来てくださいね〜