Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

【ネタバレ注意!】メールレッスン200回記念〜☆

コツコツ書いて、200回を超える記事を書くことができました。

みなさんが毎日読んでいただいているからです。

「メルマガいつも楽しみに読んでいます」

という言葉に支えられるわけです。

やった人しかわからないと思いますが、本当です。

心より感謝します。

というわけで、200回目だけブログに載せます。

未だの方は、ネタバレなのでご注意ください(笑)

f:id:laralight:20171004083747j:plain
では、本日のメールレッスンです。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

200回の記念に
一念三千というテーマを選びました。

一念三千という言葉は
仏教哲学用語なので
聞いたことが無い方が
殆どかもしれませんね。

宗派によって解釈が異なりますが、

一瞬の中に全てのつながり(縁起・関係性)が
含まれている

という、言わば悟りの境地を
表したような言葉です。

人は、表層のことにとらわれがちです。
それしか見えてない、
というのが正しいでしょうか。

できた、できない。
勝った、負けた。
持ってる、持ってない。
などなど...

どちらにしても
表層しか見ていません。

一念三千が分かるようになるためには
目の前の例えば「スマホ

いつものようにスマホをみると...
メッセージが来たとか来ないとか。
天気予報はなんだろう?とか。
液晶画面にヒビ入ってる...とか(笑)

今のあなたにとっての
重要な事しか見ていません。

しかし、よくよく考えると

あなたの手元に来るまでに
膨大な労力と手間と工夫と
研究開発とジョブスのヒラメキと...

だいたい、原材料のレアメタル
工場を動かす電気だって必要です。

世界の工場から
物流センターの人が仕分けをして...

ね?
まだまだあなたの手元に来るまでに
様々な縁起が紡がれて
関係性があってこそ
目の前にあるわけです。

でも、人はそこまで観ていません。
重要・必要と思っていないから。

私ははっきりと
この「縁起」という抽象度の高い概念の
臨場感が分かった瞬間があったのです。

おこがましいですが、
あー、こういうことを言うのでは
ないだろうか、と。

みなさん、夢を叶えたいと
おっしゃるわけです。
ゴール設定をして、
そこまで行こうと頑張ります。

スマホで言うなら、
スマホが欲しい、買いたい。
ですね?

ゴールに到達した=スマホを買った!手に入れた!
は一瞬です。

喜びは一瞬で終わります。

私がこれは違うなぁと思ったのは
85km獲得標高1500Mの志賀高原ロングライドを
6時間50分かけて完走した時のことでした。

やったー!!!と思ってすごく感動しました。
なぜならば、
未だ走ったことのない距離や時間や斜度に
チャレンジしてできたからです。

ゴールは一瞬です。
あ、走りきれた!
と思って私は何に感動したかというと
半年以上準備にかけてきたんですね。

前日には主人が自転車を
メンテナンスまでしてくれました。

そして、会場には
ボランティアできのこ汁を作ったり
おにぎりや補給用の水タンクを用意したり
自転車が滑らないように
紅葉のシーズンに落ち葉を掃除してくれる人たちが
とにかく応援をしてくれる。

完走証明書、にちゃんと私の名前が印字してある。

この人走りきるかわからないからどうしよう?
じゃなく(笑)

全員が走りきる前提として
完走証明書が用意されている。

自分がかけたエネルギー、
使った時間、居た空間、

そして、「それ」に関わった人たち
その人達の働き、かけたエネルギー
使った時間、居た空間、

もっと言えば、
あのロングライド空間は
縁もゆかりもないただの通行車でさえも
ライダーが通る時に
スピードを落とし、道を譲ってくれた
そういったたくさんの人達の
つながりによって出来上がっていた
「時空間」だった、
ということがはっきり分かったのです。

『これが全部あって
 ゴールができたんだ...』と。

これに分かってしまって、
新しい感動が味わえたんです。
これのことだわ、縁起ってと。

ゴール達成は
自分のプロセスも含め
目に見えないプロセス
全ての関係性
縁起の空間の集大成なんですね。

ここの空間が観えるかどうか。
これが臨場感なんです。
本当の。
これに感動するんですね。

ゴールまでのたくさんの縁起。

あなたの目の前のスマホから
宇宙が観えてきましたか?(笑)

これが立体感です。

時間と空間の情報を
どれだけ目の前のものから感じ取れるのか。

我々の精神は三次元にも生きていません(笑)
平面だけに囚われる
2.3次元くらい?

一念三千の三千は
1000が3つで3000ではなく
1000の3乗という意味です。

これくらい一瞬の中に
情報(関係性)が本当は含まれているんだよ、
というお釈迦さまの教えですね。

スマホから宇宙を観てください。
一念三千。

立体的に世界を観る
情報を取り扱う。
こんな考え方は想像すらしたことが
なかったかも知れませんね。

あなたの視えるものが
どかーんと増えて
ゴール達成の確率も
圧倒的に上がります(笑)
  
--------STEP 200-------

二次元人から脱出しよう

--------------------------

 

【お申込みはお早めに!】

 

【関西の皆さま、この機会に是非遊びに来てくださいね〜。】

 

【お申込み期限は10/9まで】

自由への招待

 

【夢を叶える充実の内容で毎日更新! 】

f:id:laralight:20120601180719j:plain