幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

抽象度を上げて二人の理想を手に入れる方法

私のコンサルティングを受けて、素敵なパートナーも見つかり

後は住まい、素敵な住まいを探しているんですが...

抽象度を上げて考えるにはどうしたら良いのでしょうか、という

こんなご質問をいただきました。

質問: こんにちは
去年、ビジネスコンサルでお世話になりました◯◯◯◯です。

おかげさまで1年前とはまったく違う心に余裕のある生活を毎日過ごしております。

その後、素敵な彼と出会い楽しく過ごしているのですが

セッションの時にいずれ、

家を探す時にカウンターキッチンのある家が良いとおしゃっていたのを思い出し、

今年に入ってから探しているのですが、

なかなか良い物件に出会えず
流れに任せてみてるのですが、

この場合抽象度を上げて物事を考えるとは、

どのようにして過ごしていけばよろしいのでしょうか?
メルマガなどでも良いのでお手すきの時にやり方を教えて頂きたいです。
よろしくお願い致します。

 抽象度を上げて考えるには、

日々の思考のトレーニングが必要なんです。

一長一短でできるものではありません。

だからこそ、手に入れられた人はそれこそ

貴重な資産を作った、ということに他なりません。

 

まず、抽象度を高くして考えると

具体的な内容になりません。

この場合はどうしたらいいのか?という問いが出てこないんですね。

もっと、汎用的に応用範囲を広げて考えるという癖が

ついているからです。

 

私が具体的にこの場合は...と回答してしまうと

抽象度が上がったことになりませんし、

質問者の人の抽象度も下がったままになってしまいます。

 

そこで、こんな風に考えてみてください。

◯自分たちのゴールは何か?

◯それを具現化させる方法は何通りあるのか?

 

◯自分たちのゴールは何か?

まず、2人で暮らし始めるなら

それぞれが大切にしているライフスタイルがありますね。

それぞれが満足し、またお互いが目指すものを

きちんと目線合わせする必要があります。

二人の夢の設計が必要なのです。

「結婚❗」とかじゃなくて良いんですよ(笑)

細かくなくて良いんです。ざっくりで。

そこを曖昧なままにしていると、

お互い何が大事で、どこへ行きたいのか分からず

意見がすれ違った際に、平行線をたどるのです。

しかし、結局見ているところは一緒だよね、

ということが分かられば

安心してケンカできるのです(笑)

因みに、私が主人と引っ越しをする時に話したことは

ーお互いこれから超忙しくなるだろうから

 短くても濃密な時間が過ごせるインテリアにしたい

と伝えました。

最初はキョトンとしてましたが(笑)

意図を組んでくれたようで、

椅子→ベンチシートや

カウチ→ソファーベッドになったのです。

物理的にラブラブ仕様になったので、

一緒に暮らして20年近くなりますが自然にくっついています。

それが私が目指したかったものだったのです。

 

◯それを具現化させる方法は何通りあるのか?

何通り、というのは抽象度が落ちた考え方ですが

具体的なので

あえて何通りと明記することによって

一つのやり方だけではない

ということをお伝えしたかったのです。

それぞれの満足、二人の夢、これらが

顕現させる方法を幾つ発見できるか

これをいろいろな角度から考えて欲しいのです。

すると、質問者の方が

「カウンターキッチン」に囚われる必要がなくなるかも知れません。

だって、それぞれの満足、二人の夢

ゴールが達成するのですから

「カウンターキッチン」以外でもいいじゃないですか。

「アイランドキッチン」の方がいい感じになるかも知れません。

(因みに質問者の方は料理研究家のようなお仕事です)

1年前に私が提言した言葉は

その時点で観えていた未来に対してお伝えしたことです。

状況が変わっていたり

方向性が変わっていたら

柔軟に考えていいんですね。

 

私の場合だったら、

とにかくずっとラブラブ仕様の体現ですから、

ベンチシートでなくハンモック、でも良かったかも知れません。

このように、抽象度を上げて考えていくと

今の時点で考えられる最高のゴールのためには何が必要か、

いろいろな方法が考えられるわけです。

 

すると、なかなか見つからないどころか

たくさん出てきて選ぶのが困る、くらいになるかもしれません(笑)

 

それでもカウンターキッチンだ!という結論に達したら

最高のゴールの臨場感を感じながら

カウンターキッチンで過ごす最高の時間

イメージの中で味わってください。

カウンターキッチンの部屋が二人の目的、ゴールではないはずです。

 

私はソファーベッドが欲しかったのではなく

二人のラブラブな時間が欲しかったのですから

 

抽象度を上げて考えて理想を手に入れる方法。

みなさんもご参考になさってみてください。

f:id:laralight:20170923072734j:plain

 

【興味があれば誰でもウエルカム!】

ツアーでは合宿のように、コンサルティングで高い実績のある

マインドトレーニングをゴリゴリやります。(やさしくやります 笑)

過去の自分ではできなかったことができるようになって帰ってくる

そんな旅にします❗

参加枠もだいぶ埋まってきましたので、勇気を持って冒険に来てください(笑)

www.lara-light.net

 

夢を叶える充実の内容で毎日更新! 

f:id:laralight:20120601180719j:plain