Change the Future

IT系のエンジニアから、中国にて外資系企業で国際感覚を学ぶ。エグゼクティブ向けのパーソナルコンサルティング、日本人が世界に出て活躍するためのサポートをしています。http://future-makers.net/

口コミ全盛時代だからこそ、自分の頭で考えられる人になろう

f:id:laralight:20170829103054j:plain

多くの人の評価やレビューが簡単に分かる世の中になりました。

非常に便利ですね。

でも、評価☆と評価☆☆☆☆☆が多いレビューってありますでしょ。

これはどういうことなのでしょう。

そして、あなたはどちらを信じますか?

 

人の意見を参考にするのは、悪くないことですが

人の意見のままに選択をしてしまう

自分の頭で考えず、

「詳しい人・偉い人がそう言っていたから」

というのを権威主義と言います。

また、

「多くの人がそう言うから」

というのを

多数派支配型民主主義と言います。

 

自分の頭で考える癖がないと

他者の言葉に頼ることになります。

より、詳しい人、偉い人、沢山の人が選ぶ方、、などなど。

自分で選ぶ目がないと餌食になってしまうのです。

誰って?広告代理店です(笑)

 

口コミが良いと安心。

これでやられたのが、食べ◯グだったのは記憶に新しいと思います。

広告代理店が介入してたんですね。

 

口コミが良いのと悪いのと両方多い場合は

どうしたらいいのでしょうか。

 

これは、自分の頭を良くする他ありません(笑)

広い知識と分析力を上げるための

抽象度を高くして思考する癖をつけていく他ないのです。

 

相反する意見がある時に

どのような物の見方でそれは議論されているのか

という高い観点が必要になるからです。

 

これは、いつでもどこでも必要になる知性ですね。

会社でもないですか?

ぜんぜん正反対の意見でぶつかって

あーでもないこーでもないと

平行線を辿り

挙句の果てには「あの人嫌い!」

という何の役にも立たない結論になるという...(笑)

 

友だちだったら付き合わなければいいだけの話なので

それでもいいですけど

仕事は「あの人嫌い!」という感情論では済まないですよね。

 

でも、逆の立場に立ってみる。

ものの見方を逆さまにしてみる。

というやわらか頭を発揮して

あー、こういうことねという高い視点での理解に到達し

問題の本質が分かり

解決策を見つけることができたら...

 

それやってる人って、会社のエースじゃないですか?

いわゆる、

「仕事ができる人」

思い浮かんだあの人です(笑)

 

口コミのどちらを信じるか、否かという次元で考えてはいかんのです。

 

自分の頭で考えられる人は

◯何についての意見なのか

◯どういう立場でものを言っているのか

◯いつ、どこで、どのように、シチュエーションは一定条件か?

◯フェアネスが担保できているか、比較できるのか

などなど

自分の高い抽象度でものを考える

思考軸を持っています。

 

何も難しいことではないです。

脳みそがあればできることです。

分からない、考えるのが面倒くさい...

老化まっしぐら、退化一直線ですよ(笑)

 

自分で調べてみる、

自分で考えてみる、

自分で問題を見つけてみる、

自分で解決策を探してみる、

 

今の子供達に足りないことと言っている大人は

自分たちができていないから子供が真似るのです。あかんでしょ。

 

便利は退化に使われやすくなるのは文明の諸刃の剣ですが、

便利を進化に使っていくことこそ、人の本当の知性ではないでしょうか。

 

〜〜

【あなたの眠っている創造性を解き放つ❗】

オーハイ聖地ツアーは8月31日まで特別割引プライスです。

 お申込み、お問い合わせはこちらまで❗

 

f:id:laralight:20120601180719j:plain