幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

本質が分かる人になるための感性の磨き方

f:id:laralight:20170818103533j:plain

よく、超一流のものに触れなさい。

と自分を高める方法に出てくる文言ですが、

そもそも何に触れても、触発される感性がないと

ーへー、ふーん

で終わりますね(笑)

 

それを

ーおー!これは盛り上がる〜!!

ー超やばい!

と感じることができるのかどうか。

 

こういった、感性という

個人に依存する感覚をどう磨いていったら良いのでしょうか。

 

ここでは言葉に置き換える必要があるので

「知」というものを使ってお伝えしていこうと思います。

 

おそらく、目の前にした何も説明がないのに

「すごい!」

と思うのには、それが持つ「意味」が分かるのだと思うのです。

要は「圧倒的な価値」が分かる、認識できるということですね。

モノはなんでも良いんですよ。

フィギュアでも古伊万里焼きでもなんでも良いのです。

 

圧倒的な価値や意味が分かるようになるには

普段からどのように心がけていけば良いのでしょうか。

 

1.関心のあるものやその周辺情報にたくさん触れること

 知識を増やしていくこと

2.関心のあるものの背景や歴史など、想像力を使って「それ」にまつわる情報空間(こころの空間)を広げていくこと

 

です。

 

1.ですが、

価値や意味が分かってくるには、それなりの知識がやっぱり必要ですね。

目利きと呼ばれる人たちは、素人では気が付かないような細部の情報を持っているので、直感的に「これは本物」というのが分かってくるわけです。

えー、勉強きらーい...という方。

大丈夫です(笑)それを好きになれば良いのです。惚れてください。

好きになった彼女や彼のことは

何よりも深く知りたいと思いますよねぇ?

様々なものに「惚れ」ればいいのです。

 

2.例えば、目の前にコップがあるとします。

そうしたら、それにまつわる背景を想像するのです。

これは、どういう人がデザインしたのだろう。

これを作った工場はどこにあるのだろう。

他に何を作っているのかな...

こうやって、モノの背景をいろいろ想像すると

目に見えている部分だけしか見えない人から

どんどん

それにまつわる深く広大な空間にアクセスできる人になっていきます。

広大な情報空間をココロに持てるようになると

コップを見て居る時に感じて(イマジネーション)いたことが

車(自分が惚れ込んでいる対象)を見て感じることと重なった時

そこに触発が起こるわけです。

人の工学力ってすげー、とか。例えばですけど、

コップ一つを見て、感動できる人の感性は

このように作られていきます。

f:id:laralight:20170818103222j:plain

 

人、一人ひとりに歴史と刻まれてきた体験の蓄積がありますね。

 

その一人ひとりに、お母さんとお父さんと

友だちと同僚と

となりの世話になったおばちゃんとかが

いるわけです。

 

その人をみて、

となりのおばちゃんまでイマジネーションが広げられるかどうか。

その人のこころの中にいる人達です。

それが分かるようになると

かなりの情報量にアクセスしていることになります。

 

目の前の状態だけで判断するのではなく

本質的なことまでちゃんと感じる感性ができるかどうか。

日頃の思考訓練でどうにでもなるのです。

楽しいですよ(笑)

 

ぜひ、やってみてください。

 

更なる本質に触れたいかたは 

f:id:laralight:20120601180719j:plain

 

ps ”一流”で検索したらひっかかったのが、一番上の写真です。

  イケメンだったからというだけで(笑)

  あまり意味はありません。