幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

「習熟」できない人と「たくさんの中から新しいものを創っていく」人の違い

続かないことで悩んでいる方は

そんなことで悩まなくて良いんですよ(笑)

f:id:laralight:20170814130152j:plain

「習熟」できない人と「たくさんの中から新しいものを創っていく」人の違い

はたからみると、双方ともに飽きっぽく見えます。

 

あまり長く「それ」に取り組まないからです。

 

「習熟できない人」は読んで字のごとくですが

「たくさんの中から新しいものを創っていく人」とはどういう人の事でしょうか。

 

例えば、たくさん経験した中から共通項のようなものを見つけ

そのフレームワーク(ものごとのエッセンスとなるような構造)と

別のフレームワークから共通項を見つける

掛け合わせて、違うものを創っちゃう

例えて言うなら創作和食みたいなもんですね(笑)

フレンチとイタリアンと中華と和食をちゃんと修行したからこそできた、という感じです。

私なんかは、料理は「出汁」と「火入れ」で決まる

と思っているので、

(例え話ですよ、私は料理人ではありません 笑)

「ダシ」「火入れ」が一つのフレームワークになります。

  

だしを勉強するぞ!

火入れを勉強するぞ!と

あちこちの店に行ってみます。

はたからみると、店を転々としているようですけど

そこで学ぶべきものをちゃんと学び

自分なりにエッセンスを統合して新しいものを創り出した

ということです。

基礎や基本が徹底的にできてないと

よくわからんものが出来上がりますから

「修行」としておきました。

 

料理やったと思ったら

ダンスをやって

英会話教室に行って

マナー講座に行って...

と転々としてもいいですよ。

その中のエッセンスを統合すると

何か素晴らしいものがアウトプットされるかも知れませんからね。

 

さて、長いこと

取り組まないのか、取り組めないのか。

「習熟できない」のか「新しいものを創り出す」のか

そこが「違い」になります。

 

習熟できない人には、そこまでの能力や才能がないわけではなく

自己評価が低い人が多いのです。

少し難しい課題が出てくると、いきなりつまらなくなっちゃう。

才能ないわ、と諦めちゃう。

違うんですよ、ポテンシャルはあるんです。

でも、楽しみ続けることができないんですね。

できないことも、できるようになる道のりだ

という成功体験に基づく記憶・自己認識がないからです。

 

できなかった、

できることはないかな?

はい次、次〜。

と自分を探すことで人生が終わるのが、習熟できないタイプです。

 

ただし、それは

あなたにとって実は楽しくなかった

それだけのことなのです。

楽しければ続きます。

ちょっとできないことにぶち当たっても

楽しいからやっちゃう、

すると昨日難しいと感じたことが

今日はできるようになっている

楽しいから続けられること。

ということを見つければいいだけの話なのです。

 

それには、あなたは少しだけ気をつけて欲しいのです。

あなたは自分ができないと思っているから

(自己評価が低いから)

簡単に諦めてしまっているのかどうか。

ポテンシャルや才能はあったとしたら

それを続けていきたいと思うかどうか

確認をしてもらいたいのです。

でないと、もったいないから。

 

いやー、自分に才能があったとしても

もうお腹いっぱい、十分楽しんだ。

というのならぜんぜん構いません。

 

続かないんですよねー、と悩まなくていいこともあるのです。

 

でも、もし本当は続けたいのに

自分の自己評価が低いがために続かないのであれば

実にもったいない話なのです。

自己評価(自分は能力が高いと思えるかどうか)の問題だけであるなら

エフィカシー(自己能力評価)を高めればいいだけの話ですから。

というわけで、自分に自信のない方は

ガツン❗と天まで届くんじゃないかくらいにエフィカシーを上げるように

意識してくださいね。

 

なんか知らないけど、続いているんだよねー

というもの

(切手集めとか、囲碁将棋とかなんでもいいです)

それが実はとても好きなものです。

それらを増やしていけばいいのです。

否、もっと何か仕事に直接結びつくような何かをマスターしないと

とか余計なことを考えるから詰るのです。

それらが楽しいと思えないなら、それで良いんですね。

 

趣味を極めた中で得た、エッセンス

フレームワークを仕事で応用すればいいのです。

 

あまり続かないことに対して、気に悩む必要はありません。

 

あらゆる思い込みから開放されたい方は、

f:id:laralight:20120601180719j:plain