幸せの探検

東京とハワイで自由気ままに活動中。ヒーリング・スピリチュアルカウンセリングのサロンを営んでいます。http://laral-ight.net/  幸せはなるものでなく感じるもの。夢を叶える、幸せに暮らす、自分の人生を生きる、地球とか宇宙とかをテーマに書き散らかしています。

「ありがとうを100回唱える開運法」の限界とは

f:id:laralight:20170803114535j:plain

そんなものがあるかどうか分かりませんが(笑)

良い波動を作り出せば全てがうまくいく、

という類のメソッドや論理の限界があります。

もちろん、それらを否定する気もないですし

感謝するということは、あらゆる場面で大切なことです。

 

限界ポイントの前、

有効な人もいますので、それは後ほど説明しますね。

 

限界ポイントとは、つまり

ありがとうを100回となえても、付加価値を創り出す能力は上がらない

ということです。

 

解決策を見出す力

本質的な原理原則を発見する力

俯瞰した観点を手に入れる力

行動力・実践力

などなど

 

ここで言う能力とは、職能要件ではなく

例えばアイデアをカタチにしていく力、などのことです。

今までにないものを創り出す能力です。

これが付加価値。

オリジナリティであり、お金に変えることができる言わば原材料です。

 

ありがとうを100回唱える時間があったら、

小難しい本の一冊でも読んだほうが良いのです。

旅に出てしまったほうが良いのです。

新しい観点や情報に触れた方が有用な点が多くあります。

そこで、天にでも自分にでも感謝を捧げてください。

 

では、どんな人には有効なのでしょうか。

それは、常に自分のことを卑下したり、無価値に感じたり

自分の中の心の声がうるさくて辛い想いから

逃れられない人には一時有効です。

「ありがとう」に集中していれば

無意識に自分に宛てた辛辣なメッセージを

送らなくて済むからです。

ー自分なんて...

ーどうせ◯◯だから...

ー私の人生はなんでうまくいかないのか...

 

四六時中、自分に宛てた辛辣なメッセージを送っている

意識はないでしょうが

繰り返し低い自己イメージを強化している事には変わりがないのには

お分かりいただけると思います。

それをやめる、止める方法としては良いのです。

 

ネガティブ情報が自分の中に蓄積しないので

少し良いことが起こり始めるように

感じてくるのです。

 

ただし、慣れちゃって

ー今日の晩ごはんは何にしようかなぁー

と、考えながら「ありがとう」を唱えても効きませんよ(笑)

ただの文言になってしまっているからです。

「ありがとう」ではなく「ごちそうさま」でも

同じになってしまっています。

 

ちゃんと「ありがとう」と感謝の気持ちがこころの中に満たされて

良いことが起こり始めたら、

ここからが重要。

 

その先へ行くには

「ありがとうを100回唱えればすべてが叶う」

「良い波動を出していれば夢が叶う」

を超えていく必要があるのです。

付加価値を創造するには、能力を高めていく必要があるからです。

 

開運は楽しいものです。

ただし、あくまでも開運法であって、それ以上でもそれ以下でもありません。

開運法で人生のすべてが手に入るわけではないのです。

これさえやっておけば全てがうまくいく、

的なものを探すところからそろそろ卒業していくべきでしょう。

 

それらを使って明日への活力にする

くらいに上手に使っていただきたいと思います。

 

その先へ行きたい人へ 

f:id:laralight:20120601180719j:plain